Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ココネとボドゲ〜2ゲーム目〜

やっと夜も蒸し暑さのピークを越したのか、下手にクーラーを付けっ放しにしていたら風邪を引いてしまいそうですね。

さて、今回もボドゲ好きなココネの社員の方を紹介させていただきます!

この日のボドゲのテーマは、自分が密輸するキャンディの価値を、他のプレイヤーにばれないように高くするゲーム「キャンディチェイサー」をやりました!

ゲーム開始時に、秘密裏に支持された色のキャンディのコマをサイコロによってそれとなく進めていきながら、他のプレイヤーによる告発による脱落を避けつつ、担当色のキャンディを遠くまで運ぶゲームです。

キャンディのコマの色は、全部で5色。「なんだ簡単!遠くまでキャンディのコマを進めればいいじゃん」と思いがちですが、明らかに進めてしまうと他のプレイヤーから疑われて告発を受けてしまうので、注意が必要になります。

また、告発したい時でも、合っていれば勝利することはできますが、外れると脱落することなるので注意が必要になります。

他のプレイヤーの動きからコマの色を推測し、自分の行動も怪しまれないように他のコマを動かすのがポイントなのですが、コマを動かさないと進み具合で負けてしまうのが難しいところでもあります。


「おや、そんなにそのコマ動かすの?笑」

「(これ動かしたら、自分の色がバレそう、でも動かさないと進み具合に差が出る...)」


告発するときは、コマの色と同じ色が描かれているカードを疑っている相手に渡してジャッジします。

渡す以外のプレイヤーには見えないように渡すので、その二人の反応を見て、また相手の色を推測します!

このゲームでは、相手の行動をよく観察するので一回のゲームでとても仲良くなれます!

皆さんもチームビルディングの強化としてぜひボドゲを取り入れていみませんか。

ココネ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう