1
/
5

弊社が行う歯科治療の福利厚生について

弊社が行う福利厚生 その② 歯科治療の負担額が会社負担

突然ですが、こちらをご覧になられた皆さん、最近歯医者にはいかれましたか??

「歯医者って歯が痛くなった時に行くでしょ?」と思っている方が多いかもしれません。

私たちも普段そういった方々と良く出逢います。

現在日本の歯科医療は予防歯科という分野に力を入れております。

そのため、歯科医院では患者さんに3ヶ月から6ヶ月の定期検診を推奨しております。


ソフトバンクの孫正義も必ず行く定期検診

皆さんもご存知、携帯電話で有名なソフトバンクの社長である孫正義さんも、とある記事で

「どれだけ忙しくても歯科の定期検診は3ヶ月に1度必ず行っています。」

と答えております。

お口は身体の健康の源。というように、世の中の有名な経営者のほとんどはとても歯が綺麗です。


株式会社ToothToothのVISIONは【歯科医療をもっともっと魅力的に】

私たちのお仕事の相手は歯科医師の方々や歯科関係者がほとんどではありますが、

我々の会社の果たす目的として、一般の方々の歯に対する意識改革というものがあります。

弊社が週末に行う歯科医院での内覧会というイベントでは、一般の方々に歯を健康にする魅力も

かなりお伝えしていきます。

ところが、そんな魅力をお伝えするべき私たち社員の歯の健康状態が良くなければどうでしょうか?


ずばり、説得力がないですよね??


弊社代表の小柳の考えで思い切った福利厚生を当社では実施しております!


歯科治療の費用を会社負担します!

私たちToothToothは日々色々な方とお会いしますので、ニッコリ笑顔で笑った時に

見えてしまう歯を綺麗に保つように私たち自身から始めないといけません!

ではどんな治療を社員たちは受けているのか??

①定期検診

さきほども記載しました、定期検診は必ず、3ヶ月に1回社員一同通っております。

しかも・・・勤務時間中の定期検診が認められてるんです!


②ホワイトニング

こちらは知っている方もいるかもしれませんが、歯科医院で行う歯を白くする自費治療ですね

特に、営業を行うメンバーは歯の白さは営業成績にも紐づくとか!?

白い歯でニッコリ笑っている方とお話するのって気持ちがいいですよね!

そんなホワイトニング治療も福利厚生で受けていただくことができます。


③セラミック治療

セラミックという単語はなかなか知らない人も多いかもしれません。。

ですが、「銀歯」は聞いたことある人はいるのではないでしょうか?

日本では、虫歯になった時に、ある一定の進行度になると、銀歯で治療を行います。

今こちらをご覧になられている方でも銀歯が入っている方いるのではないでしょうか?


実は銀歯自体悪いものではないのですが、自費治療という選択を行うことで

銀歯以外の白い本物の歯のような詰め物をすることができるんです。

それがセラミック治療です。


銀歯は数年に1回入れ替えしないと衛生的に良くなかったり、金属アレルギーを持っている方で

あれば、皮膚疾患につながる原因になってしまったりします。。


自費治療で入れるセラミックは耐久性や、金属アレルギーの心配がありませんので、

身体にとっても銀歯よりは良いと言われております。


このように、歯の治療は色々ありますが、当社は歯科関連の企業ということで、

私たちが歯の健康をしっかり意識することを心がけて毎日スマイルいっぱい働いております!!


詳しくは弊社に連絡をいただき、色々お話しましょう!

以上、弊社の福利厚生② 【弊社が行う歯科治療の福利厚生について】 でした!

株式会社ToothToothでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう