1
/
5

凄腕先輩社員に話を聞いてみた!!その②

今回は前回の岡田さんと同様、エースとして活躍中の池田さんにインタビューしてみました! Add Flowに応募してみようかお悩みの方へ!是非、インタビューを参考にしてください!


遠藤)本日はよろしくお願いします!簡単に池田さんの学生時代を教えてください!

池田)学生時代は国際系の学部でしたが、なにも国際的な事はしてませんでした!(笑)サークル活動でサッカーをしていたのと、ひたすらお酒を飲んでいました(笑)


遠藤)大学生らしい大学生活だったんですね。(笑)池田さんはどんな会社で働いていたんですか?

池田)新卒ではコールセンターでの営業を行っておりました。営業スキルをもっと身に付けたいと思い転職した先が、AddFlowの社長が当時役員をしていた会社でした。


遠藤)そうなんですね!Add Flowを一緒に設立したんですか!?

池田)いいえ。元々、自分自身で独立して商売してみようかなー。と思っていたんですが、ちょうどAddFlowを設立した中村に声をかけてもらいました。3.4回口説かれて入社しました!(笑)



遠藤)独立ってすごいですね!入社してみてよかったですか?

池田)良かったです!口説かれ文句が【会社を自分自身でやる場合でも、経営や組織の事、部下を育てたりする事を学んだ方が良い】という事を言われました。実際に中村は前職で200名規模の会社の役員になった人なので、盗めるところは盗んでやろうと今は頑張っています!今では部下を持って日々指導も頑張っています!


遠藤)池田さんが感じるAdd Flowの良いところはありますか?

池田)まずは営業スキルが身につくところですね!今は規模も小さいので代表の中村が練習も付き合ってくれますし、僕自身もそのノウハウを身に付けて部下にアウトプットしています。また頻繁に新商材にチャレンジできるスピード感は良いところですね!


遠藤)みんな気になっている事だと思いますが、営業職って大変ですか?

池田)営業職なので、受注ができない時はすごくつらいですね。       小さい会社のなので、プレッシャーも大きいし大変な事は当たり前だと思ってます。それ以上に、大きい会社では経験できないスピードで、営業スキルやWEBの知識、マネジメントの能力など、得られるものも大きいです。僕も独立に向けて、現在進行形で色々勉強し、吸収しています!


遠藤)聞いてる限りですと厳しい事ばっかりなんですが、なにか楽しい事ありますか?(笑)

池田)逆説になってしまいますが、楽しいのも辛いのも営業です。      自分の提案をお客様に受け入れられた時、サービスを導入して頂いた時はすごく嬉しいですしお客様が反響頂いた時営業って楽しいな!って思います!    この感覚を味わえると辛いことがあっても頑張ろう!って思えますね。


遠藤)なるほど、深いですね。それでは池田さんはどんな人に入ってきてほしいですか?

池田)自分自身にしっかり向き合えている人に入社してきてほしいです。   もちろん研修やOJTでの教育は欠かしませんが、なんの為に就職するのか、何の為にお金を稼ぐのか、なぜAddFlowなのか、目標やモチベーションを自分で保てないとスタートアップで働く事はただただキツいと思います。


遠藤)私もインターンを決めた理由も小さい会社だからやりたい事が主体的にできるかなと思ってAddFlowに決めました!こんな感じの応募者でもいいですか?(笑)

池田)いいと思います!(笑)                      社長の方針的で人をどんどん採用しようとしているので、今は数名の規模だけど、これから数十人、百人単位で会社が大きくなると想像するとわくわくします!


遠藤)それは私もすごくわくわくします!楽しみですね!                    本日はありがとうございました!!以上でインタビューを終わります!お疲れさまでした!

池田)お疲れ様です!


野望がある池田さんの話はカッコいいですね!一緒に働きたい方、ぜひ応募してください!


先輩社員ファイル①

【池田 剛】

①北海道男子!

①趣味はお酒!


株式会社Add Flowでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング