1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

間借り事業。新たなチャレンジと活用。

MAGARI(間借り)とは

ソソグーホールディングス 間借り事業 担当の松山です!
弊社では最近、間借りビジネスというプロジェクトを立ち上げました。

まず、みなさま「間借り」という言葉を聞いたことありますでしょうか。

直訳すると間借りとは
代金を払って他人の家の一室を借りうこと(大辞林 第三版より)

賃貸との区別が難しいかもしれませんが、間借りをして、飲食店などを、好きな時間に、好きな曜日に店舗を借りることができるスキームなんです。シェアオフィスなんて最近ありますが、まさに飲食店であればシェアレストラン!とでも言いましょうか。

近年、東京などで盛り上がっており、この間借りビジネスにいち早く参入し福岡を盛り上げていこうと画策しております。

開業を夢見る方には夢のような話

飲食店を一度でいいから自分でやってみたい!と考えたことのある方は意外に多いのではないでしょうか。

しかし、現実にはなかなか難しいもの。。。
初期費用や売上のリスクなど問題はつきません。それを間借りにて開業することでリスクを可能な限り取り除いたローリスク、ミドルリターンにすることができます。

例えば、
月曜日〜水曜日まではAカレー店
木曜日〜金曜日まではBカレー店
土曜日〜日曜日まではCカレー店

上記のような間借り店舗があると1週間で3種類のカレー店を楽しめる。という近隣の方にとっても夢のような話になります。曜日、時間での区切りは自由です。毎日、ランチ&ディナーでシェアすると2店舗×7日=14店鋪を楽しめるとなるとフードコート並みの規模となります。

要は、居酒屋だと夜しか使わないのに昼も家賃を払っているのでその昼に別の方に借りてもらうことで家賃もシェアすることができます。費用を減少させつつシナジー効果も期待できることが最大の魅力と言えます。

リスクを可能な限り取り除き、お店を開きたいと溢れる活力がある方をお手伝い出来ることは福岡を盛り上げていくことであり、そこに当社が参加出来ることは非常に嬉しいことです。


どのように活用するのか

よく居酒屋ランチなどを見かけますが、家賃をまかなうだけのディナー売上が立たないので寝ずに営業しなければいけないわけです。しかも昨日のディナーの余り物も使えるなら、と気合と根性で営業してるわけなんですが、その涙苦しい現実こそこのスキームの合理性を際立ってるような気がします。

朝から晩まで働き、体を壊すような運営方法は終わりを迎えています。

貸す側はコスト軽減&シナジー効果が見込むことができ、借りる側は開業&継続時のリスクを軽減と市場反応などを確認することが出来る。貸す側も借りる側もwin-winな形態が今、間借りが求められている需要の高さと背景です。

株式会社SOSOGooホールディングスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング