Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

えんを大事に、えんをつくる。

えんを大事に、えんをつくる。

はじめまして、エンジニアリング開発有限会社専務取締役の川畠康文と申します。

エンジニアリング開発は、父が創業した建設会社の不動産部門として誕生しました。現在の代表は母がしております。今年中に私が代表を引き継ぐ予定になっております。

大学と就職で関東に出ていた私が鹿屋へ帰ってきたのは、約13年前、29歳の時。
エンジニアリング開発の専務に就任し、株式会社プラスディー設計室も立ち上げました。
その当時、鹿屋では住宅設計を設計士に頼むという人はごく僅かでした。「デザインにお金を払う」という文化がなかったんですね。そこで、「デザインマーケット」という雑貨販売を中心としたデザインに特化したイベントを立ち上げました。そこから、仲間が増え、商店街でもイベントをするようになり、いつものまにかまちづくりというものに携わるようになりました。

バライロフェスティバルかのや。商店街の空き店舗を活用したマーケットを軸に、2日間で2万人近くの人を動員した。

リノベーションスクール@鹿屋。このスクールに携わった多くの人が鹿児島各地で地域の活性化に関わっている。これを機に大隅家守舎も立ち上がる。

なお、まちづくりのことは話すと長くなりますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
中心市街地再生にかけた10年の動き。鹿児島県鹿屋市の挑戦
https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00640/

まちづくりに関わり始めると、自分の本業についても改めて見直しはじめます。

そうか、自分は「住みたくなる場所をつくる」ことを目指している人なのだと気づきました。

戸建てのリノベーション。

集合住宅の設計。

エンジニアリング開発の関連会社であるプラスディー設計室の仕事は多岐に渡ります。
そのなかで、プロフェッショナルな建築士として室の高い設計はもちろんですが、住環境や暮らしまで考える設計士でありたいと強く思うようになりました。

そして、不動産業としても、もっと暮らしや地域を元気にすることは出来ない方常に考えています。
その中で、インテリア雑貨店の「ライフスタイルストアEn」も立ち上げました。
「ライフスタイルストア En」は暮らし提案型のインテリア雑貨店です。厳選されたアイテムと、暮らしを楽しくするアイデアをご提案致します。”毎日の暮らしをもっと素敵に。もっと自分らしく。”がコンセプトの雑貨店です。

また、エンジニアリング開発の不動産部門も「えん不動産」と親しみのある名前に変え、ホームページも親しみやすいデザインに変更しました。賃貸ももっと楽しい暮らしであるべきだと考えています。


さて現在、民間のまちづくり会社「株式会社大隅家守舎」の代表も努めている私ですが、すべて「住みたくなる場所をつくる」という同じコンセプトのもと活動しています。

代表的な活動してあるのが、毎月第4日曜日に開催しているマルシェ「食と暮らしのマルクト@おおすみ」です。

毎月楽しいマルシェがあるだけでも、日常が豊かになります。コンセプトは「日々につながる、心地よい日曜日」。大隅や鹿屋の魅力の良さに気づいてもらいつつ、楽しい場所をつくっているつもりです。
このマルクトの趣旨などはマルクトHP内の出店概要(PDF)を御覧ください。

さらに、この大隅家守舎の役員と、リノベーション業界のパイオニアでもある「株式会社ブルースタジオ」の役員の皆さんで立ち上げた会社「株式会社Katasudde」の代表も私が努めており、そこで旧鹿屋市立菅原小学校を廃校活用した滞在体験型宿泊施設「ユクサおおすみ海の学校」の立ち上げと運営に従事しております。

ユクサおおすみ海の学校では、「おおすみの人と自然が先生です」というコンセプトのもと、大隅半島の日常を体験してもらうキッカケになる場所を目指しています。これも「住みたくなる場所をつくる」という同じコンセプトのもと活動してつもりです。
様々な雑誌やWEBなどでも取り上げて頂いています。

鹿児島・大隅「ユクサおおすみ海の学校」。廃校利用で、地域の魅力発信する体験型宿泊施設
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00722/

廃校利用の可能性を広げ小学校はより公共的な場所へ
https://www.biz-lixil.com/column/urban_development/architect012/

----------------------------
さて、当社では不動産、インテリア雑貨販売、建築設計、まちづくりをトータルに手掛けているからこそ実現できる新しい暮らしのブランド「EN HOUSE」を立ち上げます。

地方だからこそ、実現できる住まい。
当社だからこそ、提案できる暮らし。

実は、上記にあげた様々な活動。すべて人と人の縁によってつながっていった、自分にしてみればいつの間にか携わっていたことばかりです。やったことが良いこと、あった方が良いことを、ただ自分なりにやってきただけなのです。そこで、自分が一番気をつけていることは、「人と縁に感謝すること」「絶対に人の悪口や人のせいにしないこと」です。何より、縁を大事にしていけば、新しい縁が生まれていくと信じています。

というわけで「EN HOUSE」のコンセプトは
「えんを大事に、えんをつくる。」

そんな、ここ鹿屋だからこその仕事を一緒に携わってくれる仲間を募集しています。

エンジニアリング開発有限会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる