1
/
5

2021シーズン始動! 池上憲士郎

▶「松山英樹 プロ」優勝おめでとうございます!マスターズ・オーガスタ2021

大学時代の先輩である松山英樹プロが、憧れのオーガスタ・ナショナル、マスターズで優勝!

・・・素晴らしい・・・

それ以外の言葉が見つかりません。

松山選手の目に見えている風景・・・ 僕たちには想像することもできませんが、これまでの道のりが、こんな素敵な形で世界中に知れ渡ったことに、心震える思いです。

4大メジャーでの快挙。そして東京オリンピック開催の年。ゴルフを愛する人々にとって、忘れられない2021年となりました。

▶スタートライン

日本では、試合日程が流動的だったり開催予定が定まらなかったりした昨年に比べ、2021シーズンの開催(予定)ツアーが回復しつつあり、情報も公表されています。具体的な日程やコースをターゲットにできると、試合に向けた調整度を計りやすく、挑戦する者として、嬉しいです!

▶2021ツアーで取り組みたいこと

オフシーズンでは、筋力・技術トレーニングをしっかり行えたので身体的コンディションは徐々に上がり、動きをコントロールできる感触が良くなってきています。

プレースタイルには別段の変化はなく、自分の強みなども無理に意識せず、強いて言えば、ドライバーのコントロールや飛距離は昨年より上向いていると感じているので、そこを活かせられると良いかなと考える程度に。

細かなところは、手探りつつ試合の中で掴んでいく方が、自分のものになるだろうと今は感じています。細かいことを考えすぎる質なので、今年は純粋に楽しみながらゴルフをしたい。

この、良い「ボヤっと感」を活かしていきたいです。

▶getting better・・・

4月14日~16日に福岡県の筑紫ヶ丘ゴルフクラブで開催された「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」では、トータル2アンダーの22位タイ、という結果をまず出すことが出来ました。

引き続き、4月22日から有馬ロイヤルゴルフクラブで開催される「関西オープンゴルフ選手権2021」への出場も決まりました。徐々に調子を上げて、力を発揮していきます!

5月は、太平洋クラブチャレンジトーナメント(5月26日~28日)に参加予定です。

▶無観客試合をTV観戦する楽しみ方

ショットに入る前の「アドレス」、ショットの8割が決まるといわれる程大切な動作といわれますが、このアドレスが実は良くわからないというゴルファーは多いようです。

ターゲットを狙う上で、姿勢・スタンス・ソールの位置確認をプロはどのようにおこなっているのか、TV中継では多くの選手のプレーを見ることができるので、各選手のアドレスへの入り方、構え方を興味深く見ていただくと、楽しみながら学べます。

ぜひ、2021ツアーを観戦してください。

プロゴルファー 池上憲士郎  2021.4


CHUBU SCIENCE
その木になる実はなにか?
中部科学機器株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう