1
/
5

〈子会社インタビュー〉元プロスノーボーダーが暗号資産業界にやってきた!~セレス&マーキュリー両方の経験を持つエンジニア~

こんにちは!人事総務Gr.の五十嵐です。

早いもので今年も残り3か月ですね。皆さんはやり残していることはありませんか??

私は体づくりをしっかりしようということで、ジムを再開して頑張り始めました!(笑)

さっそくですが、今回はマーキュリーのエンジニアメンバーへのインタビューです!

エンジニアインタビュー初回は以前もストーリーに登場した

元スノーボーダーのHさんにインタビューです。

もともとセレスのモッピー担当のエンジニアとして弊社に転職してきましたが、

今はマーキュリーのエンジニアとして日々チャレンジしています。

コンプラ部Sさんにつきっきりで教えてくれていたエンジニアというのも

実はHさんという優男エンジニアです!!!

会社が大好き!!~未経験からの金融コンプラにチャレンジ!~ | Mercury's post
あっという間に9月突入ですねぇ。 つい先日、2021年が始まったばかりだと思っていたのに...。 今年も残り数か月、全力でいきましょう!!! では、さっそくですが突撃マーキュリーメンバーインタビュー!! 今日は 今年の5月に入社したばかり ですでに大活躍中の コンプライアンス部のSさんに突撃インタビューです。 これまでのインタビューもぜひご覧ください♪ よろしくお願いします! 採用面接の前に読んでいて、ストーリに出ることが 私の憧れだった ので嬉しいです♪ 私は1社目は損害保険の会社に入社し、保険の支払い
https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/344775

これまでのインタビューもぜひご覧ください~!

ーよろしくお願いします!まずは自己紹介からお願いします!

よろしくお願いします~。

もともと私はプロスノーボーダーとして活動していました。

で、30歳を迎えるにあたって競技は終えることにして、「就職しよう!!」って決めました。

ープロスノーボーダーからエンジニアに転身って凄まじいですよね(笑)

 どうして、エンジニアを仕事に選んだんですか!?

ほとんど普通の仕事をしたことがなかったので、最初は何しようかってめっちゃ迷いましたね。

転職サイトを眺めながら、「自分に合ってる仕事って何だろう?」って思いながら、

自分に向き不向きな仕事は何かなって振り分けていったんですよね(笑)

まず、スノーボードをやっている間に腰を悪くしていたので体を使う仕事は除外....とか

っていう感じです。振り分けの最後で、インドア派&ゲームが好きだったので、

「エンジニアとか良いんじゃないかな!?」って思ったのがエンジニアに転身したきっかけです。

ーなるほど...!エンジニア転身後はどんなキャリアでしょうか?

前職はECサイトの受託開発や運用をしている会社で働いていました。

その会社での仕事は非常に面白かったんですが、段々と開発寄りの作業が

オフショア開発や外注になってきてしまったんですよね。

今も引き続き思っていることですが、私自身が「自分で手を動かしてゴリゴリ開発したい!」

って思いが強いので、もっと自分で手を動かして開発ができる会社に転職しよう!

って思って出会ったのがセレスでした。

ーそこからセレスに入社して、マーキュリーの業務に移った経緯も教えてください!

セレスでは主力事業『モッピー』の開発に携わりました。

入社して数か月たった時に、開業準備が本格化していたマーキュリーで

エンジニアをセレス側から送り込むことになったって話を上長から聞きました。

もともとマーキュリーの事業には興味があったので、

マーキュリーでのミッションを詳しく教えてもらったり、オフィス見学とかして、

とてもワクワクしたのでマーキュリーでの開発経験を積みたい!と思い立候補することにしました!

ーマーキュリーでの仕事内容を教えてください!

基盤となるシステムは外注しているんですが、新サービスや新しい施策を行っていくうえで、

基盤システムと外部サービスなどの繋ぎ込みがいろいろ発生するので、

それに関連する開発や、社内システムの開発をメインで担当しています。

ーセレスと何か違うことってありましたか??

仕事内容でいうとシステムを外注しているものがあるため、ベンダーコントロール

セレスでの経験では無かったことでしたね。

開発面でいうと、マーキュリーのサービスは最近始まったばかりのサービスということもあり、

比較的モダンなアーキテクチャを採用しています

開発言語がGOだったりTypeScriptを使用したり、インフラは全てAWS上で構築していたり…

という感じです。

比較的歴史の浅いサービスだからこそ、最新の技術を取り入れて開発していこうという方針です。

ーちなみに、仕事なので酸いも甘いもと言いますが、仕事してて楽しいことと辛いことってありますか?

まぁ・・・仕事なのであります(笑)

楽しいなって思うのは開発している時はもちろんなんですが、

マーキュリーにはベテランのエンジニアが多いので、

先輩エンジニアからいろんなことを教えてもらったり、いろんな話を聞くことができて、

毎日刺激を受けながらエンジニアとしての成長を感じることができることですね。

辛いというか...マーキュリーならではかなって思う大変なこととしては、

人数の少ない会社なので、一人一人の担当範囲が広いことですね。

そのため、仕事が多くなることもあって、大変に思うこともありますが、

逆にいうとそれだけ成長のチャンスがたくさんあるってことだとも思うんですよね。

ー確かに、マーキュリーはまだまだ人数の少ない会社で、一人一人の担当範囲は広いので、それに抵抗のある人は大変ですよね。では、最後に、これを読んでくださっている方に一言お願いします!

じゃあ、私の考えるマーキュリーにマッチしそうな人物像をお話ししますね。

マーキュリーはエンジニア以外にもいろいろな経験を積んできている方が集まっています。

そういう人たちの知見を得られることもマーキュリーで働くことの楽しさだと思うので、

開発以外にもいろいろなことを学ぶことに興味がある人はマッチする環境だと思います。

あと、皆さんがインタビューで話していますが落ち着いてる人が多いので、

そういう人は特にマッチする会社かなって思います。

私も、落ち着いてて優しい人が多いマーキュリーの雰囲気が大好きです。


あと、マッチする人物像とは別の話もしていいですか!?(笑)

私の個人的な考えですが「人や企業が投資するところ」で、

トレンドのベースが出来上がり、他の企業もそれに追随してトレンドが固まって広がっていく

現象がたびたび起こることが多いかなって思っています。

トレンドの事業(業界)を扱っている企業で経験を積むことで、エンジニアとしての市場価値も

大きく上がりますし、企業もそこに積極的に投資をしていきますので、

エンジニアとしていろいろなチャレンジがし易いというメリットがあると思っています。

その点でいうと、暗号資産は注目分野なので、特にエンジニアの方の次のチャレンジには

めちゃくちゃおすすめです!!

Hさんありがとうございました!!

暗号資産業界でエンジニア経験積めるって、ワクワクする経験になりますね!!

Hさんの所属するエンジニアも積極募集中です~♪

WEBエンジニア
裁量大&自社サービス!!暗号資産サービスのWebエンジニアWanted!!
2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 親会社であるセレスは2005年1月、マンションの1室からスタートしたスマートフォンメディア事業を展開する企業です。 今では従業員数が180名を超え、2014年10月に東証マザーズ上場、2016年12月には東証一部に市場変更を果たしています。 [具体的には] ■暗号資産取引所の開設 2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 トークンエコノミーの実現を目指し、セレスで行っているポイント事業と、 マーキュリーで行う暗号資産交換業は金融インフラに大きな変革を起こせる存在です。 ■マイニング事業 2017年12月より「NEM」「Waves」のマイニング事業をスタート。 暗号資産の取引の過程で、取引の内容をブロックに記録する作業があり、コンピューターによる大量の計算が必要となります。それを行った人に報酬として暗号資産が新規発行されます。この一連の新規暗号資産獲得までをマイニングといいます。 その方法としては、Proof of Work(PoW)と呼ばれる、計算を一番最初に終えた人に報酬が支払われる方式と、Proof of Stake(PoS)と呼ばれる、対象の通貨の保有比率が高い人に優先的にマイニングの機会が与えられる方式があります。マーキュリーではビットコインやイーサリアムなどのようなPoWによるマイニングではなく、「NEM」「Waves」を対象にPoSによるマイニングを行っています。 今後は暗号資産販売所を主軸としてマーキュリーを大きく成長させていきたいと考えています。 そのため、マーキュリーにとって開業したての今が一番大切な時期。 スタートアップメンバーとして、様々な活躍とチャレンジの場面がある環境です。 是非、一緒にマーキュリーを作り上げていきませんか? ◎暗号資産販売所◎ 『CoinTrade』https://coin-trade.cc/ ◎マーキュリー運営の暗号資産メディア◎ 『コインペディア』 https://coinpedia.cc/ ◎マーキュリー紹介ストーリー◎ 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その1~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/281863 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その2~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/282550 『マーキュリーのシステム部長に突撃!~創業期から関わってきたエンジニア~』★おすすめ★ https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/354649 『元プロスノーボーダーが暗号資産業界にやってきた!~セレス&マーキュリー両方の経験を持つエンジニア~』★おすすめ★ https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/352334 ■他、インタビューはこちら!■ https://www.wantedly.com/stories/s/mercury_post
株式会社セレス
WEBマーケター
広告業界の経験をいかして、WEBマーケターにチャレンジしたい方Wanted
2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 親会社であるセレスは2005年1月、マンションの1室からスタートしたスマートフォンメディア事業を展開する企業です。 今では従業員数が150名を超え、2014年10月に東証マザーズ上場、2016年12月には東証一部に市場変更を果たしています。 [具体的には] ■暗号資産取引所の開設 2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 トークンエコノミーの実現を目指し、セレスで行っているポイント事業と、 マーキュリーで行う暗号資産交換業は金融インフラに大きな変革を起こせる存在です。 ■マイニング事業 2017年12月より「NEM」「Waves」のマイニング事業をスタート。 暗号資産の取引の過程で、取引の内容をブロックに記録する作業があり、コンピューターによる大量の計算が必要となります。それを行った人に報酬として暗号資産が新規発行されます。この一連の新規暗号資産獲得までをマイニングといいます。 その方法としては、Proof of Work(PoW)と呼ばれる、計算を一番最初に終えた人に報酬が支払われる方式と、Proof of Stake(PoS)と呼ばれる、対象の通貨の保有比率が高い人に優先的にマイニングの機会が与えられる方式があります。マーキュリーではビットコインやイーサリアムなどのようなPoWによるマイニングではなく、「NEM」「Waves」を対象にPoSによるマイニングを行っています。 今後は暗号資産の販売所を主軸としてマーキュリーを大きく成長させていきたいと考えています。 そのため、マーキュリーにとって今が一番大切な時期。 スタートアップメンバーとして様々な活躍とチャレンジの場に関われるチャンスです! 是非、一緒にマーキュリーを作り上げていきませんか? ◎暗号資産販売所◎ 『CoinTrade』https://coin-trade.cc/ ◎マーキュリー運営の暗号資産メディア◎ 『コインペディア』 https://coinpedia.cc/ ◎マーキュリー紹介ストーリー◎ 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その1~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/281863 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その2~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/282550 『〈子会社インタビュー〉暗号資産業界経験者のチャレンジ!!~スタートアップの弊社に飛び込んできた経験者~』★おすすめ!★ https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/348709 『〈子会社インタビュー〉元プロスノーボーダーが暗号資産業界にやってきた!~セレス&マーキュリー両方の経験を持つエンジニア~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/352334 ■他、インタビューはこちら!■ https://www.wantedly.com/stories/s/mercury_post
株式会社セレス
コンプライアンス
金融系コンプライアンスにチャレンジ!レアなコアスキルを身につけたい方募集!
2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 親会社であるセレスは2005年1月、マンションの1室からスタートしたスマートフォンメディア事業を展開する企業です。 今では従業員数が150名を超え、2014年10月に東証マザーズ上場、2016年12月には東証一部に市場変更を果たしています。 [具体的には] ■暗号資産取引所の開設 2021年3月15日、暗号資産販売所「CoinTrade」はついにサービスインを果たしました。 トークンエコノミーの実現を目指し、セレスで行っているポイント事業と、 マーキュリーで行う暗号資産交換業は金融インフラに大きな変革を起こせる存在です。 ■マイニング事業 2017年12月より「NEM」「Waves」のマイニング事業をスタート。 暗号資産の取引の過程で、取引の内容をブロックに記録する作業があり、コンピューターによる大量の計算が必要となります。それを行った人に報酬として暗号資産が新規発行されます。この一連の新規暗号資産獲得までをマイニングといいます。 その方法としては、Proof of Work(PoW)と呼ばれる、計算を一番最初に終えた人に報酬が支払われる方式と、Proof of Stake(PoS)と呼ばれる、対象の通貨の保有比率が高い人に優先的にマイニングの機会が与えられる方式があります。マーキュリーではビットコインやイーサリアムなどのようなPoWによるマイニングではなく、「NEM」「Waves」を対象にPoSによるマイニングを行っています。 今後は暗号資産の販売所を主軸としてマーキュリーを大きく成長させていきたいと考えています。 そのため、マーキュリーにとって今が一番大切な時期。 スタートアップメンバーとして様々な活躍とチャレンジの場に関われるチャンスです! 是非、一緒にマーキュリーを作り上げていきませんか? ◎暗号資産販売所◎ 『CoinTrade』https://coin-trade.cc/ ◎マーキュリー運営の暗号資産メディア◎ 『コインペディア』 https://coinpedia.cc/ ◎マーキュリー紹介ストーリー◎ 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その1~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/281863 『そもそも子会社が何しているところなのか? 採用担当目線で書いてみました~その2~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/282550 『<子会社インタビュー>会社が大好き!!~未経験からの金融コンプラにチャレンジ!~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/344775 ★おすすめ!!★ 『〈子会社インタビュー〉元プロスノーボーダーが暗号資産業界にやってきた!~セレス&マーキュリー両方の経験を持つエンジニア~』 https://www.wantedly.com/companies/ceres-inc/post_articles/352334 ■他、インタビューはこちら!■ https://www.wantedly.com/stories/s/mercury_post
株式会社セレス
株式会社セレスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング