1
/
5

同期インタビュー Vol.1「自分では想像できなかった社労士資格の活かし方をセルズで発見」

今回は、同期インタービューVol1.です。社労士という国家資格の近年合格率は、平均3%程度。そんな難関資格をどう活かすか、「セルズに入社する前は全く今の自分は想像できなかった、一皮も二皮もむけました。」と語る池原に、詳しく話を聞いてみました


どうやってセルズには応募しましたか?

社会保険労務士の求人転職サイトから応募しました。

最初は、社労士資格を生かせればいいなあという漠然とした気持ちで応募しました。


現在の業務を教えてください

主にお客様からの質問等に対応するサポート業務です。最近は少しずつマーケティングの仕事を任せてもらえるようになりました!応募当時、社労士の先生方のお困りごとを解決していく仕事という発想は自分にはなかったので、嬉しい発見です。


セルズグループは向上心や知識欲が旺盛な方は特におススメ!

ソフトの使い方はもちろん、労働社会保険諸法令の知識も習得できます。周りにはソフトの使い方に精通している先輩や、社労士有資格者がたくさんいるので、知識が無くても大丈夫。向上心や知識欲が旺盛な方は特におススメです。そういう自分も社労士有資格者です。試験勉強で得た知識をどう生かすのか、今はセルズで多くの引き出しを作成中という感じです。ユーザー様に一番近いサポート業務を通じて、先生方が何に困っていて、何に便利と感じるか、少しづつですが分かってきました。



仕事をやっていて嬉しい時ってどんな時ですか?

セルズのソフトは多彩な機能を備えています。これを活かして、お客様に合った回答・提案ができた時=「かゆいところに手が届いた時」です。

セルズのソフトは社労士の先生が欲しい機能・こんなのあったらいいなという機能がたくさんあります。これは併設の社労士法人セルズとの盛んな意見交換によるもので、その結果、真の「かゆいところに手が届くソフト」になっています。

なので、ユーザーの先生が困っている質問への回答として+αで便利機能や便利なツールの使い方をサポートとしてご提案できた時は、「かゆいところに手が届いたな」と感じ、嬉しいです。

これから入社する社員にメッセージをお願いします。

セルズには明るい太陽のような人から、少し物静かでじっくりと考える事が好きな人まで色んな人がいます。それなのに不思議な一体感があって、これほど「セルズ」という社名がピッタリな会社は他に無いと思います。また、福利厚生が充実している事や、ライフスタイルを大切にしてくれる等、ここでは語りつくせないほどの魅力ある会社です。少しでもピンときたそこの貴方!セルズに入社して、色んな未来を思い描き、実現してしませんか?

株式会社 セルズでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング