1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

コロナ禍で入社された中途社員にインタビュー!

こんにちは。新卒社員の秋場、鈴木、西原です!

今回は私たち新卒社員と同時期、コロナウイルス感染拡大に伴う「自粛期間」に入社された中途社員3名の方にお話をお伺いしました!コロナ禍の中での研修やフォロー体制はどうだったか?会社に対してどんな印象を抱いているのか?赤裸々にお話しいただきましたので是非ご覧ください!

インタビューの前に、まずは新卒研修を終えた感想から・・・

2020年4月。新卒社員に対して自宅待機や課題だけ出す企業も多くあった中で、レックスでは当初の予定通り4月1日に入社式、入社後3ヶ月間オンラインにてビジネスマナー研修やPCスキル研修、営業研修等が行われました。

先輩社員の皆様は慣れない環境の中で私たちに丁寧に研修をして下さいました。オンライン研修だからこそできたこともあって、ロープレの様子を録画できたことはとても良かったです。いつでも録画を見返せる環境で、改善点を見つけ次へと生かすことができました。

ロープレを何度も繰り返し研修の最後に録画を全て見返してみると回を重ねるごとに自分達がどんどん成長していて、そうやって成長を実感できることは嬉しかったですし、自信にも繋がりました。


研修期間が終わった今でも思いますが、研修期間中に特に感じていたのは会社全体で新卒を育てようとして下さっているということです。

緊急事態宣言が出てから全社員が原則リモートでの勤務体制となりましたが、いち早く研修をオンラインに切り替え、また多くの先輩社員や役員が研修に携わって下さり、会社全体で新卒を育てようとしてくれているなぁ、会社に守られているなぁと実感できました。


それでは中途社員の方々の研修はどうなのか?会社にどのような印象を抱いているのか・・・?


1人目は・・・5月入社の間島さんにインタビューさせていただきました!

大学卒業後、携帯販売会社にて営業を1年、人事を2年経験されレックスに入社された間島さん。レックスは2社目で、私たちと年齢も近く、頼もしいお兄さん的存在です!


――元々はレックスの人事としての採用面接を受けていたとお聞きしましたが、営業職として入社された経緯を教えてください。

営業よりも人事の経験の方が長かった為、人事のポジションで転職活動をしていました。面接の中で、”いつかまた営業職に挑戦してみたい”という気持ちをお話ししたところ、面接担当者の羽田さんに「営業をやってみない?」と言っていただき営業職として入社しました。


――研修期間や内容はいかがでしたか?

研修期間は、5月1日の入社日~5月18日の9日間(土日祝日を除くため)、内容としては、会計業界の知識、求人を作る上での法律的知識、管理部門人材について…などなど、これから営業をするうえで必要な知識等をオンライン研修で学びました。基本、先輩社員と1対1でしたね。

ちなみに、レックスは初回面接から最終面接までずっとオンラインだったこともあり、研修がオンラインであっても特に違和感や不便はなかったです。

オンライン上でもたくさんの先輩方と関わることができたので孤独や不安を感じることもなかったです。分からないことがあったら研修を受けながらその場で調べて、調べても分からないことがあったらすぐに質問をさせていただいていました。質問しやすい環境を作って下さっていたので有難かったです。


――初1人商談デビューはいつでしたか?

入社2ヶ月目の6月上旬でした!タイミングが合わず、急遽一人商談となったのですが、前職で営業慣れしていたことや、研修時にしっかりと知識を詰め込んでいたので乗り越えることができました。


――レックスについてどんな印象を抱かれていますか?

入社して5ヶ月経ちましたが、改めてレックスは良い会社だと思います。

今のところ特に不満もありません。社員の安全を第一に考え、全社リモート勤務に切り替えていること等もとても有難く感じています。

レックスでは入社当初からスケジュール管理もすべて自分で行うため、前職では実感することのなかった自立心の芽生えを感じましたね。時間内でしっかりと業務を終えられるよう、効率的な働き方ができていると日々実感できています。


以上、間島さんありがとうございました。


次に2人目・・・4月入社の丸井さんにインタビューさせていただきました!

前職でも人材紹介をされていた丸井さん!丸井さんは、新卒社員の私たちと同じく4月に入社をされた20代の女性です。


――研修期間や内容はいかがでしたか?

研修はオンラインで、最初は2週間ほどの予定だったそうなのですが、コロナウイルスの影響で1ヶ月に延長となりました。前職よりも研修が長かったですね。

主な研修内容は、間島さんと同じで、会計業界についての基礎的な知識、求人を作る上での法律的知識、管理部門人材について…などなど、これから営業をするうえで必要な知識をオンラインで学びました。

そこからCA(キャリアアドバイザー)の方の商談に同席をしたり、新規開拓も電話で行ったりより実践に近い研修をしました。


REXのいいと思うところを教えてください!

お客様に対してしっかり向き合えている社員が多いところですね。自分の売り上げのため、などではなくお客様の人生に関わるということを真剣に考えてお話を伺って、その上で提案ができる社員が多い!

REXの理念でもある、【顧客中心主義】が社員の皆さんに浸透していますね。

あとは・・・働きやすさですね。コロナ禍において、いち早くリモートワークを取り入れて完全在宅勤務をしたり、フルフレックスを取り入れていて自分でスケジュールを立てて自分のペースで働けること。また残業が1か月に平均20h以下と少なく、前職と比べると大幅に減ったのでワークライフバランスがとりやすいです。

以上、丸井さん、ありがとうございました!


最後の3人目・・・4月入社の細川さんにインタビューさせていただきました!

ブライダル業界では支配人も務めて、そこからキャリアチェンジをしてレックスに入社された細川さん!30代の男性です。


――研修期間や内容はいかがでしたか?

丸井さんと同日入社の為、研修期間・内容ともに同じです。   


ーーレックスの研修を受けてどんな印象を受けましたか?

座学メインの研修でしたが、在宅での対応も手厚く、フォロー体制はしっかりしている印象を受けました。

また、5月までは日次MTGを行っていたので、日々の業務での悩みやわからないこと、戦略を毎日共有できたことはとても心強かったです。

研修ではたくさんの先輩社員から話を聞くことができたため、その数だけテクニックや考え方を多く学ぶことができました。研修はZoomを使いましたが、「画面共有」で資料を見ながら教えて下さり非常に分かりやすかったです。


以上、細川さんありがとうございました。


最後に・・・

今回インタビューをさせていただき感じたことは・・・新卒入社、中途入社関係なく手厚い教育体制があり、また先輩方の「新入社員を育てなければ」という意識が強いこと。組織や制度については変化が多いベンチャー企業ではありますが、レックスが大切にしていることは変わらないなぁという印象を受けました。

そんな先輩方の期待に応えられるよう、私たちは日々奮闘しています。「コロナ禍、全社在宅勤務、オンライン研修」という前例のないイレギュラーな環境を一緒に乗り越えているからこそ社員同士の信頼関係が深まったように感じますし、そんな環境など関係なく成果を出している新入社員も増え、いい刺激を受けてます。

私たちも先輩を見習って、いつか後輩が入ったらしっかりと育てられるようまずは自分たちの力をつけたいと思います。

以上、新卒ブログでした。

株式会社レックスアドバイザーズでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング