1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

リモートワークしてから変わったこと5選

リモートワークはじめて1年になりました。変わったことがいくつかありますが、
基本よいことが多かったように感じます。もっとたくさんあるのですが、ひとまず5つ。

1.出前の注文回数が激増

 -とにかく出かけるのがめんどくさい。移動=コストという考えになっているので出かけたくない。
 -でも腹は減る。やむを得ないので、Ubereatsとprimenowと、たまに出前館の組み合わせで生きるようになる。
 -氷点下になると配送員が減る=Ubereatが使えなくなる、ということが実体験としてわかるように。

2.洗濯をこまめにできる

 -とにかく洗濯をこまめにやるようになる。乾燥しないものは一回取り出して干して…とかが家にいるのでできる。
 -柔軟剤にこだわったり、ウールも洗ってみようという気持ちになる。

3.うっかり自宅警備員になる

 -帰宅の概念が無いので仕事をやり続ける。毎日がベッド⇔デスク、以上。
 -寒い日は家から出ないのが一番。

4.気軽に安く海外に行ける

 -家からは出たくない。だけど温暖な場所で仕事したい。リモートワーカーはわがまま。
 -どこで仕事してもいいから時間はある、じゃあ一番チケットが安い日に行こうという判断
 -深夜便&乗り換え上等、LCC時代20,000円あればある程度攻めれる。

5.書留を確実に受け取れる

 -宅配ボックスの時代ではあるものの、信書関連は直接手渡しが必須。
 -書留が受け取れず、差出人返送されるなんてことはない。なぜなら自宅にいるから。

もともとスーパーインドアだったのですが、さらにインドアが捗った感じです。

株式会社キャスターでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
今週のランキング