This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【イベントレポ】Real Tech Night 〜 ITの力でリアルな世界に革新を起こす企業(の愉快な仲間たち)〜


みなさん、こんにちは。Classi人事の三戸です。(出落ち感たっぷりのトップ画像、ご容赦ください…)
今週のClassiブログは、先日開催した『Real Tech Night』についてレポートしたいと思います。

「 ” リアル × IT ” 領域に携わる面白さとやりがいを知ってもらいたい!」という想いからスタートした本企画。今回は、トレタさんとJapanTaxiさんにご賛同いただき、3社合同で『Real Tech Night 〜 ITの力でリアルな世界に革新を起こす企業 〜 』を開催しました!

当日は、クリスマスキャラに扮したCTO陣による企業&業界説明から始まり、リアル × ITがテーマのパネルディスカッションへ。後半は、LT大会、懇親会と盛り沢山な内容でお届けしました。

会場は、トレタさんの素敵なオフィスをお借りしました!
受付の外から漂うおしゃれ感...カフェさながらのインテリアの数々。そして、デザイナーさんお手製のウェルカムボードはクリスマス仕様にっ!もう、大興奮です!!


イベントスタート後は、まずは各社のバックグラウンドを知っていただくために、企業&業界説明を行いました。トレタさんは飲食業界、JapanTaxiさんはタクシー業界、Classiは教育業界...と、それぞれの業界が抱える課題に対し、どのようなプロダクト開発で課題解決に取り組んでいるのかをお話しいただきました。

  • 株式会社トレタ
    「トレタ」は、高級レストランや居酒屋などあらゆる飲食店の予約を、簡単・便利に管理ができるサービスです。店舗経営に不可欠なオペレーションの効率化をサポートすると同時に飲食業界のIT化を普及させる核となるサービスを目指します。
  • JapanTaxi株式会社
    老舗業界であるタクシー業界にIT技術を持ち込み「世界一の乗車体験を」を提供するためソフト・ハード面でのプロダクト開発に取り組んでいます。
  • Classi株式会社
    学校教育におけるICT活用の推進のため、ICTを活用したクラウド型学習支援サービス『Classi』を運営する、ソフトバンクとベネッセのジョイントベンチャー。教育プラットフォームとして「教育のど真ん中」である学校と一体となりサービス開発に取り組んでいます。


その後は、(愉快な)CTO陣によるパネルディスカッションのお時間。
左下から静かににサンタクロースの帽子をかぶるJapanTaxiCTO・岩田さん、クリスマスツリーが頭から生えてしまったように見えるモデレーターの弊社プロダクト部・本間、優しくかぶり方を教えてくれているトナカイはトレタCTO・増井さん、唐揚げだけに留まらずターキーまでも自分のものにしてしまう弊社CTO・佐々木。(とっても楽しそうです…)


安心してください…パネルディスカッションは、リアル × ITをテーマに「業界」「技術」「組織」の側面から真面目にお話しいただきました。

「技術」では、CTOあるあるより
 ・自分で手を動かしちゃいたい問題
 ・自社の技術だけでは完結しない場合、 そういった制約の中でCTOにできる範囲ってどこまで?

「業界」では、リアル × ITあるあるより
 ・アナログな業界でテクノロジーを適用する際の端末提供面での苦労や工夫 旧来業務との衝突の苦労
 ・ITリテラシーに差があったときの商売の難しさ、 解決したノウハウ

「組織」では、参加者からの事前アンケートより
 
・MVP(Minimum Viable Product)を作る時とグロースした時に意識する違いとかありますか?
 ・スタートアップにおける労務問題や、ハラスメントへの対処などについて聞きたい
 ・どのようなCTOに後を継いで欲しいですか? 

などなど、イベントならではのネタ満載なディスカッションとなりました。
詳細については後日、取材記事が配信されますので改めてご案内させていただきます。お楽しみに♪

後半は、LT大会&懇親会!サンドイッチとピザを頬張りながらクラフトビールで乾杯しました!!

▼LT大会のラインナップ
1、繁忙期の電話注文をクラウドCTIでさばく|松本さん(JapanTaxi)
2、レガシーなシステムとの連携作業を入社1ヶ月の新人に丸投げするとどうなるか|大木さん(JapanTaxi)
3、人気店はこうやって予約を取る!|山口さん(トレタ)
4、レガシー業界の社内を変える|八谷(Classi)
5、AWSコスト警察24時|本間(Classi)

Classiでは、今後も勉強会やMeetupなどを開催していく予定です。詳細についてはWantedlyブログにてご案内させていただきますので、興味をお持ちいただけた方はフォローをお願いします!

また、引き続き一緒にプロダクト開発に取り組んでくれる仲間を募集しています。少しでも気になるという方は、まずは情報交換からでも構いません。お気軽にご連絡ください!

Classi株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
64 いいね!
64 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング