Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

3年分のノウハウを10時間に凝縮!Potentialightの入社研修内容を大公開

「入社前後で研修とかってあったりするのですか?」

と選考でご質問いただくことが増えてきました。正直申し上げて、当社はスタートアップなので、研修などは一切なく、OJTで自らスキルを身に付けていただきます。


…というわけでは一切ありません。


おそらくこの規模感(12名)の会社の中では、入社前後の研修はきちんとやっているかと思います。ポテンシャルライトが取り組む領域自体が、世の中にノウハウが落ちていない領域であることが多く、ネットで検索しても情報はほぼありません。ということもあり、入社前の研修は時間をかけて取り組んでいます。

代表の山根自ら入社前に合計10時間程度、研修を実施しておりますのでご安心いただければと思います(ただ、入社前にお時間がない方もいるので、その辺はご希望に沿う時間数にしています)。

では、早速研修内容のご紹介です。

◆研修内容ご紹介

(1)業界研修

ポテンシャルライトが注力する業界はWeb / AI / IoTなどになります。業界の中では比較的先端を走っていると言うこともあり、細かくお話をしています。

上記は当社esaに格納されている業界説明資料の一部になりますが、これらをお話させていただいています。ネットには落ちていない情報が多いため、独自の知見となっています。


(2)職種研修

職種については特にエンジニアを中心に、デザイナー、営業、管理部門の職種等のお話をしています。その中でも僕のエンジニアの話を濃くせていただいています。エンジニアにおいては、
 - サーバーサイドエンジニア
 - フロントエンドエンジニア
 - マークアップエンジニア
 - iOS / Androidエンジニア
 - テックリード
 - VPoE
 - CTO
 - SRE
などなど、昨今のエンジニア採用市場において必要な職種知識をどんどん入れていただいています。


(3)媒体研修

昨今の採用市場で最も重要である採用手法は採用媒体になります。1年に4〜5つ程度新しい媒体が生まれる中で、各媒体の特徴を詳細にお伝えしています。これはポテンシャライト のブログで日々アウトプットしている内容で、且つお客様やパートナー様向けの研修も日々しておりますので、その内容をお伝えしています。


(4)エージェントを知る研修

媒体と同じく、エージェント様にお世話になることも非常に多いです。ポテンシャライトはエージェント出身者も多いですが、在籍していたエージェント以外のことはあまりご存知ではないことが多いです。

各エージェントの業界/職種的な強みはもちろんのこと、各エージェントの癖、KPI、どのような話が一番有効的なのかを話しています。


(5)スカウト研修

昨今の採用市場において外すことができない採用手法であるスカウト。避けて通ることができません。スカウトについては媒体によってノウハウが異なると同時に、決まったテンプレートを送信するだけでは一切効果はありません。

大前提、スカウトの返信率を上げるためには、職種の理解が必須にはなりますので、(2)の話と連動する話が多くなりますが、どのようにその求職者様に対してカスタマイズをした文章を作成するのか、などを細かくお伝えしています。



(6)採用ブランディング研修

ポテンシャルライトの強みであってお客様からのニーズも非常に強い採用ブランディングについて細かく事例をお伝えしています。

ただ、採用ブランディングはポテンシャルライトの業務の中でも最も難易度が高く、簡単に任せる事はできません。ただ、採用ブランディングのフレームワークはありますので、その説明をするのと、この領域に興味が強い方は入社後も採用ブランディングの様同席には入ってもらうようにしています。



(7)問題解決研修

特に若手の方向けに実施しているのですが、「問題解決」を今までの業務の中でそこまで取り組んでこられなかった方が多いのかなと感じています。

ポテンシャルライトは採用「コンサルティング」業務になりますので、週に1度お客様先の採用活動における問題点を探し、その原因を考え、その対策を見つけます。

よくあるのは問題点が発見できないことや、原因を考えずに解決策(対策)を考えてしまうことなどです。ここのやり方がわかっていないと、入社後にかなり苦戦することが見えていますので、問題解決のフレームワークを細かくお伝えしています(山根独自のやり方があるのでお伝えしています)。


(8)その他

これ以外にも研修を準備しておりまして、入社後になるかと思いますが、

 - 採用広報研修
 - 問題解決演習
 - スプレッドシートの表作成演習

などになります。

◆ポテンシャライト その他細かい確認事項

ポテンシャライト では入社前に確認していただきたいことをwikipediaのような形で確認していただくようにしています。

例えば、




こんな具合です。

「口頭で直接教えるのには双方時間がもったいないよね」という内容についてはこちらを見ていただいて、インプットをしていただくスタイルを取っています。

例えば、


Asanaというツールを社内で使用しているのですが、初めて使うツールが多いと大変ですよね。そのため、「Asanaの説明」という部分をクリックすると、URLが出てきます。この画像のメモ欄のような場所にある部分ですね。

このURLをクリックすると、


こんな感じでesa (https://esa-pages.io/p/sharing/7550/posts/775/72a1b6782a0fb2829a8a.html) が出てきて、細かい説明をしています。

いかがでしたでしょうか?
ベンチャーに特化した採用コンサルタントという職種が世の中に存在しないため、当社では、このような手厚い研修を設けて、一人立ちを支援しております。
これからの人材業界のトップランナーを目指していきませんか?

まずは、カジュアルにお話しからでもと思っております。

お気軽にご応募お待ちしております!

株式会社ポテンシャライトでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる