1
/
5

名古屋OJA ベビースター おやつタウン訪問記~あるじさんを添えて~

はいどうもこんにちわ。前回のブログで日本語力、文章力の欠如をあらわにしたマサヤです。

今回は先日訪問させていただいた、2019年にオープンする遊べる、学べる、創れるをテーマにしたベビースター工場一体型おやつタウン。小さなお子様から大人まで、おやつを囲みながら楽しめる場所。「おやつタウン」の訪問記を書きたいと思います。

主に、ベビースターやブタメンなどおやつカンパニーの商品を題材にしたテーマパークになっており、遊ぶことはもちろん、とてもおいしいおやつタウンの料理を楽しむこもできます。

さっらと説明したところで、訪問記へ

まず入り口から


これはあるじさんに多量のベビースターでハラスメントをするぼーいんさんの図です。

これ撮るのに10分くらいかかりました。三重県まで来て何してるんでしょう。


入口ではホシオくんのお尻も見れます。これは絶対見に行くしかない

そしておやつタウンの全体図がこんな感じ


めちゃくちゃ広いです。東京ドーム100個分くらいあります。嘘です。

中に入っていくと鏡のゲートをくぐります。


早速イケメンを発見したんで写真を撮ったんですけどカメラで隠れてしまっています。残念です。


奥行きはこんな感じ。ぼーいんさんとあるじさんは外で相撲取ってます。

ゲートを抜けてまず、出迎えてくれるのがホシオくん。


でけぇ...ホシオ君マイク持つとき小指立たせて女子にかわいいって言われるのを計算してやるタイプですね。ベビースターで小指立たせるのは、さすがの一言。

これ実はスライダーになってて、大人でも滑り台乗ることができるんです。

早速乗ってみました。




この顔は思った数倍滑ったときの顔です。ギャグで滑ったことがない僕を滑らせるとはなかなかやるなホシオ。


こんな感じでホシオ君の手の上に乗ることもできます。

会場内にはボルダリングもありました。まじでなんでもあるな...


ホシオくんに見下されながら人生初のボルダリング体験。今日だけでホシオくんの本質がつかめた気がします。

他にもこういったスポーティーなアトラクションがありました。



このほかにもストラックアウトや、卓球なんかもあって結構ガチでいい汗かきましたね。次の日には筋肉痛で悶えてました。

小腹も空いたところで入場時に予約していた自作ベビースターを作るという体験コーナーにやってきました。ここからはあるじ・さに・へるん、マサヤ・ぼーいんチームに分かれます。



ここまでカツカレーが似合う男を私は知りません。

これは何かというと、オリジナルの味のベビースター作るという面白体験ができるコーナーになっているんですよね。すごい。


こんな感じにでっかいベビースターを作ります。さにさんはのり塩味です。へるんさんは砂肝味がいいとスタッフさんに駄々をこねてました。あるわけないです。


出来上がったらこのような容器に入れて完成。なんと三角巾と容器と中身を持ち帰ることもできます。

そして僕たちマサヤ・ぼーいんペアはチョコクランチ作り。


こんな感じでトレーの中に色々用意されてて、ベビースターチョコクランチという何それ絶対おいしいじゃんっていうの作ることになりました。


こんな感じでチョコを溶かして、ベビースターにチョコをかけてトッピングをして、冷やします。ハートの形のチョコにトッピングが半分しかないのは、ここにきているカップルへの私念です。

冷えたものを入れ物に入れて完成。入れ物は自分でアレンジすることもできます。


知る人ぞ知る、爆笑必至の一発ギャグをアピールしときました。

自作ベビースターを食べたところで、テーマパークの一番大きなアトラクションにチャレンジしにいきました。


三階建てのアスレチックで1階120cm未満のお子様用のアスレチック、2階・3階は120cm以上の人へ向けた結構ハードなアスレチックになっています。


こんな感じで落ちないための命綱を付ける用の装備をしていきます。ぼーいんさんにめっちゃみられてるのすごい気になりますが触れないでおきます。


お姉さんに命綱を付けてもらうんですけど、自分ガチガチのオタクなんで目を合わせず無の心でやりすごしました。プロゲーマーたるものどんな時も冷静でいることが大切ということを体現してますね。




こんな感じで命綱を持ちながらアスレチックを移動します。


ひでんマシンで空を飛ぶを覚えたあるじさんを撮影することもできました。激レアですね。

このアスレチック普通に大人も楽しめるんでこれだけのために来るのも全然ありです。

僕たちがアスレチックを楽しんでいる間に重大な発表がされました。


これはやばい、遊んでる場合じゃないということで緊急会議。ちょうど会場内に少し小さいですが会議室があったのでそこを借りることに。


防音設備はおろか、窓すらなくて少々困惑気味でしたが気にせず会議。


中はコンパクトな作りになっており、おしゃれなインテリアが目立ちますね。

あるじさんがどうしてもおなかが空いたということなのでフードコートへ。


ベビースターを使った料理も多く見られますね。あるじさんがとりあえず全部頼みました。


こちらがラーメンピザ。ナルトまで乗っているこだわりっぷり。


これにはご満悦のあるじさん。

ごはんも食べたところで、食後のデザート。


こちらもベビースターを使ったデザートになりますね。どれもおいしそう。

とりあえず全部頼むあるじさん。


トッピングも自分好みのものにすることができます。


どれもおいしそうです。早速ぼーいんさんがいただきました。


あまりのおいしさにぼーいんさんが西川くんみたいになっちゃいました。こうなると、あるあ〇探検隊を呼ばないといけませんね。

色々と堪能させていただいたところでそろそろお時間に。


最後は二重錬成して帰りました。


是非、おやつタウン遊びにいってみてください!

楽しかった!

おまけ


2pickを極めすぎて空を飛ぶさにさんです。

詳細はここから!

https://oyatsu.town/

ばいばい

名古屋OJA プロスポーツチーム(名古屋王者株式会社)では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう