1
/
5

【社員インタビューVol.3】期待の新星「大川」をクローズアップ!

今回はアンテクの若手エンジニア期待の星である大川さんに色々聞いてみました!

入社2年目のサーバーサイドエンジニアとして成長を期待される若手エンジニア、大川さん。普段はリモートワークですがたまにオフィスにも顔を出してくれます。趣味は熱帯魚の飼育やDIY。

<Profile>
大川 峻 Ookawa Shun
株式会社アンテク システム開発チーム
2020年3月の入社時は開発経験が浅かったが、高いモチベーションでシステム開発の勉強に励む。持ち前のコミュニケーションスキルも相まって、1年足らずで現プロジェクトの開発リーダーに抜擢。
アンテクがこれからの活躍を期待する新人エンジニア!

大川さんがアンテクにジョインしようと思ったきっかけや理由を教えてください

勉強していたPHPが活かせ、システム設計や実装に直接に携われる会社を探していました。何社か話を聞いた上で「考え方」「仕事に対する姿勢」が自分にフィットすると感じてアンテクを選びました。


ー前職ってSIerさんだったよね?
前職もITだったんですが、運用保守や検証がメインで開発に携われる機会に恵まれずこのままだとQAエンジニアになってしまうなぇというモヤモヤがあって……QA(品質保証)はとても重要でやりがいのある仕事だとはわかってるんですがの自分が本当にやりたいのはモノづくりであって、やはりガリガリコードを書くような開発だと。開発がしたい!って思ったんです。

ージョインした最初の頃はどんな仕事をしていましたか
最初は技術研修がメインでした。勉強していたプログラミングと案件で使うプログラミングの記載方法も大きな差分があって、まずはそこの差分を埋めるところからでしたね。実案件で開発する機能と同じものを作ってレビューしてもらったり。あの頃はこの会社に自分の居場所を作るために必死でした(笑)」

ージョインして1年半経ちますが今の所感を教えてください!
アンテク大好きですね!(笑)
ここまで好きになれる会社はもうないかなって思えるほど好きすぎます!
本当に自分に合っていると思っています。



大川さんの現在の業務内容を教えてください

業務系のWebシステム開発に携わっています。昨年10月頃にサーバーサイドエンジニアとして参画して、今年の2月から開発チームのリーダーとして開発チケットの作成・振り分けを行いながら自分も機能開発や品質管理をしています。
スクラム開発なので毎週クライアントさんとZoomミーティングをして優先度を擦り合わせて開発チケットを作成します。リモートのメンバーとともに密にSlackやZoomで話し合いながらプロジェクトを進めています。


ーチーム体制を教えてください
PLとして自分がいて、デザイナーの落合さん、フロントエンドエンジニアの野間さん、あとは若手のサーバーサイドエンジニアが2人という体制でやっています。悩んだ時のアドバイスやインフラの相談は他のプロジェクトの先輩方に気軽にできるのでチームの構成以上のパフォーマンスが出せているのだと思います。

ーどんなところに「やりがい」を感じていますか
作った機能をリリースしてお客さんに使ってもらい感想をもらった時ですかね。あとは予定通りにリリースが出来た時に達成感を感じています。

ー苦労している点や難しいと思っている点はありますか
サービス自体が成長フェイズに入っていて、展開が早い点でしょうか。先週欲しいと言われていた機能が要らないと言われたり優先度も流動的なのでそこのアジャストが難しい点ではあります。ただ、良いサービスを作りたいという想いはクライアントも自分達も同じなのでこれも前向きな悩みですね。

ー今後のキャリアプランについて教えてください
今2択で迷っています。
PMとかPLみたいにチームのディレクションをしていく方向に進むか?
エンジニアとして開発パフォーマンスを出せるエンジニアになるか?
エンジニアとして手を動かすことが好きだしモノ作りも好きです。ただ、今やっているディレクション業務のやりがいもものすごい感じていて、色んな先輩方に話を聞きながら悩んでいるところです。


大川さんの思うアンテクとはどのような会社ですか

大川 「一言でいうと常に成長し続ける人が合っている会社だと思う。
    一人でモクモクとかではなくてみんなでチームで成長していける会社だと思っています。」


佐々木「どんな会社にしていきたいとかありますか?」

大川 「安定しつつも成長していける会社になってるのかなと。今もそうだけど。
    ソフトウェアだけでなくコンサルとか他分野にも対応できるベンチャーにしていきたいです。」
佐々木「いいですね!期待してます!」



最後にこれからアンテクに入ってくる人にメッセージをお願いします!

大川 「一緒に成長出来る人に入ってもらいたいな。自走できて相互に成長のシナジーが産まれるようなヒトに入ってもらいたいです!」

株式会社アンテクでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング