1
/
5

社員インタビュー vol.04<#コフレ店長>店舗を輝かせるチーム作りがテーマです

社員紹介vol.04は、スタジオコフレ鎌倉大船スタジオ店長、田村さんです。

2017年に新卒入社され、店長及び各店舗教育担当も兼任されている田村さん。入社当時のことから、現在の業務内容、今後の展望まで語って頂きました!

―田村さんは新卒からキャラットに入社されていますが、以前から写真に興味があったのですか?

田村 私は大学で、写真を専攻していました。自分で撮影した写真で写真集を製作したり、半年に1回は作品展示をしたりしていましたね。元々写真を撮るのが好きで、外に出て気になるところを撮影していました。写真集をスケッチブック風に製本するなど、こだわって製作したり、暗室で撮影したネガフィルムを現像するのも好きでした。

―本格的ですね、フォトグラファー、いわゆる写真家になりたいという気持ちはあったのですか?

田村 写真に関わる仕事には就きたいと思っていましたが、芸術色の強い仕事をするのは、収入面でも不安がありました。そんな中、就職活動を通じて子ども向け写真スタジオの存在を知り、子どもも好きだったので、ぜひ働きたい!と思いました。

―子ども向け写真スタジオの中でも、なぜキャラットに?

田村 純粋に、スタジオが可愛いと思いました。こんなに可愛いスタジオで撮影ができたら、楽しいだろうなと。それぞれスタジオ毎に雰囲気も違いますし、これからオープンするスタジオも、どんどん可愛くなっていくのだろうなと思うと、わくわくしました。

―現在までどんなキャリアを積まれていますか

田村 2017年入社後、スタジオキャラットに配属となり、2019年スタジオコフレに異動、2020年から新しくオープンしたスタジオコフレ鎌倉大船店の店長となり、現在に至ります。他店舗がオープンした際には店舗サポートやスタッフ教育を行うことが多いですが、土日等お客様が多いときは店舗で接客を行うことも多いです。

―やはり写真専攻していたとだけあり、撮影業務がお好きですか?

田村 撮影は、やはり楽しいですね。お子様はもちろん、ご両親にも楽しんで帰って頂けたときは特に、やりがいを感じます。ただ、最近は少し考え方が変わってきました。自分の力でお客様を可愛く撮るだけでなく、そういったスキルを持つスタッフを教育し増やすために、アドバイスをすることが楽しいと思えるようになってきました。

―実際にはどういったアドバイスをしていくのですか?

田村 仕上がった写真を見て「もっとここに飾りを足したほうが良いのでは」といった具体的なことから、「スタジオコフレにいらっしゃるお客様がどういうイメージを持っていて、何を求められていて、どのように”その子らしさ”をプラスしていくか」といったことまで、様々です。

限られた素材で、スタジオコフレらしく、可愛くお子様を撮影するにはどうすればいいか、スタッフ皆で考えたり。終わりのない作業ですが、実際に写真が可愛く仕上がるととても嬉しいですね。

―スタッフ皆で考えていくのですね

田村 はい、特にスタジオコフレはプライベート感を大切にしており、少人数でチームを作り店舗運営をしているので、スタッフのチームワークはとても大切だと感じています。

―「チームワーク」はどのように作っていますか?

田村 スタジオコフレの理念や価値観に共感したスタッフが入ってこられるので、まずその気持ちや価値観を共通認識として、改めて明確にするのは大切だと思っています。あとは、とにかくコミュニケーションを取ること。仕事だけでなくスタッフによってはプライベートのことまで、今後どうしていきたいなど、なんでも会話するようにしています。

業務についてはスタッフそれぞれの話を聞いて、何を課題として進捗はどうか、細かくチェックしていきますね。しかし個々のスキルが上がっても、課題を解決していっても、皆が「チームとしてするべきこと」をきちんと理解していないとチームの力は上がりません。今日は何に向かって頑張るのかを決めて、チームで共有してから走り出すのが大切かと思います。

また、コミュニケーションはポジティブな内容を心掛けています。鎌倉大船店独自の取組みなのですが、スタッフルームのホワイトボードに、スタッフ同士のメッセージを付箋でぺたぺた張っているんですよ。忙しくても共有できますし、嬉しいことを書かれると気持ちもポジティブになります。月末にはボードがいっぱいになりますね。

―今後、どうしていきたいといった希望展望を教えてください

田村 店長としては、スタッフが「こうしたい」と思ったことを実現できる店舗作りがしたいですね。個人としては、撮影技術を高めたいです。店舗としてもどんなお客様も喜んでいただけるように、技術面の底上げに貢献したいなと思います。

―田村さんから見た、スタジオコフレの魅力を教えてください

田村 自分が働いているスタジオだから、という意味ではなく、客観的にも本当に可愛いスタジオだと思っています。だからこそ、ここで働きたいと考えるスタッフが集まり、共通認識が多く、同じ方向を見て働きやすい。細かく説明しなくても、このスタジオにはこの衣装が合うよねって共感できるんです。

―休日は何をされていますか

田村 出かけるときは、美術館や博物館に行ったり…直近では博物館で、恐竜の骨を見たりしました。お洒落な図書館で写真集や展示を見たのも楽しかったです。旅行も好きですね。以前は友達と東南アジアに旅行に行きました。

―やっぱり端々に芸術への興味を感じますね、写真専攻していた田村さんならではです

田村 家でゲームをしていることもありますよ(笑)

―田村さんにとって、キャラットはどんなところですか

田村 友達になりたいなって思う人がたくさんいる会社だなと思います。面白い人が多いです。あとは、想いをきちんと聞いてくれて、それを実現しようとしてくれます。そういう面では、自分が今何になりたいか、自分できちんと人に言える人が合っているかもしれません。

―最後に、お読みになられている方へ一言

田村 スタジオコフレは「撮りたいな」という想いがどんどん生まれてくるスタジオです。そんなイメージがどんどん膨らむ素敵なスタジオで、ぜひ一緒に働きましょう!

今回は、スタジオコフレ鎌倉大船スタジオ店長、田村さんにお話頂きました!

他の社員インタビューはこちら↓

ぜひ、キャラットの考え方や目指すヴィジョン、サービスに共感し、一緒に作り上げていきたいと感じていただけましたら、お話できますと幸いです。

株式会社キャラットでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング