1
/
5

【Topic】テクノロジーは、ヒト次第。

(*トップ画像:歌川芳鶴「桃太郎」)

自らが持つ専門知識や技術を無償で提供し、ボランティアとして社会へ貢献する活動を「プロボノ」と呼びます。皆さまは、こうしたプロボノの経験はありますか?

2021年7月30日、株式会社obnizの開発部 エンジニア 下山が出身地の岡山県から感謝状を授与されました。下山は弊社への入社前から「岡山県 新型コロナウイルス感染症対策サイト」で開発統括を担っており、サイトを運営している岡山県在住または出身のボランティアチームのメンバーたちと共に、岡山県知事より表彰されたのです。

(※写真:右より下山、伊原木 県知事、下山と同じチームで活動している藤原様、若林様)


すべてのテクノロジーは、新たなアイデアをカタチにする手段であるのはもちろんのこと、人間や社会のあらゆる課題解決にも用いられるものです。
そして、使うヒトの意志があって初めて、テクノロジーはそれぞれに真価を発揮します。

株式会社obnizは、社員が自らの技能と意志を持って社会善のために力を発揮するこうした活動を大いに称えて応援します。
同時に、IoTスタートアップ企業として、人々の暮らしや社会がいっそう快適になっていくように、私たちの知見や『obniz』の技術を幅広くご提供していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

**エンジニア 下山へのインタビュー記事も併せてごらんください。

*歌川芳鶴「桃太郎」 について
この浮世絵は、江戸時代に天然痘が流行した際、まじないで用いるために魔除けの色とされる赤で描かれた「赤絵」と呼ばれる作品群のひとつです。
(from collections of Museum of Fine Arts, Boston)

株式会社obnizでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう