1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

記者発表会は、ニュース性と取材しやすさを重視
新商品試食会や内覧会…記事にしたくなるイベント実施
PR会社である当社の武器は、 他にはない<ストーリーPR>のノウハウです。 大手メディアは、基本的に大企業を取り上げます。 それに対して、中小・ベンチャーはどうすれば、 メディアの方々に振り向いてもらえるのか。 広報の現場で学び、一つの手法として構築したのが、 この<ストーリーPR>です。 そんな広報論を武器に、真面目に誠実に、丁寧に、 質の高いPRを生んでいます。 その質の良さをクライアント各社が認めてくれています。 我々は下請けではありません。 クライアント各社が<パートナー>として、我々を迎えてくれます。 だから、各社にぐっと踏み込んだクリエイティブなPRの企画や提案ができます。

なぜやるのか

情報の波及効果で、社内外にインパクトある広報活動を
クライアントの広報担当や経営者から信頼を得て連携する
パブリシティは重要ですが、それだけって、つまらない。 我々のPR会社としての仕事の目標は、 「広報=PR」を通じて、「社内、社外の空気を変えること」です。

どうやっているのか

弊社のクライアントは大手もありますが、ベンチャーや中小が多いのが特長です。 広告による「話題」「認知」は、広告の「出稿量」に大きく左右されますが、 広報による「話題」「認知」は、広報の「ニュース力(コンテンツ力)」が大きく左右します。 広報の力で、キラッと輝かせる、そんな仕事を手がけるべく日々努力しています。 クライアントの「パートナー」としてコンサルティングしていくため、 業界では珍しく残業も少なめ。 月20時間(1日1時間)程度と、働きやすい環境となっています。 またクライアント獲得のための、電話や訪問アポイントなど いわゆる一般の営業業務は一切ありません。