This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

創業者対談「毎日楽しい会社のつくり方!」

このBLOGのを楽しみにされている1億3千万の皆様こんにちは。コレオの"なんでも屋"、蓑毛です。
今回はいつもと趣向を変えて創業者の二人へインタビューしてみました。

が、自分で直接聞こうと思ったのですが途中からお説教になるのが怖かったので、代わりにプロのライターさんに聞いてもらいました。一体何を語ってくれたのでしょうか?

私も戦々恐々、もとい興味津々です。

創業者

福田武男
コレオの代表取締役でクラウド株式会社の代表取締役も兼ねる。趣味はピクサー映画の鑑賞で日本有数のToyStoryグッズのコレクターでもある。
安藤ちえ
コレオの取締役兼、統括ディレクター。2002年に前身「SPCUB(エスピーカブ)」を創業し2007年に「コレオ株式会社」に改組。趣味は大勢でお酒を飲んで楽しむこと。

コレオとして「同じ経験と感動を共有したい」「いつも笑顔でいられる会社にしたい」と良く口にしている二人ですが、その目標を実現するために考えていること、また社員食堂やスタッフに対する思いについて早速聞いてみましょう!

みんなで楽しい経験を共有したい!

― まずは二人が考える「楽しい会社」について教えてください。

福田 月曜の出社が楽しい会社(笑)。

安藤 土日休んで、「あー月曜が来ちゃった」って思わないってことだよね(笑)。私は自分が自慢できる会社だと思います。仕事は日々楽しいことばかりじゃないけれど、仲間と仲良くて、お客様にも喜んでもらえる仕事ができる会社ですね。

福田 働くスタッフはもちろん、その家族も幸せを感じてくれると嬉しいです。
―なぜ、「楽しい会社」を作りたいと思われたのでしょうか?

安藤 楽しい会社を作りたいってわざわざ考えたのではなく、みんなで同じ経験をしたいと思っているんです。例えば花見とか、「みんなで一緒に行こうよ」って思えるような会社にしたいな、と。

福田 人って人生の3分の1が仕事で会社にいますよね。その状況でやっぱり仕事場に笑顔や会話がないのは苦痛ですから、笑顔でいられる会社にしたいなあと。

安藤 残りの3分の1のプライベートな時間もみんなで一緒にいたいよね。「ねえ、おいしいもの食べに行くから一緒に行こうよ」っていつも気軽に誘い合えるような関係がいいなって思います。
―確かに、そんな楽しい会社ならずっとみんなで一緒にいたくなります。参考にされている企業はあるのですか?

安藤 見栄えは「ピクサー」かな。スタッフ1人ひとりに部屋があって、自分で好きなようにアレンジできる。遊び心のある環境で仕事ができるようになっているのがいいよね。

福田 まだうちはちょっとそこまでは遠いけれどね(笑)。自由な分「ピクサー」は仕事にシビアで、結果を出さなくてはならない会社です。みんなが仕事に一所懸命で遊び心もちゃんとある。それが理想です。



イベントを通して本当の絆が生まれる

― イベントが多いのもコレオの特徴のひとつですが、その意図は?

安藤 一緒に遊ばないと本当の助け合いができないと思うからです。イベントや遊びを通して仲間同士の絆が深まり、誰かが困っていたら自分がやるよ! といえる関係が築けると思うから。

福田 とにかく我々は仕事も遊びも全力投球だよね。もしみんながイベントに来なくなったら会社をやめよう、くらいの気持ちです(笑)。

― お気に入りのイベントは?

安藤 浴衣を着てどこかへ遊びに行く「浴衣イベント」。もともと日本文化に慣れ親しもうという目的で始めました。美容院へ行ってきちんとした服装と髪型で写真を撮るというイベントも好き。普段おしゃれしない人も「自分はこんなに変わるんだ」と気づいて、ちょっとおしゃれになっていきます。

福田 変わる人は変わるよね。感受性が豊かになるというか。

安藤 おしゃれになることで、自分自身や仕事に対するモチベーション、人間力も上がると思います。



お客様も私たちもWinWinの会社に

― 会社の創立について教えてください。

安藤 コレオは2002年に私1人でスタートしました。ここに来る前はなんの変哲もないビルで(笑)、クラウドとコレオは別々の階でした。

福田 一緒のオフィスになったのは2012年だよね?

安藤 そう。子どもが生まれて会社にあまり来られなくなったから、一緒のオフィスにしてコレオのこともフォローしてもらいました。

― 今のオフィスに移転した理由は?

福田 前のビルではこれ以上人は増やせないと思って移転を決めました。

安藤 コレオが5階、クラウドが8階だったのですがとにかく行き来が大変で。いろいろ探していたらここが見つかり2014年に引っ越しました。そういえば前のビルはトイレも和式だった!

福田 いいところが見つかってよかったよね(笑)。

― 本当に良い所が見つかってよかったですね(笑)。今後はどのような会社にしていきたいかを教えてください。

福田 新しいことにチャレンジし続けて、スタッフみんなの人生をもっと充実させたいです。

安藤 常にワクワクしていたいよね。営業を増やしてもっと仕事がスムーズに運ぶようにしたいとも思います。

福田 AI系のものもやりたいね。

安藤 私はCGをやりたい。キャラクター作ってランドも作って(笑)。それはともかく、みんなが労力をかけなくても仕事がスムーズにできるシステムを作っていきたいですね。日常の業務量は増えずに収入は増える、という。お客さんも私たちもWinWinでいられて利益が出るのが理想で。

― スタッフに対して期待することは?

安藤 受け身ではなく1人ひとりが「これをやるといいんじゃないか?」と考えられるようになってほしいです。

福田 課題に対して一貫した正直さと誠実さ、強い意志を持ってやり遂げることができる人になってほしい。主体性と素直さ、さまざまな状況に応じて柔軟に対応できるか、そして周囲とのコミュニケーションでより大きな力を生み出せる巻き込み力を持った人になってもらいたいと思います。

― 一緒に仕事をしたいと思うスタッフは?

安藤 何かを極めている人は一緒にいて楽しいですね。

福田 デザイナーになりたいけれど経験がない、でもなりたい! という熱意のある人もいい。そういう人のほうが仕事ができるようになることもある。

安藤 反対にドライな人は合わないかも。私たち、絡むのが好きだから(笑)。

―では最後に、就職活動中の人に対して一言お願いします。

福田 今は売り手市場ですが、謙虚さと感謝の気持ちを忘れずに就職活動に励んでほしいと思います。

安藤 学生時代は変わった経験をどんどんしてもらいたいと思います。それと私たちの会社を調べて「いい!」と思ってくれる人にぜひ来てもらいたいですね!


―――――――――

以上、いかがでしたか?

個人的には「ミノモが使えない!」とか公の場で言われなくてかなりホッとしましたが、結構真面目な話でしたね~。個人的には月曜日の出社が全くブルーではありません。これは確かに良いことですね。
ありがたや~

しかしながら、ついつい楽しさだけを優先してワイワイがちな私も、私も心を入れ替えて?WinWinの実現に向けて頑張らねばと思い反省しております。

皆さんも一度気軽にコレオに遊びに来てください。きっと「毎日楽しい会社」の雰囲気に触れることが出来るかもしれませんよ。^^

終わり。


> 他のコレオBLOG記事はこちら

コレオ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる