1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ユーザー本位のサービスを創出し続ける企業でありたい。立教大学在学中から参画し入社3カ月で最年少執行役員が立ち上げた新会社とは。

こんにちは、株式会社Cheerで採用担当をしてます。
橋田と申します。

私たち株式会社Cheer(チア)は今年の7月1日に設立された新会社。
ベンチャー企業の求人情報を載せた就活サイトを主に新卒の学生さん向けに運営しています。

「ユーザー本位の価値あるサービスを創出し続ける」
働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。これがCheerのビジョンです。

今後このメディアをどんどんブラッシュアップして認知度を上げ、一人でも多くの人に、働くにワクワクしてもらいたい。

「働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。」
「働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。」

こんな想いを持ち、日々泥臭く進み続ける私たちの会社の仕事内容やワークスタイルなど、徐々にご紹介していきます!

前身の会社 株式会社アイ・パッション との出会い

この度、2020年7月1日を持って新会社・株式会社Cheerを設立しました代表の平塚ひかるです。

まずは株式会社Cheer設立の原点でもある、前身の会社・株式会社アイ・パッションとの出会いとそこでの思い出についてお話させてください。

株式会社アイ・パッションを知ったのは大学時代にたまたま見た求人原稿でした。
「なんか面白そう〜」と軽い気持ちで行ってみた採用説明会だったんですが、代表の浅井の話にゾクゾクっとして鳥肌が立ったことは今でもよく覚えています。

思いっきり魅了された当時の私は、7次選考を乗り越え無事に内定。
内定者インターンを志願をするも代表の浅井から「1つ上の先輩たちの教育・受け入れ体制の問題もあるから1年間遊んでこい〜」と言われ、「インターン入れてくれないと野垂れ死ぬ。」と半ば脅しでフルコミッションでのインターンを始めさせてもらったのは、いい思い出です。

そんな経緯で入社したため書き出したらキリがないので割愛しますが、自社メディアにこだわりすぎて、他の代理店商材も扱ってるのに、営業時代は「私じゃなくて別の会社から買ってください。」なんて言ってましたね。

そう、それくらい理念が大好きで惚れ込んでる会社なんです。

新会社設立にかける想い

そんな私が今回、新しい会社を設立するに至った経緯としては、一言で言うと
【働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。】この想いを本気で実現するためです。

                                     (設立時のお祝い会)

株式会社アイ・パッションからの分社化により新たに株式会社Cheerを立ち上げ、経営リソースを集中し、意思決定の速度を高めることで、市場・ユーザーのニーズをスピーディーに反映させ、サービスの品質の向上や新規開発、きめ細やかなユーザーサポートなど「CheerCareer」の一層のサービス品質向上に取り組み、事業成長を図っていきたいと考えています。

「CheerCareer」という就活サイトは、自分たちで企画して開発して運営しているので、「CheerCareer」のユーザー(学生さん)を自分たちの子供のように大事に思っているんです。

なので、シンプルに「CheerCareer」の利用企業様は我々の子供たちが働くことにワクワクできるか、入社したら幸せになるか、という思いっきり独自の掲載基準ルールがあります。
(企業の皆さん、上から目線に聞こえたら本当にすみません。)

少数精鋭で就職サイトを運営しているからこそ、採用のお手伝いをさせていただく企業様の採用成功に向けて、めちゃめちゃ真剣に向き合うため、その会社のために本気で全力で取り組めるかどうかっていうことも大事なことだと考えています。

この業界あるあると言われている、「求人広告を掲載したら放置」などの広告の枠売りなんてダサいことしたくありません。

長くなりましたがお伝えしたいのは、私たち株式会社Cheerは、「CheerCareer」という就活サイトを運営する中で、本気で働くにワクワクを増やして、働く選択肢を広げていきたい!という強い想いと決意を持って設立しました。

「ユーザー本位の価値あるサービスを創出し続ける」働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。これがCheerのビジョンです。


株式会社Cheerは一緒に働く仲間を募集しています!

2020年設立で創業メンバーとして集結しているからこそ、会社の方向性自体もみんなで決めていけるので
会社をつくる側にまわりたい人にはピッタリの環境だと思います。

自由を不自由に感じる人もいるのでそこは価値観が合うかどうか、向いているかどうか、だと思いますが
Cheerの場合はオーナーシップを持って会社のいいところを伸ばし、改善すべきところは変革していける人材が重宝されます。

そして、【出る杭を守り、伸ばす】というのも大切にしたい文化です!

<以下募集職種です>

カスタマーサクセス
年間10万人が利用する就職サイトのカスタマーサクセス募集!
地方創生と教育をテーマに 年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイト 「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/)をしています。 ◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位 ◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位 ◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位 (※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 ) 日本の働く教育を変える、若い世代にキャリア教育を提供し 優秀な人材の輩出に貢献する教育事業としてスキルアップ事業もスタート。 日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出とを目指します。
株式会社Cheer
カスタマーサクセス
自社メディア掲載企業の採用に併走するカスタマーサクセス
地方創生と教育をテーマに 年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイト 「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/)をしています。 ◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位 ◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位 ◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位 (※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 ) 日本の働く教育を変える、若い世代にキャリア教育を提供し 優秀な人材の輩出に貢献する教育事業としてスキルアップ事業もスタート。 日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出とを目指します。
株式会社Cheer
代理店サポート
年間10万人が利用する自社メディアの代理店パートナーのサポート!
地方創生と教育をテーマに 年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイト 「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/)をしています。 ◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位 ◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位 ◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位 (※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 ) 日本の働く教育を変える、若い世代にキャリア教育を提供し 優秀な人材の輩出に貢献する教育事業としてスキルアップ事業もスタート。 日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出とを目指します。
株式会社Cheer
パートナーサクセス
年間10万人が利用する就職サイトのパートナーサクセス募集!
地方創生と教育をテーマに 年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイト 「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/)をしています。 ◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位 ◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位 ◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位 (※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 ) 日本の働く教育を変える、若い世代にキャリア教育を提供し 優秀な人材の輩出に貢献する教育事業としてスキルアップ事業もスタート。 日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出とを目指します。
株式会社Cheer
株式会社Cheerでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう