1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【代表インタビュー】創業期からエンジニアが働きやすい環境が作れるって本当なのか聞いてみた。

こんにちは!フルウィル執行役員の代田です!
Wantedlyインタビュー1回目ということで、代表の横倉にインタビューしてみました。
募集ページを見ていただいた方の中には、「良いことばっかり言ってて本当かな」「設立したばかりの会社なかなか信用できないよ」など思った方いませんか?汗
そんな方に向けて、創業期から良い環境を用意できている理由を話してもらいました。ぜひご一読いただけたら嬉しいです!

横倉 一真 Yokokura Kazuma
代表取締役社長

明治大学を卒業後、東証一部上場のweb系メガベンチャーに新卒入社。年間新人MVP受賞、部門最年少マネジャー経験。その後求人広告代理店の創業期に入社し、社員数10名→70名を経験。その過程で、営業マネジャー、採用リーダー、支社立上げ等を経験し、フルウィル株式会社を設立。

1.還元率70%について

「搾取しないと決めること」「資本力」が70%を実現できている理由

--設立当初から還元率70%にしていますよね?なぜできるんですか?

しています。実は、そもそもほとんどのSESビジネスは還元率70%が可能なはずです。できない理由は、搾取構造と資本力にあります。
搾取構造は、経営者が少しでも利益を確保しようとしてしまうという意味です。搾取というと少し過激ですが、取引単価をエンジニアに開示しないで還元率を低く抑えることが業界では一般的です。
資本力は、文字通りお金の問題です。まずは安定したキャッシュフローを作らないとという気持ちに駆られて、なかなか思い切った還元ができない。まずは備えを作ろうという意味合いで、中小企業やベンチャーに多く当てはまるケースです。
フルウィルは短期的な利益を追求しないと決めていますし、スタートアップですが資本金が4500万円と多いので、還元率70%を実現できています。

--なぜ高い還元率にコミットしようと考えたのですか?

フルウィルは「エンジニアが働きたいSES」を目指しています。だから"前職よりも良い会社"であり、"長く働きたい会社"にしていきたいです。創業前にたくさんのSESで働くエンジニアにインタビューさせていただいたのですが、給与に対する不満が非常に多かったんです。なので、まずできる限り良い給与は提供することにコミットしていますし、今後70%以上の還元率も実現させます。
もちろん、給与以外の環境もより良くしていきます。是非創業時のこのタイミングでご入社いただける方には、どんどん意見を出していただきたいです。「エンジニアが働きたいSES」づくりに一緒に取り組んでもらいたいと思っています。

2.案件について

フルウィルの営業力を信じてほしい

--案件を全て開示してエンジニアに選んでもらう制度がありますが、創業期でも希望の案件はありますか?

あります。コロナの影響を受けた今の市場でも根気強く探せば見つかります。創業期であることは全く関係なく、営業力次第です。是非僕たちに任せていただきたいです。
それにフルウィルはインターネット業界の上場企業のグループ会社です。なのでグループ企業の直案件がありますし、私や代田のこれまで築いてきた人脈を活かした良い案件もあります。営業責任者の代田は同業大手で3度MVPを獲得した実力者ですし、私もIT・インターネットや人材系の営業を軸にキャリアを築いてきました。
もちろん案件を提示するだけでなく、ご希望通りの案件に着任いただけるように精一杯交渉します。

3.給料のリアルタイム昇給について

どうせもらえるなら早めにもらったほうが、選択肢が増える

--案件単価がUPした場合に、即昇給させる制度のメリットを教えてください

賞与でまとめて給与還元されるよりも、毎月ほぼリアルタイムで昇給反映された方が損がないと思います。少なくとも私は後でまとめてもらうより、その場でもらえたほうが嬉しい派です(笑)もらえたお金で自己投資すればさらに良い条件を得られる可能性もありますし、欲しいものもすぐに手に入ります。常に正しい評価で仕事に向き合える気持ちよさもあるのではないでしょうか。なので、かなり手間はかかりますが、毎月の昇給システムを導入しました。

4.創業期のフルウィルに入るメリット

フルウィルの創業期入社は、ローリスクハイリターン!

--最後に、"創業期のタイミング"でフルウィルに入るメリットってなんですか?

キャリアの自由度や選択肢はメリットです。空いているポジションばかりなので、ご希望いただければどんどんお任せする方針です。フルウィルは今後1期目で50名以上、2期目は100名以上を目指します。その過程で研修の整備、グループ各社直案件の受託開発体制づくり、大型案件獲得など実現しなければいけないことが沢山あります。ゆくゆくは自社サービス開発にも挑戦したいと考えています。入社タイミングは早いほどにチャンスは多いです。
また、あえてデメリットをお伝えすると、かなり未整備であることです。還元率70%、案件の全件、昇給分を毎月給与反映、月5000円の学習支援金など特徴はありますが、それ以外は一般的なものしかありません。資本はしっかりしていますが、できたばかりの会社ですから単体としての知名度もなく、友人やご家族は間違いなく知らないはずです。ご不安な思いをかけるかもしれません。
でも、出来上がっていない環境に魅力を感じる方や、無駄なルールがない環境に心地よさを感じる方にはすごくおすすめです!
フルウィルは本当にまだまだこれからの会社です。一人でも多くのエンジニアとお会いしたいです。お気軽にご応募ください!

以上、横倉のインタビューでした。
私はフルウィルの創業メンバーとして入社していますが、これからフルウィルがどんな会社になっていくのか、SES業界にどんな影響を与えていけるのか考えるととてもワクワクします!
ぜひ一緒に創業期を楽しみませんか?

インタビューをお読みいただき、少しでも気になった方は、一度フランクにお話ししましょう♪
代表の横倉が時間を作ります!

フルウィル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう