1
/
5

なにをやっているのか

スマートスクールの実現に向けて
情報を多面的に可視化し、先生方の気づきを最大化
EDUCOMでは、学校現場を対象に、教育ネットワークシステム『EDUCOMプラネットシステム』の開発・販売・活用サポート(導入・運用・保守)を行っています。 全国435自治体、9000校以上の学校でご利用いただいている、業界トップクラスシェアのシステムです。(2020年9月現在) ----- Education(教育)+ Computing(コンピュータの利用) Education(教育)+ Communication(情報伝達) ----- 授業以外の様々な雑務に追われている先生たちの業務を効率化することで、 子どもたちと過ごす時間や、授業準備の時間を増やし、学校をもっと元気にしたいと考えています。

なぜやるのか

システムに蓄積された情報から、さらなる価値が生まれます
「EDUCOM スクールネット構想」の実現
スマートスクール構想。 教員の働き方改革。 次世代の情報セキュリティポリシーへの対応。 統合型校務支援システムは新しいステージにむけて、進化をとげようとしています。 私たちは統合型校務支援システムのリーディングカンパニーとして、 全国の先生方にご指導いただきながら 先生方、子どもたち、保護者、そして学校にかかわるすべての方々が もっともっと元気になるシステムを開発し、提供してまいりました。 さまざまなシステムに蓄積されている情報は、つながって交わり、 新たに誰かに届けられることで、さらなる価値が生まれます。 『EDUCOM スクールネット構想』とは、 多くのシステムに蓄積されるあらゆる情報を、 つなぎ、学校に関わる人々へ届け、可視化する構想です。 あらゆる情報がつながれて可視化されたシステムは、 学校・家庭・地域の教育力を高め、その質の向上を実現します。 EDUCOMは、製品とサポートを通じて、その実現を全力で支援します。

どうやっているのか

きめ細かな本気のサポートがEDUCOMの自慢です
GIGAスクールを応援
私たちが手がけるシステムは、学校内だけでなく、 教育委員会や保護者の方・地域の方をも結ぶような規模になっています。 それだけに、校内の業務だけでなく、学校経営や教育委員会との関わり、 学校教育を取り巻く法律など、ITの知識以外にも、さまざまな知識が必要となります。 また、学校を取り巻く環境は、日々、変化しています。 私たちの仕事は、システムの導入がゴールではありません。 単にシステムを導入してもらうのではなく、それによって元気な学校づくりを支援すること。 「教育現場を自分の手で変えていきたい」という想いがあり、自らの仕事領域を限定せずに、 トータルに学校教育の現場に必要なものを考え続けています。