1
/
5

キャッチアップでパートナー募集はじめました

はじめに

こんにちは。キャッチアップの代表をつとめております江頭です。

弊社は東京と福岡を拠点としてWebシステムの受託開発を営んでいます。僕、普段はあまりブログは書かないのですが、今回は特別に伝えたいことがあって書いてます。

実は、先日(7月21日)より、キャッチアップのお仕事のお手伝いをして頂けるパートナーさんの募集をはじめました。
https://www.wantedly.com/projects/693130

パートナーさんの募集といっても、どこの会社もクリエイター、エンジニア不足で、すでにパートナーの募集をされているところも多いかと思います。

ただ、今回、僕らは本気度が違います!


今回のパートナー募集がどう本気度が違うのか?

僕らの会社ももう10期目で、みなさまのお力添えもあり、順調に成長しメンバーも30名近くになってきました。

コロナ禍の中でもお仕事も順調に増え、自分たちが食べていける分のお仕事はなんとか確保できています。(ホントありがたい)

ただ、僕らの仕事はいまのところ受託開発が主であり、稼働コントロールが難しく、気がつけば、いつもエンジニアはお仕事パンパンの状態です。

そういうわけで、エンジニアはいつも余力が不足気味。そして、それによりエンジニアの助けを得られないディレクターもパンパンになりこちらも余力が不足気味です。


そんな中でも僕らの会社ではまだまだやらねばならないことがたくさんあります・・・!

  • 1つ目は、baserCMSの普及拡大。僕らが最高と信じて開発している、国産CMS「baserCMS」をもっともっと多くの方々に使って頂き成長させていきたい。
  • 2つ目は、サービス開発。受託開発と自社サービスの比率を50:50になることを目指し、経営をさらに安定化させたい。
  • 3つ目は、エンジニア育成。この圧倒的なるエンジニア不足の世の中。誰かが育てなければ減る一方なので、将来的には優秀なエンジニアを育てていきたい。。


でも、今の状況だとなかなか前に進めることが難しい。ここ最近はずっと足踏み状態です。

これをなんとか打破したいと思い、僕らの企業理念でもある「一緒に”できる”を創り出す」という考えのもと、パートナーの”積極”募集に踏み切りました。

コロナ禍において社内でのリモートワークの環境が整備され、同時にパートナーさんとの連携のとりやすい環境が整えられたというのもひとつの要因です。


キャッチアップのパートナーになるメリットは?

スキルセットがハマれば、できる限り安定的にお仕事をお願いしていきます。

現在は、バックエンドのお仕事が溢れかえってます。

また、フリーランスでは携われないような様々なお仕事、技術に携われるのもクリエイターとしては大きなメリットかと。東京のお仕事もけっこうあり、新しい技術に携われますし、基本的にはチームお仕事をしますので、大規模なお仕事にも携われます

バックエンドのお仕事の場合、プロジェクトではキャッチアップのサポートエンジニアが付きますので、自身で解決できない技術的な課題などがあれば、アドバイスを受けることができますし、baserCMSの事であれば、キャッチアップは開発元ですのでなんでも聞いてもらえればと思います^^


どんなお仕事が多いの?

僕らが依頼を受けるのは、基本的にWebアプリですが、最終成果物は主にWebサイトになることが多いです。コーポレートサイトを始め、大学、病院などのWebサイトECサイト商品検索サイトマッチングサイト会員サービスサイト受発注管理サイトなどなど多岐に渡ります。

ほとんどの場合、土台となるシステムをベースとしてカスタマイズすることが多いです。

土台となるシステムは、baserCMSWordPressMovableTypeEC-CUBE などになるのですが、今は、baserCMSがお仕事がけっこう多いかな。

baserCMSについては、開発元なのでなんでも答えることができ、フォローアップは万全です。

また、今後、パートナーさん向けのオンライン勉強会の開催なども予定しているので、baserCMSを使ったことない人も、むしろ普及したいので歓迎です!

他にも、PHPのフレームワークである、Lravelや、CakePHP を利用したフルスクラッチの開発もあります。


ちなみにシンプルな WordPress の導入カスタマイズの場合、次のような発注内容になります。

【発注例】
WordPressの設置とカスタマイズのみの場合(デザイン、HTML支給前提で15万円〜30万円程度)

  • WordPressのインストール
  • プラグインの選定とインストール
  • 静的HTMLをテーマ化
  • カスタムフィールド設定


現在のパートナーの状況は?

現在のパートナーさんの数は、48名(社)で常時稼働しているのが10名弱です。

募集しているわりに稼働が少ないかと思いましたか?

実は、今登録のされているパートナーさんは、デザイナーやコーダーさんなどフロントエンドの方が多く、お仕事はバックエンドのお仕事が多いのが現状なんです。
なので今は稼働人数が少ない。

今回はバックエンドができる方を増やしたいと考えています。
(baserCMSができる人だともっと仕事をお願いできます!)

2022年中に200名(社)を目指し稼働ももっと増やしたいっ。


仕事のやり方は?

基本的には、リモートベースで、Backlogと、チャットツール(SlackGoogleチャットチャットワーク等)、Git でやり取りします。

プロジェクトの始まりは、キャッチアップのディレクター、サポートエンジニア、テスターとチームを組んでキックオフミーティングを実施します。(他の職域のパートナーさんが参加している場合もあります)

そして、制作作業は全てお任せします!

ただ、任せられても最後にwebサイトの品質が不安になりますよね。大丈夫です。
キャッチアップには、テスターチームがいて、お客様に提出する前には全てテストを実施するので、安心して制作作業に打ち込むことができます。

あ、要件定義や設計もできる人だったら最高だなあ・・・。
そちらもできればお任せしたい。

というわけで、キャッチアップでは共に成長していけるイケてるパートナーさんを募集しています。

ご興味のある方はぜひ、こちらよりご応募ください^^

1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング