1
/
5

#社内勉強会 エンジニアの勉強会を覗いてみた!!

こんにちは!採用担当の鈴木です!
先日、デザイナーの社内勉強会を覗ていていたところ、なんと翌日にエンジニアの社内勉強会が開かれるという情報をキャッチしたので、皆さんにお届けすべくとりあえず飛び込んできました!
というわけで、今回はセレスのイントラグループ主催の勉強会の様子をお届けします!

▽▽▽覗いてきたデザイナーの社内勉強会▽▽▽

プログラミング勉強会~第1回~

第1回目のアジェンダ
・勉強会の目的
・取り組む内容
・プログラミング課題①/FB
・プログラミング課題②/FB

・勉強会の目的

遡る事14日ほど前…
2020年下期がスタートするのあたり、従業員は全員下期の目標設定を行いました。
※セレスは暦通りの決算であるため、1月~6月が上期、7月~12月が下期となっており、
 それぞれが主担当業務に合わせ1月と7月に半年間の目標を決めています。

ex....
主担当業務:モッピーシステム担当、開発業務
・◇◇の課題を解決する。
 現状●●となっているため、▽▽を用いて□□できるようにする。
・新入社員が素早くキャッチアップし、立ち上がり期間を短縮する。
 引継ぎ内容や留意点などを社内情報共有サービスに投稿していく。
主担当業務:モッピークリエイティブ担当
・デザインスキルを2つ以上習得して、実装する
・取得した技術に関する事をまとめ、社内情報共有サービスに投稿し勉強会を開催する
などなど…

前置きが長くなりましたが、今回の勉強会は、イントラグループのメンバーが2020年下期の目標の「イントラグループのスキルアップ・能力の底上げ」を掲げそのための施策として開催されたようです。

ただ、せっかく勉強会形式で実施するなら興味がある人も交えてやろうという事で、社内のエンジニアとデザイナー向けに第1回目(ガイダンス)が開かれました。

勉強会もソーシャルディスタンスということで一定間隔をとり開催し、参加者はなんと15名程でした!

・取り組む内容

基本的な進め方は、paiza株式会社さんが提供する【paizaラーニング】を活用して実際にソースコードを書き、出来たメンバーの中から代表者が解説するという形式。
問題文(要件定義)を読み解き、仕様に沿って実際にコーディングする勉強会になっていました。

一通り説明が終わり、ではでは実践というわけで、課題を2つ程取り組み本日は終了!

今後も定期的に行っていく予定なのですが、嬉しいことに想像以上に参加者が集まったため、
初級コースとスキルアップコースに難易度を分けて運営する予定だそうです!
(...初心者としてはありがたい!w)

僕も一回くらいは解説することを目標に、空いている時は参加してみようと思います!
ゆくゆくは外部向けの勉強会も復活させる予定なので、その際は是非ご参加ください!

株式会社セレスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう