1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

働きやすい職場を目指して④

こんにちは!

株式会社五光採用担当の荒川です!!

もう前置きはいいでしょう!!!!

今回は、本店営業部 企画営業 酒井さんのインタビューです!!


ちょこん

荒川:「宜しくお願いします!」

酒井:「宜しくお願いします!ちょこんって何ですか?笑」

荒川:「いや、なんか“ちょこん”って感じだから。笑」

酒井:「なんかこうインタビューって恥ずかしいですね!笑」

荒川:「酒井さんはよくサムネイルや会社説明資料なんかにも登場するマスコット的存在なので、見たことあるよ!って方も多いと思います!」

酒井:「本当に恥ずかしいんですよ!笑 私、人と話すのとか自分を表現するって苦手なので、多くの方に見られていると思うと、冷や汗が出ますよ!」

荒川:「僕も意外だったんです!酒井さんって写真のイメージだと、もっと自信に満ち溢れている方なのかなって思っていたんですけど、実際お会いすると本当に人と話すのが苦手なんだなって印象を受けますし、すごく謙虚だし!」

酒井:「どんなイメージですか!笑」


荒川:「それでは、本格的にインタビューに移りたいのですが、酒井さんは入社何年目ですか?」

酒井:「4年目です!」

荒川:「入社のキッカケって何ですか?」

酒井:「私、地元が宇都宮なんですけど、地元に貢献したいって気持ちが大きかったですね!それと美術関係を勉強していたので、それに近い職種を探していました。」

荒川:「営業職希望で?」

酒井:「営業職っていうか、“企画”の部分に興味があった感じですね!」

荒川:「ちなみに、酒井さんは“人と話すのが苦手”だとおっしゃっていましたが、営業職って人と深く関わる仕事だと思うんですけど、苦労してるんじゃないですか?」

酒井:「荒川さんに感じ取られてしまうほど人と話すのが苦手な私ですが、だからこそ出来ることもあるのかなって思っています!」

荒川:「仕事への取組み方・考え方ってやつですな!笑」

酒井:「はい!笑 私は仕事は自分自身を成長させるものだと考えています!ですから、相手が何を言いたいのか考えながら話を聞く・相手に興味を持つっていうのは、表現が苦手な自分だからこそ心掛けられることなのかなって思いますね!」


荒川:「学生時代はアルバイトとかはしていましたか?」

酒井:「デパートの試食のおばちゃんとか、飲食店のホールとかをしていました。笑」

荒川:「両方、話す仕事じゃないですか。笑」

酒井:「そうですね。笑 でも自分自身を変えるには、逆境に身を投じるしかないじゃないですか!笑」

荒川:「考え方はポジティブなんですね!笑 酒井さんの考える“やりがい”って何ですか?」

酒井:「やっぱり“達成感”ですね!簡単な仕事じゃないからこそ、やりきった時は本当に嬉しく思います!」


荒川:「では最後になりますが、これから就職、または異業種から転職を希望される方にメッセージ、そして酒井さん自身のこれからの目標を教えて下さい!」

酒井:「まず私は“自立”が目標です。みなさんが期待してくださるのは嬉しいのですが、まだまだ自己評価とは大きな乖離があります。なので、みなさんが私にしてくださっている期待値に少しでも近付きたいです!そして、これから一緒に働くかもしれない方々には、とにかくやってみることをお勧めします!私は、絵を描くことしか能がない人間だと思って生きてきました。でも、今年は“新規獲得賞”を頂くことが出来、自信に繋がりました!だから、何事も“やってみる”って大切だと思うんです。」

荒川:「100点の回答です!笑」

酒井:「いえ、120点です!笑」


【インタビューを終えて】

酒井さんはお話の中でもあった通り、今年の新規獲得賞受賞者で自他共に認める弊社の“エース”です!

“人と話すことが苦手”を武器にしてしまう酒井さんの今後にも要注目です!!

株式会社五光では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング