1
/
5

【SuccessStory#02】 数字を作るのは商品ではなく『人』だ。大手飲食チェーン店売り上げ全国歴代1位のエリアマネージャーが、なぜホワイトニングloungeへ?

こんにちは!

今回は、弊社の中心メンバーとして大活躍する、

エリアマネージャー、時田さんのインタビューです^^


前職では、大手飲食チェーン店にて、日々の業務で人材管理、売り上げ、利益管理を行う中で、

人材育成に注力して働いていました。


その結果、25歳の時に会社の歴代最高売上(520店舗中1位)を出した、時田さん^^

なぜホワイトニングloungeでエリアマネージャーをすることになったのでしょうか?

深堀りしてインタビューをしてみました!


Q1.前職ではどのような活躍をしていた?

飲食業界で店長、エリアマネージャーとして主にマネジメントを担当していました。

詳細はプロフィールへ。


Q2.大手企業からなぜベンチャー企業へ?

ベンチャーは良くも悪くも仕組みや基盤が整ってないから、自分の成長に繋がるかなと思ったんだ。

大手だと仕組みやツールが充実してる分、成果が出しやすいけど自身の成長には繋がりにくいかなと思って。細かい仕組みは自分の権限で変えられたけど、会社の仕組み自体を変えるのは難しいからね。

その点ベンチャー企業の方が自分の意見が反映されやすいし、マニュアルなどがない分、自分で考えて行動していくから自然と思考力や行動力が身についたと思う。

あと、シンプルにフットワークが軽く、変化に強く多様性があるし、いろんな部署と距離も近くて勉強になる。経営者とも距離が近いから自分の勉強にもなる。



↑弊社エリアマネージャーの時田さん^^

Q3.ホワイトニングloungeは他の会社と何が違う?

ウォンテッドリーに登録していて、何通かスカウトが届いている中で、

この会社以外に何社か話を聞いたんだけど、ここは社長が未来について延々と話してて、なんかこう直感的に面白そうだと感じたんだよね!

最初はなんだこの人って思ったんだけど・・・(笑)

「他の経営者とは違う」って思って条件とか業界は気にせずシンプルに直感で決めた。

新規事業の話もあってゼロイチの経験がつめればかなり勉強になるし将来の糧にもなると思って。


Q4.ホワイトニングloungeでエリアマネージャーをする魅力とは?

良い意味でホワイトニング業界ってまだ成熟してないところかな。

例えば脱毛なんかは、脱毛といえばここ!とかなんとなくイメージが決まっているでしょ。

それに対して、ホワイトニングってこれから拡大していく市場だから脱毛とかよりも未来が見えなくて、伸び代があるし正解がないんだよ。それに対してのワクワク感や面白みがある。

会社としても5年目で固まってないところがあるから、自分の意見が通りやすいところも面白いところだよね。

店舗の社員達もみんな話やすいし皆で考えて取り組みを考えたりもできるし、エリアマネージャーとして働きやすい環境ってのは大きなメリットなのかな。


↑フェスで楽しむ時田さん^^

Q5.働いてみて大変だったことは?

自分がスタートアップ経験がなかったから、こんな固まってないんだって。

自分が思っていた見積もりよりも、あまりにも固まってなくて、最初の一ヶ月目はそこのギャップに苦労したね。

Q6.今後ホワイトニングloungeをどうしていきたいですか?

美容業界のなかで仕組みを確立している会社にしていきたい。

美容業界って外から見ると華やかだけど、裏側はめちゃくちゃ大変って感じだし。

しかも店舗ビジネスは営業時間に左右されたりとか、結構アナログな業務も多くて・・・。

広告にお金使いすぎて、人材育成に投資できていない会社が多いイメージ。

だから組織構築とか仕組みが業界の中でずば抜けた存在になれれば、売り上げが立てやすいだけじゃなく求人出さなくても人が集まってくるし、人が集まる組織になれば、コストが減らせる分、新しい事を取り組む余裕ができるから、かな。

簡単に言ったら人が集まる組織にしていきたい!



↑金沢旅行中の時田さん^^

Q8.最後に一言!

自分を変えたい人、変える勇気のある人、変化を楽しめる人には向いている会社だと思います。私達と一緒に挑戦しましょう!!

株式会社ホワイトニングloungeでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう