1
/
5

H4について、いま想うこと

「前回のストーリーでお話させてもらった弊社代表の創業秘話に続いて、第二弾ということでH4創業期のその後について聞いてみました!」

一年目は様々な困難がありましたが、何とか軌道に乗せることができました。勢いに乗った創業二年目には千葉、神奈川、埼玉と出店を続けました。

とにかく拡大させたかったという思いもありましたが、愛知県(一宮市)という一つの拠点で事業を行っているという企業としてのリスクを感じていたので、二年目には拠点展開を考えていました。

幸いお客様からも千葉県での案件に手を貸してもらいたいとご依頼も頂くこともできていましたし、僕に付いてきてくれた創業メンバーは全員が業界経験者でしたので、愛知県を守る人間も、関東に攻める人間も揃っていましたのであまり迷いはありませんでした。

千葉県への進出を上手く進めることができ、H4はさらに加速しました。そのままの勢いで神奈川、埼玉にも進出し全ての拠点で成功させることができまして、今では関西も含め13拠点を構えることができています。

また、自分の好きだった物流業界一本でやっていくことにもリスクヘッジが必要と感じ、物流業界を軸に、ホワイトカラー領域の開拓や人材派遣以外のサービスとして、職業紹介事業、就労移行支援事業などの事業展開も行いました。



創業当初の僕では考えられないぐらい色々な経験をして、こんなにも会社や自分自身が成長できるものなのかと実感できています。会社も自分も成長するときが一番ワクワクします!

9期目では新型コロナウイルスの影響で、前期よりも微増程度になりましたが、幸いにも前期を上回る形で着地できました。ただ、それ以上に良かったことが、コロナ渦で停滞という状況を経験し、全てを見つめ直すことができたことで、人材やハード面、財務面がより強固になり、これまで弱かったマーケティング部隊が成長したことは、会社にとって本当にプラスであったと感じています。

10期目となる今期は会社の節目になると考えています。あと5年以内に売上げ100億円を達成し、さらに上を目指していきたいと思います!

株式会社H4では一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング