1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【赤裸々#コグトーク】未経験からプロになる 採用担当編#1

Photo by ian dooley on Unsplash

初めまして!

コグニティ株式会社で採用担当をしています、高井です。


在宅ワーク歴は前職を含めて約3年。

コグニティに入社してそろそろ1年になる私ですが、2021年1月より採用研修課に配属になりました。

実は私高井、採用の経験が全くありません。

それでも今、多くの応募者の皆様と面接を行っています。

  • 未経験の私が採用担当になるまで
  • どうやって業務を行っているのか
  • 今企画していること
  • 「採用」へのオモイ

そして、私が思う「採用のプロ」になるまでの軌跡を、ストーリーで更新していこうと思います。

#1の今回は、私が採用担当になるまでを簡単にまとめてみました。


コグニティで働くメンバーの1人として、社内の空気感も合わせてお伝えできれば幸いです。


話を始める前に。

少しだけ私たちコグニティの事について紹介しますね。


コグニティのこと

コグニティは設立当初から在宅ワークを推奨していることもあり、日々のコミュニケーションも、ほとんどがオンラインで進みます。

勿論、MTGも。


MTGをしたい時は、Googleのカレンダー機能を使って、誘いたい相手のスケジュールをチェック。

空いている時間帯があればinvitation(招待)を送り、「MTGしよ」という意思表示をします。


MTGを入れられたくない時間があれば、その時間帯はブロックしておけばOK。

参加できない場合はキック(不参加)すればよいだけ。めっちゃシンプル。


いちいち「この日どうですか?」「じゃあこっちは?」と聞かれる(聞く)必要もなく、やりとりも最小限で済むので、私はこの制度が気に入っています。


話を戻しましょう。


入ったばかりの高井(27)

ジョインしたての頃、社長室所属だった私は、代表・河野さんの空き時間を見つけては(一方的に)業務での不明点を質問したり、作成した資料のチェックをお願いしたり、なんてこともありました。


※勿論、“なんとなく”MTGを行うのはコストも時間も無駄になってしまうので、ある程度「自分なりの回答」や「アジェンダ」を用意した状態でお声がけしています。


定期的な会議もありますが、私が当時所属していた部署はほとんどなく。

用事があれば随時しましょう〜〜〜〜という環境だったので、invitationもそこまでしっかりチェックしておらず(ごめんなさい)

河野さんからの招待に気づいたのは、まさかの当日の朝でした。


代表とのMTG当日

カレンダーの確認をしていたところ、午前の枠に新規の予定が。

「終わった・・・」と思いましたね。「クビかな?????」って。

(もしくは怒られるんじゃないかとビビっていたのは内緒。)


で、当日。


「高井さんはさ、多分企画とか立ち上げとかの方が合っていると思うんだよね」

確かそんな感じで言われました。

私は、私自身のことを考えるときに一番バイアスがかかっている(自己肯定感0)こともあり、最初は河野さんの言った意味が理解できておらず。

「あ、やっぱクビだな?????」と勝手に画面の向こうで号泣(しそうになっていました)


「どう?今の仕事楽しい?」

そう河野さんから聞かれて、少し考え込みました。


当時所属していた部署は、立ち上げから参加した営業部隊のアシスタントチーム。

フローの構築からマニュアル、スプレットシートの作成、実際の業務を経て上長へのフィードバックなど、0から1を作ることが本当に楽しくて、あっという間に3ヶ月が過ぎて行きました。

新しいメンバーも加わり、業務は“創る”から“回す”に。


正直なところ、同じ作業のローテーションにワクワク感が薄れていたことも事実。


河野さんはそんな私の気持ちを察してか、こう言いました。

「高井さんは年明けから採用チームにジョインしてもらおうと思っています。

採用に繋がるコグニティのイベントを企画してほしいんです。」


当時既に採用チームは存在しているのは知っていました。

が、何をしているのかはほとんどわからず。


というか、私採用なんてやったことないのですが・・・。

そう河野さんに伝えたら

「きっと高井さんは創る方が向いてるよ」と。


バイアスにかかっていたのは自分

他人の人生を決めてしまうかもしれない。

会社のイメージを変えてしまうかもしれない。


もしかしたら、採用業務自体にもいろんな思い込みを持っていたかもしれません。


でも、コグニティのミッションは

「技術の力で、思考バイアスなき世界を」創ること。


そこにいる私自身がバイアスにかかってちゃ、話にならない。

やってみよう。何かわかるはずだから。


そうして私は1月4日付けで採用研修課に配属となったのでした。


次回予告

次回は説明会開催までに起きた“参加者0人事件”を綴ります。

「【赤裸々#コグトーク】未経験からプロになる 採用担当編#2」をお楽しみに…!


お知らせ

コグニティでは新卒採用・長期インターン希望の方向けに「#コグ会」と称したオンラインミートアップを開催しております!

このミートアップの目的は「コミュニケーション」。


採用担当と応募者双方は勿論、応募者同士の情報共有や採用担当のホンネなど

様々なテーマでラフにトークをしていく予定です!


就活に疲れた方、ご時世柄外に出られず、最近誰とも話せていない方など

21卒、22卒の新卒・長期インターン志望であればどなたでも参加OK。


選考には一切関係ありません!

  • 匿名参加OK
  • カメラなしOK
  • 入退室自由!

是非是非お気軽にお立ち寄りくださいね^^
お申し込み方法は下記コーポレートサイトをご確認ください!コーポレートサイトではその他募集内容も掲載中です。
同コーポレートサイト「採用情報」をご確認くださいませ。

■コグニティ株式会社コーポレートサイトhttps://cognitee.com/category/recruit

■Twitterはじめました!
@cognitee_saiyoにて、社内の様子や社内情報を発信中です。

https://twitter.com/cognitee_saiyo

皆様からのご連絡をお待ちしております!

twitter.com

コグニティの採用のヒト。 (@cognitee_saiyo) | Twitter

The latest Tweets from コグニティの採用のヒト。 (@cognitee_saiyo). 「ホッと一息。採用担当と話しませんか?」 就活相談、リモートワークノウハウ、育児と在宅勤務の向き合い方…等、”働くこと”に関するメッセージならなんでもOK。 右上のDMボタンをポチッとどうぞ

普段はここで働いてます→@cognitee ※見解や主観ツイートは中の人独自のものです。

コグニティ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング