1
/
5

CIN GROUP Advanced Technology Research Institute 設立について

Photo by Tianyi Ma on Unsplash

2022年1月からCINGROUPシステムエンジニアリング部は

先端技術研究所、【ATRI】を新設いたします。

※ATRIとはCIN GROUP の先端技術研究所

⇒ Advanced Technology Research Institutの略称です。

━━━━━ 先端技術研究所【ATRI】設立の目的 ━━━━━━━━━━

大注目のこの研究所は、CINに関わるITエンジニアメンバーが

ITの先端技術やサービスに触れることで、

将来のプロダクト開発にスキルと経験を活かし、

広く社会貢献することを目的としています。



次世代で活躍する人材に変わるための3つの具体的な取り組みについて

【モダンな言語を使ったテスト開発の実施】

”現代のプログラミング言語”は主にPythonやJavaScript。

などと考えられていますが、

”これから学ぶべきモダンなプログラミング言語”

と言われるGo・Kotlin・Dart・Typescript・Swift・Julia・Rust

などを学んでいただきます。

これらの言語も操れるようになった人材は、活躍の幅が広がり、さらに自社プロダクトになる可能性の高いものには人員投下も検討しています!

【メタバースなど仮想空間に対しての取り組み】

最先端サービスに触れることで今後のITビジネスの流れをITエンジニア自身も把握することが可能になります。

5Gが今よりも普及した時の高い需要のタイミングの波に乗りましょう。

VRエンジニアも夢じゃない!

【デザイン技術向上など自己開発に必要な場所の提供】

当たり前の話ですが、

”プログラミングしかできない人”

or

”プログラミングとデザインができる人”

を選ぶとしたら、企業は後者を選びます。なぜなら人件費削減になるからです。「〜しかできない」人はどうしても活躍できる場・求められる機会が限られます。

ITエンジニアとしての開発スキルにプラスして、デザイン技術も身に付けたい!

など意欲的に取り入れたいものに集中できる取り組み場所を提供いたします!

【 先端技術研究所 将来の展望について】

他との差別化ができることにより、近い将来圧倒的勝者になりえます。

その理由①

研究所の強みとして、世の中のエンジニアスキルを会社として研究・理解することで、複雑化するIT技術が今以上に複雑な時代においても、最先端のシステム開発、人材輩出、を継続することができます。

その理由②

幅広い最先端技術を理解することで、世の中のITエンジニア個人のスキル評価を正当に行うことができ、的確な人材配置を世界中で行うことが可能になります。

その理由③

最先端技術にまだまだ力を入れられているところは少数。CINGROUPのITエンジニアが世界中にインパクトを与えるサービス

作りを行うにあたっての基盤・土台作りとなります!

=====================================================

2022年は5Gへの切り替えが急速に進み、エンジニアの仕事量は急激に増え、さまざまなスキル・レベルアップが求められてくるでしょう。

CINは常にあなたの市場価値を高めるための企業努力を惜しみません!

株式会社CIN GROUPでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
今週のランキング
株式会社CIN GROUPからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?