1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

アツイぞ!理系漫画!

こんにちは。セントラルエンジニアリング人材開発課の毛塚です。

何をネタにブログを書こうか迷っていた時、「こんなネタでもいいですか」と聞いてみたところ、まさかのOKが出ました!

私はアニメ・漫画ともに大好きなオタクです。
今回は皆さんに少しでもセントラルエンジニアリングに興味を持ってもらうきっかけとして、ちょっと変わったネタ・・・『理系漫画』のお話をさせていただこうと思います。

本日ご紹介した作品はアニメ化やドラマ化されている作品なので、皆さんもご存知かもしれませんね!

Dr.STONE

突如謎の光が地球に降り注ぎ、世界中の人類が石化してしまった! そんな中一人目覚めた主人公は根っからの化学人間。非力な人間がたった一人。化学の力で人類を石化から救い、生きるための道具を作り、暮らしやすいよう生活環境を整え、文明を築き上げていきます。
ジャンプ作品お馴染み(?)の三拍子、友情・努力・勝利に化学をミックスさせた作品。自然の中で暮らす原子時代ともいえるところから文明をおこしていく・・・この過程が胸熱です!

はたらく細胞

人間一人の中にある細胞は約60兆個主役は細胞たち。24時間365日、細胞たちは今日も働いています。誰もが経験のある「擦り傷」や「花粉症」、そして命の危機に迫る病気…。どんな時に、どんな細胞が、どんな役割を果たしているのかをさいぼおうの擬人化で面白楽しく知ることができます。
小学校の授業や試験で活用されたという話があるくらい、アニメ化で大人気になりました。日々頑張っているあなたの体の中では、細胞たちも必死に働いています。自分の体をちょっと労わってあげたくなる作品です(笑)

理系が恋に落ちたので証明してみた

とある理工学系の研究室に所属する大学院生の男女2人が「好き」「恋」といったものを様々な方法で証明しようとするラブコメ。理系なら数値で!データで!仮説と検証で!証明してみせなくては!時には心拍数。時には唾液分泌。時には・・・あなたなら、どんな方法が思いつきますか?
傍から見ると恥ずかしくて見てられないような光景も、本人たちは至極真面目に実験に取り組んでいるのが愉快です。因みに、情報系で白衣を着用している学生さんはいらっしゃるのでしょうか…?(主役2人は白衣着用)

もやしもん

「かもすぞ~」でお馴染み!漫画を読んだことがなくても、聞いたことはあるという方もいるのではないでしょうか。こちらは農業大学が舞台。肉眼で菌が見えるという特殊な体質の主人公が大学に入学し、「菌学」を研究する教授と出会うところから話は始まります。どこにでもいる菌から出会ったらやばい菌まで登場!
決して生活している中では見えないけど、絶対関わっている菌。愛らしい動きと見た目の菌たちを見ていると、こんな菌なら見えてもいいかも?と思ってしまいます。

銀の匙

こちらは農業高校が舞台。北海道帯広市、広大な大地に広がる敷地には農地、農林、牧場、研究設備など学生が実習を多く経験するための様々な環境が整えられています。
畜産や農業といった分野を一緒に学んでいるような気持ちになったり、学内でつくるスモークチーズが美味しそうと感動したり、農家の子どもだからこその進路に悩む場面があったり、ピザや豚丼が美味しそうだったり…。農家出身の作者だからこそのリアリティのある情景が魅力です。

こんなお話をした私ですが、面談ではきちんと真面目に皆さんのこともしっかり教えていただきたい。
知りたいと思っています。

もちろん、私とお会いできた際には漫画やアニメのお話をしていただいてもOKです!

今回のブログでこのテーマにさせていただいたのも、Wantedlyという場所が、応募者の皆さんと会社との距離が近いことにあります。
面談では「必ずこれをやる」ということは決まっていません。
皆さんの希望、興味を聞きながら話をしていきます。

でも、それにはやっぱり、相手がどんな人なのか、わかっていた方が話しやすいですよね?

キャリアのことを一緒に考えていく前に、ぜひ採用担当の内面も知ってもらえる機会になれば幸いです(^o^)

セントラルエンジニアリング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう