1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

転職のきっかけは友人との飲み会!?待遇の差に驚愕して転職したエンジニアが感じた、正当な評価をされる環境の貴重さ

こんにちは。採用担当の村中です。週末に駆け込みの夏作戦で秋川渓谷に行ってかき氷を食べてきました、有言実行です!(笑) 都内なのに本当に自然がいっぱいで川がとても綺麗でリフレッシュできました。自然は偉大ですね。皆さんも騙されたと思って是非一度、訪れてみてください。都心から一時間半です。

さて今回は村中のインタビュー記事第5弾!LDユニットのユニットリーダーである井上さんにお話を伺いました。井上さんは社内メンバーから「拓さん」と呼ばれていたり、その裏表のない発言や振舞いからまわりから慕われている方です。インタビューでも、気持ち良いくらい率直に本音をお答えいただきました。現在転職を考えている方はもちろん、転職を考えていない方もぜひ、ご覧いただきたい記事です。

Q.現在の業務内容は?

A.プロジェクトマネージャー業務とマネジメント業務を担っています。プロジェクトマネージャー業務については開発要件のまとめや見積作成、顧客との価格折衝、納品までのプロジェクト管理を行っています。現在自分がメインで見ているのは大手電力会社の測定支援システムの開発案件で、それ以外の案件はすべてざっくりと見ています。案件は様々ですが強いて言うなら業務用のWindowsアプリケーション開発が多いですね。マネジメント業務では、LDユニットメンバーの育成及びアドバイスを行っています。基本的にはメンバーに見積業務など新たな業務をどんどん任せていっているのでそのフォローをしています。2年目メンバーには新人の教育を任せているのでそれについての相談なども受けていますね。現在はテレワークなので何かあれば都度、「何でも聞いて」というスタンスです。本当は朝会などを実施出来たら良いのだけど、とにかく打ち合わせが多いので、現状できていないですね。

Q.チームの雰囲気は?

A.気さくで「良い奴ら」が多いチームだと思います。最近は、1年目のときに厳しく指導していた川名(入社2年目)が一生懸命新人の指導をしてくれていて、良い雰囲気です。

Q.前職と転職を考えたきっかけは?

A.前職はSES企業で、約8年程経理システムの運用/保守をしていました。基本的に客先常駐だったので客先の職場環境に依存しますが、まあ最悪でしたね(笑) 毎週土曜日に勉強会とか言って出社させられるし、くそでした(笑) その勉強会も技術的な勉強でなくレクリエーションとかが多くて、ほとんど意味のない無駄な時間を費やしていた気がします。「当時の経験があるから今がある」と思うようにはしていますが(笑)

転職考えたきっかけは、友人と話しているときに給与など待遇の違いに驚愕したことです。あまりにも自分の給与が低い!と思いましたし、業務内容も大変かというとそうではなく、ぬるま湯だったのですぐに転職だ!と思って動きました。キャパとは人材紹介会社に薦められて出会い、すぐに入社が決まりました。以前営業リーダーだった人がすごく仕事に熱い人で、良いなと思ったのを覚えています。

Q.キャパに入社して9年、転職して良かったことは?

A.キャパに入社して6年程、SESで客先常駐していました。本社勤務に戻ってから現在も見続けている大手電力会社の案件に入ってプロジェクトリーダーを担い、今年からLDユニットのユニットリーダーをしています。以前飲食業界の情報メディア事業を行う会社との案件があり、2つほど他の会社を挟んでSESとして業務に携わっていたんですが、1年間の自分の頑張りを評価してもらい、キャパと企業が直契約を結ぶことができたんです!その時に社内でも評価され、給与がドカンと上がりました。結果を出したらしっかりと評価される環境という点で、転職してすごくよかったと思いましたね。あと、土曜日の勉強会がなくなったのも最高でした(笑)

Q.井上さんから見た、キャパの魅力と課題は?

A.一番の魅力は「人」かな。普通1つの現場に少なくとも1人は嫌な人っているもんだけど、キャパにはいないです。人は皆良いし、人間関係のストレスがありません。あとは目に見える制度面ですかね。Schooなどのオンライン研修サービスの充実や、会社の綺麗さ、小さい会社だけど福利厚生がしっかりしている点、テレワークが可能な点などは魅力だと思いますね。

課題は、中堅層のマンパワー不足ですね。現在はいろいろと負荷が偏っている。余裕がなくてきちんとした教育体制が取りづらい点が課題ですね。本当はしっかり教えたいのだけど、ここは自分で頑張って!となってしまっています。

Q.今後のビジョンは?

A.個人的には、もっとお金の流れや動きを読めるようになりたいです。「こうゆう風にすればもっと利益が出るな」といった視点を養いたい。例えば、社員だけでなくパートナーさんに依頼もしていっぱい案件を回したり、2か月かかる案件を1.5か月で成功させたり、どれだけバグを少なくできるかだったり。利益を出すために「どのように業務を進めていくか」や「どうやって業務を効率化するか」といった部分を考えられる人はあまりいないのでその方面で強くなりたいです。

Q.この記事を読んでくれたエンジニアへメッセージをどうぞ!

A.キャパ、他の中小企業と比べて給与は良いと思いますよ!(笑) 職場環境的には人間関係でノーストレスですし、結果を出せば正当な評価を貰える環境です。特に人の評価ってすごく難しいので、全員が正答な評価を受けられる会社って貴重だと思います。劣悪な環境で働いている方(笑)や、今の職場環境に不満のある方はぜひ一度、他社を見ることで視野を広げてほしいですね!

前職についてのところでは特に率直にお答えいただいていましたが、綺麗に伝えようとしたり話を盛ったりせず、ありのまま何でも教えてくださる井上さんにとても好感を持ちました。素敵です。そんな井上さんが「人間関係でノーストレス!」とか「キャパの魅力は人」だと仰っているので、キャパは本当に人に恵まれた環境なんだなと改めて感じました。採用に関しても、いつもアドバイスをいただきありがとうございます(^^) またぜひゆっくりお話しさせてください!(インタビュアー:村中)


