1
/
5

社員インタビュー

みなさんこんにちは。

先日採用活動の一環で外部の方に社員インタビューをしていただきましたので作成いただいた記事をこちらにも掲載します。



★インタビューを受けてくださった方

伊藤さん(社歴35年 製造部工場長)

濱口さん(社歴15年 品質保証部課長)

黒木さん(社歴3年  生産管理部)


Q.今までで一番嬉しかったことはなんですか?

伊藤さん「昔から今も、お客様からの依頼に対して自分で考え試行錯誤したものが実際に商品となり売れることが嬉しい。」

濱口さん「ネットショップでの販売を通しての口コミですね。「美味しかった」「もうここでしか買いません」というお声はいつ言われても嬉しいです。また年に何回か百貨店の祭事にも参加するんですが、リピートしてくださるお客様がいらっしゃってお声をかけてくださることも嬉しいです。

黒木さん「揚げ物嫌いな5歳の娘が「美味しい!もう一つ食べたい!!」と笑顔で喜びながらうちのコロッケを食べてくれたこと。家族も会社の商品や会社のことを好きでいてくれることは本当に嬉しい。」

Q.自社の強みはなんですか?

みなさん、口を揃えておっしゃったのが「小ロット受注・生産」。

ご当地コロッケやイベント時に販売する限定コロッケの依頼など、他社では色が変わる食材だから断られてしまったり、ロット数が要望に合わず依頼ができないケースが多々あるそう。しかし合同食品なら実現できる。その分一つあたりの単価は引き上げているがそれでもニーズはあります。依頼主からの「やってみたい」という挑戦心を叶えられる、まさに合同食品は「コロッケの聖地」とも言えます。

Q和田社長ってどんな人?

伊藤さん「すごいバイタリティがあって、基本すごい真面目な方ですね。「そこまでしなくていいのでは?」と思うこともありますがご自分の時間を使ってどんどん仕事をされています。人の意見を素直に聞き入れられる方です。」

濱口さん「話しやすくて優しい、社員・パート想いの方です。社員全員に誕生日プレゼントを渡してはったり、数か月に一度源泉調味料などをくださったり、社員の”食”にも気遣ってくださっています。」

黒木さん「純粋、ピュアですね。魂の入っていない経営理念を掲げている会社が多いように思うが、和田は常日頃から「コロッケで世界を平和に!」と社内外の方に発信しており本気で目指している。また入社前の面接で家族の誕生日まで聞かれて不思議に思っていましたが、社員だけでなく社員の家族にも誕生日プレゼントをくださるんです。自分の妻と子供から会社が好かれて応援されているためここで働けていることが嬉しく思う。」

応募者様へメッセージをお願いします。

伊藤さん「職場に馴染んで楽しんでほしい。学校ではなくお金をもらいながら勉強する場でもあるので社会人という自覚と責任感を持ってほしいなと思います。弊社はみんな和気あいあいと楽しく働いています。」

濱口さん「アットホームで話しやすいメンバーばかりなので人間関係には不安を抱く必要はありません。生きてきた中で様々なこだわりや想いがあると思いますが、組織に所属する以上は決まりは守って、1人前を目指しながらも自分らしさを出していってほしい。素直にいろんなことを捉えていただきたい。」

黒木さん「どんな会社?と言われたら一言で”愛”と言っても過言ではないです。合同食品は愛を届けるコロッケ屋さん。社長の想いに共感できる方が入社してきてくれたら心強いです。」



会社への愛、コロッケへの愛、和田社長への愛、たくさんの愛が詰まったインタビューができました。みなさんありがとうございました✨

合同食品株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう