1
/
5

「セールス道を極めたい」全国2位の販売実績を持つ20歳が転職を決めた理由とは?


山本 啓人(Keito Yamamoto)

インサイド・アウト株式会社 / セールスプロモーション事業部 SNSマーケティング担当 大手通信事業にて入社4か月で全国2位の販売成績を持つ20歳。緊急事態宣言で店舗が休業となったことをきっかけにインサイド・アウトと出会う。仕事の面白さに魅了され、イベントスタッフから社員へキャリアアップ。現在はプロジェクトを多数任され、インサイド・アウトになくてはならない存在へ。SNSマーケティング担当で、動画編集もこなす。

TikTok:https://www.tiktok.com/@harajyukushacho

ーー山本さんがインサイド・アウトに入社する前は何をやっていたんですか?

山本:高校卒業後に知人の電気屋さんで建築系の仕事をしていました。将来に関して漠然と不安を持つ中で、たまたまYouTubeの動画をきっかけで営業を学びたいと思い、将来はセールスで成功を収めようと考え、営業を学ぶためにソフトバンクの代理店の上場企業に入社するに至りました。

ーー通信キャリアの代理店に入社したと言う事なんですが、具体的にどんな業務内容だったのですか?

山本:BtoCの営業でスマートフォンの販売だったりとか、後はインターネット回線などの提案だったりなどを行なっておりました。

売上成績は、全国2位/1700名中!

ーーなるほど。ちなみに営業成績がすごく良かったと伺いましたが(笑)

山本:ありがとうございます(笑)

はい。入社して1ヶ月程度で営業の基礎スタイルを身に付けて、営業終了後に店舗の店長さんにロープレして頂いたりし、入社4ヶ月で全国で1700名いる中で売り上げ実績2位を獲得することができました。

これは自分の中で自信につながりました。

ーーすごいですね!全国で2位!!しかも1700名の中で・・・ちなみに営業終了後にロープレというのは店長さんの方から誘われたんですか?

山本:それは勿論僕から店長にお願いに行きました。

20時位まで店舗が営業したんですけど、そこから2時間程度22時過ぎぐらいまではロールプレイングを行なっておりました。

ーーすごい努力!その他に全国2位になるなるために努力した事はありますか?

全国1位に、直接話を聞きに行きました!

山本:努力した事はまず、全国1位のトップセールスマンの方に直接お会いしに行って、獲得の方法とかトークの仕方などのノウハウを実際に会いに行き教えて頂きました。

後は販売してる商品自体を実際自分が使い込んで徹底的に熟知したというところです。

ーーなるほど。商品愛が売り上げにつながったんですね。

社長&プロモーションの面白さに心奪われ入社

その後、インサイド・アウトにはどのようなきっかけで出会い、入社するに至ったのですか?

山本:当初から自分の可能性をもっともっと広げたい!もっともっと営業スキルをつけたい!と考え、転職を考えておりました。

丁度その頃、最初の緊急事態宣言が発令され、店舗が休業になり、地元の群馬に帰る事になったんですね。

自宅でWebから「営業」「プロモーション」のカテゴリーで、仕事を探していたところ、インサイド・アウトに巡り会いました。

実際に入職して見たら、プロモーションの面白さとか、社長含め、社員さんなどをみて会社の雰囲気に惹かれて、インサイド・アウトに入社しました。

チームで戦う面白さを知った!

ーーへ〜。きっかけはインサイド・アウトのアルバイトに応募したことだったんですね!実際社員として働いてみて、どうですか?

山本:社員になってみて感じたことは、前職の通信キャリアの代理店時代は完全個人技で各個人でゴリゴリに数値を追うという文化だったんですね。

それに対して、インサイド・アウトのプロモーションはチームで役割分担し、チーム一丸となり数値を伸ばしていくスタイルなので、最初はギャップに戸惑いましたが、場数を踏む中で、チームで戦う面白さを感じるようになり、今では非常に充実しております。

初日に自らクロージングを志願!

ーーちなみに、チームの中で山本さんの役割はなんですか?やはりクロージングですかね?

山本:最初は集客の部分を担当していたのですが、自分は最後のクロージングまでやりたかったので、最初に入った仕事の初日で、クロージングに入らしてくださいと志願しました(笑)

ーーすごいですね!初日から(笑)初日って普通スタッフさん呼び込みとのイメージですよね。

本当に意識が高いですよね〜!


ーー今はどのようなプロジェクトを担ってるんですか?

山本:世界規模の食品ECサービス企業様、ECでサブスクリプションサービスを展開する企業様、百貨店様、一部上場企業の新サービスのプロモーションなど、様々な企業様のセールスのお手伝いの仕事を担ってます。

前職と違い色々な商品・サービスの知識を覚える必要があると思うのですが、その点の難しさなどはありますか?

そうですね。当初から通信キャリアの営業だけでなく、様々なジャンルで通用するセールスマンになりたいと思ったので、特に苦はなく、自分のやりたかったこととマッチしているので面白さの方が大きいです!

新規プロジェクトを、自分で持ってきたい!

ーー今後どのようなキャリアを積みたいですか

山本:前職ともに、BtoCでお客さんに対する営業をやってたんですけども、今後はBtoBの営業スキルを磨き、さらに面白い新規クライアント企業の新規プロジェクトを、自分で持ってきたいと考えています。

ーー最近少しずつクライアントを任され始めてますよね?

山本:そうですね!プロジェクト運営はある程度お任せ頂けるようになってきました。

僕のライバル待ってます(笑)

ーー最後に、今後どんな方と一緒に働いていきたいですか?また応募を迷ってる方にメッセージお願いします。

山本:僕自身インサイド・アウトの中でアルバイト入れても最年少なんですね。

僕と年齢が近く、セールスに対して熱い情熱を持っている、あとは向上心のある方ですね。

そして僕の良きライバルを絶賛募集しております(笑)

インサイド・アウト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう