1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー Vol.5】「部活動が盛んなトリプルアイズ。ベスト8まで勝ち進んでいる実力派の野球部!仕事も部活も、充実して取り組める環境があります!」

社員インタビュー【Vol.5】

皆様こんにちは。トリプルアイズの広報担当です。
いつも社員インタビューをお読みいただき、ありがとうございます!

今回のカバー写真は、晴れた秋のグラウンドにさわやかなスポーツマン。
「あれ、トリプルアイズはIT企業じゃなかったの?」と突っ込みたくなるさわやかなY係長のお写真です。

実はこれ、野球部の試合の一コマです。
トリプルアイズでは文化系から体育会系まで、会社公式の部活動が多数存在しています。
その中でもとくに活動が盛んな野球部は、現在ITS軟式野球大会の試合真っただ中。

▮第35回ITS軟式野球大会実施要領(改訂)
https://www.its-kenpo.or.jp/NEWS/event_shisetsu/baseball.html

Aブロック、Bブロック、Cブロックを合わせると263チームが出場している中、
Aブロックのベスト8まで勝ち進んでいます。
*10月31日(土)にベスト4を賭けた試合に挑みます。

今回は野球部メンバーの一員である、エンジニアのY係長へ
トリプルアイズで活躍できるエンジニア像について教えていただきました!

当社には、心が躍るような最先端プロジェクトと、エンジニアを守り、活躍させてくれる環境、
そして積極的に意見交換をしてくれる根っからの”エンジニア”たちが揃っています。

そんなトリプルアイズでは「遠慮しない」ことが大切。
社長はエンジニアのことを本当に第一に考えてくれているからこそ、どんな意見にもいつも熱心に耳を傾けてくれます。
すべてのエンジニアが力を発揮できる環境を、ともに築き上げてくださる方と一緒に働きたいです。

Y係長、ありがとうございました!
野球部の試合会場では、普段は現場の違うエンジニア同士で情報交換が行われているそうです。
また部活動を通して、横のつながりが増えていくのもいいですね。

部活動はほかにも、将棋部、ダーツ部、アナログゲーム部、軽音楽部、ぼうりんぐ部、オールラウンド部などがあります。

すこしでもご興味のある方は、まずは「話を聞いてみたい」より、お気軽にご連絡下さい!

株式会社トリプルアイズでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう