1
/
5

【社員インタビューVol. 1】アカウントエグゼクティブとして中途入社1年目を終えた今振り返るシナラ

こんにちは!シナラ採用担当 相澤です。
今回は予告通り、社員インタビューの第一弾、セールスチームの須増さんにお話を伺いました。
シナラに入って一年ちょっと。実際入ってみてどうかLet's close-up!

【Profile】
■お名前  須増 寿徳(すます ひさのり)
■生年月日 1995年10月19日
■配属先  セールス
■入社日  2020年5月
■最終学歴 地方国立大学
■社歴   広告制作会社へ新卒入社、営業として2年間従事
■趣味   野球、ゴルフ
■特技   データから推測すること(特技というか好き、です笑)



在宅ワークが中心となっているため、Zoomでインタビューさせていただきました!趣味のゴルフグッズと一緒に撮影(笑)

◆現在の仕事内容を教えて下さい。どんなお仕事ですか?
現在、アカウントエグゼクティブという役割でセールスをしております。
企業規模、販促エリアに制限はなく、直販、代理店経由でご支援しております。
具体的な仕事内容としては、お問合せを頂いた新規のお客様とリピート頂いている既存のお客様へのご支援です。新規のお客様に関しては、マーケティング担当から資料のダウンロードや問合せを頂いたお客様の情報を元にヒアリングを行い、課題感に合ったソリューションをご提案しております。

また、既存のお客様に関しては、広告施策の効率改善支援や来店を軸にした中長期のKPI設計をご提供させていただいております。


◆所属しているチームの雰囲気はどうですか?上司や同僚はどんな人ですか?
お互い信頼し合っているチームです。私個人として好きな雰囲気で、ほぼ個別で動いているのですが、困った時にはいつでもチャットや軽いミーティングで助け合っています!無駄なミーティングはなく、必要最低限の情報連絡とともに週一のチームミーティングで補足や進捗の報告等を行なって、個々の仕事に専念できるチームです。結構ドライに聞こえるかもしれないのですが、先述した通り、助け合い精神が根付いていて、相談がしやすいです。他人の仕事に興味がないのではなく、信頼しているからこそ口を出さずに任せているという感じですね。その代わり、質問やアドバイスを求めた際にはとても丁寧に答えてくれます。

私の上司(萩原)は非常に合理的です(笑)
自分は合理的な判断をするのが苦手なタイプなので、勉強になります。例えば、僕はつい熱中して細かく対応してしまうのですが、上司はリソースを割く割かないのバランスが非常に絶妙です。合理的とは言いましたが、人柄はとても暖かく、僕が困った際には、どんなに忙しくてもすごく親切に教えてくれます。とっても兄貴肌で困った時にはいつでも相談に乗って頂ける、そんな信頼の上司です!


◆一日のスケジュールを教えてください。
現在出社は自由なので、週4日在宅で仕事をしております。在宅時は、朝7時頃に起きるとルーティンでコーヒーを飲みながら散歩してます。散歩は最近読んだ幸福論の本に周囲の環境や感覚を楽しみながら散歩することがおすすめされていたので、感化されてます(笑)その後支度をして、仕事の量にもよりますが始業は9時ぐらいです。

仕事中の時間配分として、営業(商談電話メール)、思考、作業をきっちり時間分けて進めております。終業は19時で夕飯を作り、食事や家事を済ませ、趣味を楽しんでます。就寝は0時前で明日のスケジュールを立てて眠りにつきます。きっちり7時間睡眠摂ってます!


出社時にはよくWeWorkのフリースペースで仕事をしています。


◆転職活動中、Cinarra以外どこを視野に入れていましたか?
デジタル系の広告代理店を志望しておりました。前職が広告制作会社で営業をしており、コンテンツやクリエイティブの制作だけではなく、デジタル広告を総合的にプランニングしていきたいと思っておりました。


◆Cinarraを志望した理由は何ですか?
前職では広告制作物の営業なので、作って納品して終わり!という感じで施策の改善提案などできなかったんです。そこにもどかしさを感じていて、デジタル広告を総合的にプランニングできる広告代理店で営業したいと思ってました。ただ、転職活動をしていた時期が2020年4月でCOVID-19の影響を大きく受けていたのか希望する会社が募集を辞めていたケースが多々あり、他の業界も調べる中で、偶然偶然シナラを見つけ、興味を持ち始めました。

シナラの「広告経由の来店計測ができる」というのは、ほとんど提供している会社がないので、市場優位性があると思いましたし、当時商品購入額のEC化率は約7%で店頭購入が主流であり、店舗送客を促す広告施策の効果測定はニーズとして高いと思ってました。決定打は二次面接を担当してくださったVPの中村でした。GAFAで執行役員をされていた経歴があるなど、所謂会社を選べる側の方があえてベンチャーのシナラを選んだというところに興味をそそられました。