▽キャパ社員インタビュー記事まとめ

▽中途募集

サブユニットリーダー候補
IoT開発案件あり!サポートありの安心できる環境でPMに挑戦したいSE募集
※新型コロナウイルス感染症への対策について 新型コロナウイルス感染症対策として、当社では全ての従業員が原則出社を自粛し、テレワーク(在宅勤務)を実施しています。 上記に伴い、会社説明会・面談・面接すべてオンラインで対応させていただきます。 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 キャパは、お客様のご要望に合わせソフトウェア(CAD関連/業務システム中心)を開発するBtoBの受託開発をメインビジネスとしています。 最先端技術に挑戦するベンチャー思考と大手企業に負けない福利厚生で社員をサポート! 「ベンチャーと大手のいいとこどり」それがキャパの魅力です。 ▽10秒で分かる、キャパの事業内容と特徴 ・CAD、BIM/CIM、AR/VR、IoTなど新規参入障壁が高い技術を得意としています ・CADが強みのため、クライアント企業様は製造業・建設業の比率が高いです。今後はIT化の遅れている建設業により注力する予定です ・自社でマーケティングを運営し、IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間25万PVを達成。毎月多くのお問い合わせを頂いています ・マーケティングが強いから、メイン事業であるCAD・業務システムの受託開発の一次請け比率は5-70%を誇ります。大手企業様と直接取引することで、要件定義からテストまで一貫して開発を行っています ・本社が東京で従業員数100~200名規模の受託開発ソフトウェア業企業415社のうち、CADの受託開発を行なっている企業は9社、BIMの受託開発を行なっている企業は1社しかありません。経営方針でもある「差別化で高収益」を実現し、3年連続増収増益を達成しています ★詳しくは特設リクルートサイト内、採用ピッチ資料にて公開しています。ぜひご覧ください https://recruit.capa.co.jp/information-about-the-company/
株式会社キャパ
システムエンジニア
客先常駐はもう嫌!自社で仲間と共に楽しく開発したいエンジニアWanted!
※新型コロナウイルス感染症への対策について 新型コロナウイルス感染症対策として、当社では全ての従業員が原則出社を自粛し、テレワーク(在宅勤務)を実施しています。 上記に伴い、会社説明会・面談・面接すべてオンラインで対応させていただきます。 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 キャパは、お客様のご要望に合わせソフトウェア(CAD関連/業務システム中心)を開発するBtoBの受託開発をメインビジネスとしています。 最先端技術に挑戦するベンチャー思考と大手企業に負けない福利厚生で社員をサポート! 「ベンチャーと大手のいいとこどり」それがキャパの魅力です。 ▽10秒で分かる、キャパの事業内容と特徴 ・CAD、BIM/CIM、AR/VR、IoTなど新規参入障壁が高い技術を得意としています ・CADが強みのため、クライアント企業様は製造業・建設業の比率が高いです。今後はIT化の遅れている建設業により注力する予定です ・自社でマーケティングを運営し、IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間25万PVを達成。毎月多くのお問い合わせを頂いています ・マーケティングが強いから、メイン事業であるCAD・業務システムの受託開発の一次請け比率は5-70%を誇ります。大手企業様と直接取引することで、要件定義からテストまで一貫して開発を行っています ・本社が東京で従業員数100~200名規模の受託開発ソフトウェア業企業415社のうち、CADの受託開発を行なっている企業は9社、BIMの受託開発を行なっている企業は1社しかありません。経営方針でもある「差別化で高収益」を実現し、3年連続増収増益を達成しています ★詳しくは特設リクルートサイト内、採用ピッチ資料にて公開しています。ぜひご覧ください https://recruit.capa.co.jp/information-about-the-company/
株式会社キャパ
システムエンジニア
社長が元エンジニアのエンジニアファーストな会社です!
※新型コロナウイルス感染症への対策について 新型コロナウイルス感染症対策として、当社では全ての従業員が原則出社を自粛し、テレワーク(在宅勤務)を実施しています。 上記に伴い、会社説明会・面談・面接すべてオンラインで対応させていただきます。 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 キャパは、お客様のご要望に合わせソフトウェア(CAD関連/業務システム中心)を開発するBtoBの受託開発をメインビジネスとしています。 最先端技術に挑戦するベンチャー思考と大手企業に負けない福利厚生で社員をサポート! 「ベンチャーと大手のいいとこどり」それがキャパの魅力です。 ▽10秒で分かる、キャパの事業内容と特徴 ・CAD、BIM/CIM、AR/VR、IoTなど新規参入障壁が高い技術を得意としています ・CADが強みのため、クライアント企業様は製造業・建設業の比率が高いです。今後はIT化の遅れている建設業により注力する予定です ・自社でマーケティングを運営し、IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間25万PVを達成。毎月多くのお問い合わせを頂いています ・マーケティングが強いから、メイン事業であるCAD・業務システムの受託開発の一次請け比率は5-70%を誇ります。大手企業様と直接取引することで、要件定義からテストまで一貫して開発を行っています ・本社が東京で従業員数100~200名規模の受託開発ソフトウェア業企業415社のうち、CADの受託開発を行なっている企業は9社、BIMの受託開発を行なっている企業は1社しかありません。経営方針でもある「差別化で高収益」を実現し、3年連続増収増益を達成しています ★詳しくは特設リクルートサイト内、採用ピッチ資料にて公開しています。ぜひご覧ください https://recruit.capa.co.jp/information-about-the-company/
株式会社キャパ
株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう