1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

医療者に、いま、伝えたいこと


新型コロナウイルスの感染症対応に当たる医師や看護師、薬剤師などの医療従事者の皆様は、
最前線で未知のウイルスに立ち向かっています。
自らや家族の感染リスクを防ぎながらも献身的に頑張ってくださっています。


そんな医療従事者の方々や、そうした方々を支えるご家族に対して感謝の気持ちを伝えたいと思い、
電子お薬手帳「harmo」(ハルモ)ではアンケート「医療者に、いま、伝えたいこと」を実施しました。
ここでは、そのアンケートの結果を公表します。

アンケート概要

  • アンケート期間 :2020年5月11日~5月31日
  • アンケート回答数:1688件

日本赤十字社に対して回答数×50円をシミックホールディングス株式会社から寄付いたします(2020年6月30日を予定)。

アンケート詳細内容はこちらからご覧ください




<寄せられたコメント -一部抜粋- >

医療従事者への感謝の気持ちとして寄せられたご意見について、年代ごとに抜粋してご紹介します。

10代

  • 長い間、みんなのためにどうなるかわからない状況で、頑張っていただきありがとうございます。私たちにもできること。これは外出を自粛し、さらに自粛を呼びかけることだと思います。医療関係者の皆さんも、健康でいられるよう願っています。これからも頑張ってください。

20代

  • 私は接客業で、緊急事態宣言が出てからはお店が休業になってしまったので、1ヶ月家にずっとこもっていました。昼夜問わず戦われている医療関係者の皆様には感謝してもしきれません。せめて自分はお世話になることがないように気を付けるばかりで、もっと何か恩返ししたいと思ってもなにをしていいかわかりませんでした。明日から仕事に復帰します。仕事以外で不要な外出は避け、自分の心を折らずに一生懸命働き、医療関係者、そのご家族様も安心して暮らしていただけるような社会に早く戻れるよう祈っております。毎日毎日、本当にありがとうございます。

30代

  • 命をかけて職務を遂行してくださり、本当に感謝しています。
    自らの感染リスクを追いながら、私たちを守ってくださり、頭が上がりません。
    心ない対応や言葉を投げられたりすることもあるかもしれませんが、医療従事者の方々に感謝をしている人たちの方が、圧倒的に多いことを忘れないでください。
    なかなかご自身のタイミングで休むことができないかもしれませんが、どうかコロナ対応が少し治まったら、体を休めてください。
    わたしたちも、医療従事者のみなさんのお世話にならないよう、健康な体作りに励みます。
    もとの日本に戻るまできっとあと少しです。

40代

  • コロナのニュースでばかり注目されがちになってしまっていますが、危険と隣り合わせな現場で人の命と常に向き合っている皆様に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。いつも社会のため、人々のために尽力して下さりありがとうございます。ニュースの取材やSNSで発信される現状などはほんのごく一部の情報で、もっと知って欲しいこと、やり切れないことも多いかと思います。医療従事者の皆様の他にも物流や製造業など私たちの暮らしを支えて下さっている方たちが沢山いらっしゃるということ、そういった皆様にも大切な家族や命があるということを忘れずに感染者とならぬよう過ごすことが自粛する側にとって一番大事なことだと思っています。

50代

  • 想像を絶するストレスの中で、私達の健康と命を優先して診療してくださったことに心よりお礼を申し上げます。
    今後も気を緩めることなく健康を維持することが皆様への感謝の表現の形だと思っています。
    誰よりも休息を取っていただきたい、心からリラックスしていただきたいです。その日をみんなで勝ち取るため更に努力を続けます。

60代

  • 今回のコロナ感染による医療従事者の方々のご苦労は並大抵の苦労ではない事をお察しいたします。十数年前 夫を胆嚢癌で亡くしました。その時 私達に任せてください。ご自分の体を大事にしてくださいと言ってくださいました。手厚い看護に感謝の気持ちでいっぱいです。命掛けで私達を守って下さっている医療従事者の皆さん 以前言ってくださったご自分の体を大事にしてくださいを捧げます。

70代

  • 自己犠牲精神には言葉には言い表せいない感謝の気持ちで一杯です。
    心無い中傷的な言葉の暴力に負けず弱い立場の国民味方に立って頑張って下さい。
  • 賢い青年達の第一希望が医師。しかも開業医の2世3世で、安定した経済力をバックに一流高校から名門医学部へと言うのが今日医師の8割強じゃないでしょうか。しかし一流名門卒じゃなく、ないからこそ、ヒポクラテス宣誓に従い医師の使命を体現する2・3世開業医に出会い、自分のホームドクターになってもらってます。医師がこの謙虚さを持ってるかがコロナ禍の社会救済の順位を決めると思い、日本が韓国やドイツに負けない医療倫理スタンダードの持主だと証明されることを願ってます。

80代

  • 日々、先生はじめ医療スタッフの皆様のご加護を信じて、毎日を安心して楽しく過ごしています。 ありがとうございます。
  • 様々なご事情を抱えながら、自らを顧みること無く、粉骨砕身のご努力に頭が下がります。 我々も、3密を守り医療者の皆様のご負担にならぬよう、頑張ります。
  • 患者の命を安定させるために医療者は一生懸命頑張って下さいますコロナの問題では命を落とされた方もおられ悲しくてたまりません先ず自分あっての事ですので気を付け下さい御願いします。

私たちharmo開発チームは、こういった声を医療従事者の皆様に届け、患者様と医療従事者の皆様とのコミュニケーションの懸け橋になることを目指しています。

もし、身近に医療従事者の方がいらっしゃいましたら、こちらのリンクをお渡しいただけるととても嬉しく思います。

シミックホールディングス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング