1
/
5

なにをやっているのか

モバイルにおける広告活用が多くのお客様にとって急務の課題です
シナラで一緒にデジタルマーケティングのプロフェッショナルになりませんか?
弊社は、シリコンバレーに本社を持つテクノロジー・スタートアップです。 現在はアメリカとロシアにて開発を行ったプロダクトを日本法人にて販売しています。 「プライバシーを保護しつつ、スマートフォンの行動/閲覧履歴に基づく高精度なデータ分析と広告配信を」 匿名化された携帯キャリアの契約者情報と位置情報データ掛け合わせ、広告主が今まで解決できなかった課題の解決を可能とするプラットフォームを提供する会社です。 消費者のリアルライフ(実際の生活パターン)に基づいた広告配信や分析を可能とするマーケティングプラットフォームを実現しています。 例えば、働くママをターゲットにネットスーパーやミールキットの広告を配信したいお客様がいた場合、保育園で検知されたユーザーに滞在時間や検知された時間で絞ることで、保育園で働く人や近隣の住人を除外してピンポイントで広告を配信できます。 もしくは、別のプロダクトでは、WEB上の商品ページや展示会場にて検知されたユーザーが実際に販売店舗に訪れたかの確認や、ユーザーの年齢や性別、属性を元に、よりお客様に寄り添ったご提案も可能です。 導入事例: https://cinarra.co.jp/case/ プロダクト説明: https://cinarra.co.jp/solution/

なぜやるのか

自由な働き方で楽しく/フリードリンクエリア ©WeWork竹芝
共有スペース/専用執務エリアもありますが、時には景色を見ながら広々としたスペースで仕事をしたりも ©WeWork竹芝
従来の広告プラットフォームは、ユーザーの行動をCookieにより追跡するアプローチが主流でしたが、モバイルではアプリが主流でCookieは使えません。 通信事業者の持つ膨大なデータは、Web閲覧履歴より鮮明な情報を与えてくれます。 無駄な広告をなくし、より効果的かつユーザーが安心出来るマーケティング戦略があれば、便利になると思いませんか。 インターネットという情報の洪水の中で、エンドユーザーの属性や嗜好にあった、暮らしを豊かにする商品やサービスの情報を届ける。 そんな、広告主とユーザー双方を大切にした先に生まれる新たな経済価値が現在求められています。 シナラは「ユーザー分析とセグメンメンテーションを携帯電話事業者の内部で実行し、個人に紐付く情報は携帯電話事業者から外に出さない」仕組みと、さらに携帯電話事業者の社外に出て広告配信に使われるデータは、個人を特定できないようにデータの匿名化を行っています。 また、ターゲティングも、ユーザーが対象ではなく『セグメント』が対象となり、ユーザーは常にオプトアウト可能です。 携帯事業者と連携した広告配信プラットフォームはシナラだけという特色を活かし、人々が安心してデータと向き合うための『データ・ゲートウェイ』を目指します。

どうやっているのか

「自由と自律」が合言葉です。 現在、ジャパンでは30名ほど社員がいます。 アットホームな会社ですが、20〜30代が中心となり、 「今まで存在しなかった次世代のマーケティング・プラットフォームを世の中に普及させたい」という熱い想いでサービス普及のために日々活動しています! 前例がないことにも積極的に取り組み、レイヤー関係なく熱く意見を交わし合い、作り上げてきた会社です。今でもそのカルチャーは変わりません。 優秀であり気さくなメンバーから、日々の業務を通して、多くのノウハウ・思考法等、様々な刺激を受けながら成長出来る環境が整っています。在宅がメインではありますが、出社した方が集中できることも。オフィスはフリードリンクを完備しているほか、社食エリアにカフェが併設されているので、時にはメンバーと一緒にお茶をしながらミーティングや勉強会も。皆がアイディアを出しながら、自由に楽しく働ける環境作りを目指しています。