◆入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?
はい、いい意味で変わりました。外資系ですので、実力主義でドライなのかな?と想像していましたが、蓋を開けると尊重と助け合いの文化の会社だなと感じました。目的が合致していればプロセスは問われず、自身の判断や行動を尊重されています。ただ、なぜその判断をするのか、なぜその行動をするのか、一つ一つの行いに理由が求められるので思考フル回転ですね(笑)

助け合いの観点では、部署や役職関係なく1on1(個別のMTG)が頻繁にされています。入社した当時はスキルや知識もない状態だったので、この助け合いの文化には非常に助けられました。特に、同じチームの先輩(平岡)には細かく気遣ってもらって感謝しかありません。また、誰かが体調や妊娠などを理由に長期で休暇が必要になっても、全然任せて!って力強く言ってくれるような人たちばかりですから、どんな理由であれ有給もとりやすい環境です。


◆ちなみに、仕事のやりがいは?
シナラを志望した理由でもあるんですが、実店舗保有のお客様が今まで広告効果を購買に近い来店で可視化できていなかった問題の解決提案ができるところです。来店の効果測定できるのは弊社の広告配信プラットフォームのDSPだけでなく、他社媒体(GDN,YDA,SNSなど)も含まれているので、媒体横断で来店まで見られます。お客様自身が気づいていない問題点を探っていけて、改善提案ができることが1番のやりがいです。



◆オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。
オフは多忙です。まず、平日の作り置きを6、7品絶対に作ります。これに関しては1人で作ってるので、買い出しから洗い物含めて4時間ほどかかります。それでも、平日は仕事に専念できるので圧倒的にメリットが多いです。

--ここで、大橋から耐熱ガラスのタッパーについて熱いコメントが。後ほど美味しい鶏肉の作り方と一緒にリンクを送るそうです(笑)シナラは料理男子が意外と多く、割と家庭的。

料理はこの辺にして(笑)その他ですと、僕は運動が大好きで週末は草野球とゴルフをします。現在はコロナ禍というのもあり、数ヶ月に1回程度ですが、平日は在宅で体を全く動かさないので爽快です。また流行りのサウナ―で週1回、近所の銭湯や有名なサウナに足を運びます。ホームサウナは笹塚のマルシンスパです。


◆入社後、成長したな・変わったなと思う所はありますか。
はい、相手主体で考える力が大きく成長したと感じております。こちらの点は、特に運用チームの高橋さんやヘッドオブセールスの大野さんから学ばさせていただきました。

例えば、現在はリモートでコミュニケーションをする機会が増え、特に独り歩きするチャットやメールは受け取られる側の印象を考えて伝える必要があります。どういう言い方だと相手に伝わるのか?どうすれば気持ち良く相手が動いてくれるのか?社内外問わずフィードバックを受けることがあり、より一層相手主体の言動ができるようになっていると感じております。


◆どんな人と働きたいですか?
自分の中で3つ大切だと考えています。
①自責で考える
②主体的
③ポジティブ思考

①自分自身は、相手に期待するような器ではなく、事象は自分の行動でしか変えられないと考えると、人に怒ることもなく気軽に人と仕事できると思います。
②自らどうすればよいのか?常に考えて行動するのは社会人としてマストです。
③私のメンターがピンチや忙しい時に頻繁に「楽しませてくれるねえ」と言っており、この一言でピンチではなく感じます。どんなこともポジティブに考えると気楽に生きることができると思います。


◆会社の魅力を一言で表現すると?
「助け合い」
会社のイメージがどう変わったかでも話しましたが、本当に忙しい時でも、他の人を気にかけ、助ける姿勢の方が多い会社です!


◆最後に求職者の方へのメッセージがあれば!
私のインタビューをここまで読んで頂きありがとうございます。
これだけECが発展している中でも、店頭での買い物は魅力的で未だ来店する方は多いです。広告施策を評価するためには、購買や来店までを計測することが求められておりますので、ご一緒に弊社のソリューションで一人でも多くのお客様を支援できればと思います。

須増さんありがとうございました!ちなみに、シナラで苦手なことは4半期に1度の全社ミーティングだそうです。3ヵ国のメンバーが揃ってZoomで開催されますが、完全に英語のみで進行するため、専門用語が出ると理解が難しいと渋い表情。ただ、そんな中でも日本在住のLead Engineerのバスさんの説明は配慮されていてとてもわかりやすいとのこと絶賛。インタビューでも触れられてましたが、どんな時でも伝え方はやはりネックですね。新たな改善点も発見!ちなみに英語が分からなくても、資料は日本語で共有するなど改善を重ねているので、喋れない方もご安心くださいませ!


今回のインタビューに出てきた感謝を伝えたいWantedly登録済みメンバーは登場人物に設定しています。いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!


次回の社員インタビューは、須増さんからバトンを渡された、セールスの山宮和子さん!よろしくお願いいたします!

シナラシステムズジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング