1
/
5

Joinが「2020年 日経優秀製品・サービス賞」で「日経産業新聞賞」を受賞

医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」が、「2020年日経優秀製品・サービス賞(主催:日本経済新聞社)」において、「日経産業新聞賞」を受賞しました。

今回表彰された「Join」は、日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器(販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join)で、日本国内では約380施設、国内の大学病院の約半数に導入されています。高いセキュリティー環境下で、院外や他の医療機関の医療関係者とチャットやビデオ通話ができ、検査データなどを簡単に共有できることで的確な診断や治療に貢献します。また、新型コロナウイルス感染症の流行により急速に高まった、遠隔での医療コンサルテーションのニーズに応えたことも評価され、今回の受賞に至りました。
ICT(情報通信技術)による医療現場の業務効率化や働き方改革、医療の質の向上への関心と需要は、日本のみならず世界的に急速に高まっております。アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、今後も世界に貢献できるサービスを提供してまいります。


日経優秀製品・サービス賞2020 https://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2020/page_2.html#p6

株式会社アルムでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング