Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ココピア社創業にかける想い

みなさん、こんにちは。ココピア代表の森島です。今回は最初の投稿として、会社創業においてココピア社が目指すものをお知らせすることにしました。まずは私の人となりから簡単にお話ししていきます。

これまでのキャリア

学生時代は海外でボランティア活動に従事していました。その中でビジネスの可能性を感じ、新卒ではビジネスを勉強するために戦略コンサルティング会社に入社しました。企業の戦略づくりをお手伝いを丸5年間経験しています。元々海外で働きたいという思いもあり、約3年半日本で仕事をした後は1年半ほどシンガポールのオフィスに転籍し、日系企業様向けに東南アジアへの進出のお手伝いや、現地企業との提携のサポートをしていました。

(新卒入社時の写真)

戦略コンサルタントの後は、シンガポールにある事業投資会社リープラに転職。経営企画というポジションで投資先企業のサポートに従事していました。元々起業したいという思いはあまり持っていなかったのですが、経営者の方々からの影響を強く受け、自分も経営にもっと真正面から向き合いたいという気持ちが強くなっていきました。また、元々メンタルヘルスという領域で何かしたいという思いも強く持っていたので、この領域だったら寝ても覚めてもやり続けられるなという思いが固まった入社後9か月目、リープラを退社しココピアを創業しました。

ココピア社が目指すもの

2018年1月、株式会社ココピアは正式に誕生しました。2月現在、私含めて社員2名インターン生数名で、都内のシェアオフィスにて日々ビジョンの実現に向けて奮闘しています。

人の心といかに向き合うか

ココピアのミッションは「人の『心』とのよりよい向き合い方を社会に提供し続ける」です。私たちが挑戦する領域は「メンタルヘルス」です。向き合い方というのは我々の事業を通じて社会に提案していくもので、それは終わりや完成を設けず、よりよい術を常に模索し続けることが大事だと考えています。

メンタルヘルスは、脳科学やデータ解析といったテクノロジーの進歩により、これから大きく変化・成長する可能性を秘めた産業です。少し古い調査ですが、精神疾患による日本の経済損失は約8兆円と言われています。一方で、いま顕在化している課題とその解決策は非常に限定的で、まだやれることが多く残されていると考えています。

メンタルヘルスは進化する

オムロンの創業者、立石一真さんが1970年に発表した未来予測の「SINIC理論」というものがあります。「SINIC理論」では「科学」と「技術」と「社会」は、三者間で絶えず相互にインパクトを与え合い変化していくとしています。この理論が示すように、科学と技術の発展によりメンタルヘルスを取り巻く社会はよりよい方向に変わっていく可能性があり、私たちはその中で出来ることをゼロベースで考え、社会にとって本当に価値があることを実行していきます。

現在注目しているのが、「行動変容・認知変容の科学」と「幸福学」。研究者・心理士といったエキスパートの方々と議論しながら、「心の健康」を促す新しい科学・技術を、いかに社会に活用できるか検討しています。サービスの一つである「ココピア・ラボ」では、そうしたエキスパートの方々の活動を支援し、社会に新たな価値を生み出すための場づくりをしています。

産業構造を変革するビジネスを目指して

今年は他に、「障がい者の方への就労機会提供」と「企業向けのマネージャー研修」にも最注力します。どちらも「全ての人へのイキイキとした働き方の提供」を実現する手段です。

インパクトを重視した社会的支援

ココピアで障がい者の方々へ向けた就労機会の提供を行おうと考えたのは、精神障がいを持った方々の本質的な気質・やりがいにフォーカスし、自律的に働くことを支援したい思いからです。そこで重視したいのは、「きちんと収益を上げること」と「ずっと続けていくこと」です。

安定的にやりがいのある仕事を提供し続け、かつ利用者の方々に合わせた柔軟なワークスタイルを担保すること。これは就労機会を提供する事業所における大きな課題となっています。私たちはやりがいのあるデジタルワークにフォーカスすることで、この課題を解決します。仕事の継続性についても「精神的なストレスへの配慮」と「長期的なキャリアへの貢献」の両面から、本質的なインパクトを重視したサポートを提供していきます。

また企業向けのマネージャー研修では、マネージャーのみならず組織全体を変えるお手伝いをしています。そのためには、新たな認知行動療法と言われる「ACT」や「コーチング」を有効活用して、企業がイキイキと活動するためのお医者様のような存在になることを考えています。

おわりに

誰もが幸福を感じられる社会に少しでも近づけるため、私たちココピアはメンタルヘルスというテーマに挑み続けます。このような世界を実現させたいと共感していただける方、ぜひ一度オフィスに遊びにきてください!お待ちしています。

株式会社ココピアでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング