1
/
5

【初心者向け】AutoCADの使い方サイトまとめ

昨今、就職や仕事の幅を広げるためにCADを1から勉強しようと思う方も多いと思います。しかし、漠然としていて何をしたらいいかわからない、たくさんソフトがあり何を使ったらいいかわからない、と足踏みしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして「よし、AutoCADを独学で学ぼう!」と思い立っても、AutoCADは直感的に設計できるほど簡単に操作できないでしょう。そこでこの記事では、初心者の方向けに作られたAutoCADの使い方サイトをまとめてみましたので、ぜひ参考にしつつAutoCADを使いこなせるようになりましょう!

この記事は以下の4つを視点におすすめサイトをご紹介します。

・CADとAutoCADについて
・動画でわかりやすく!Autodesk社のサイト
・ユーザー目線でわかりやすい!キャド研
・その他個人サイトまとめ

❙CADとAutoCADについて

そもそもCADとは、「Computer Aided Design」の略で、直訳すると「コンピュータによる支援設計」となります。つまり、コンピュータを使って、手作業で行なっていた設計や製図などの業務を効率的に進めるためのツールということです。

CADにも種類がいくつかあり、汎用CADや建築用CAD、機械用CAD、システムCADと様々です。設計するものの用途によっては、使うCADソフトが変わるのです。

そしてこのCADには2DCAD(2次元)と3DCAD(3次元)があります。この2つを簡単に説明すると、立体のものを展開し平面図として設計するのが2DCADで、立体のものを立体のまま設計するのが3DCADとなります。3DCADで作られた3Dモデルは平面図とは違い誰が見ても一目でわかり、設計したいもののイメージをシュミレーションしやすいというメリットがあります。

このどちらにも対応しているのがAutodesk社(米国)のAutoCADになります。このAutoCADはWindowsとMacのどちらにも対応していて、価格もほかの有料CADと比べると比較的安く設定されています。AutoCADは2次元でも3次元でも用いることができ、建築や土木、機械分野などの汎用CADソフトとして、日本でもかなり高い普及率を誇っています。加えてAutoCADは世界中で採用されているため、データのやり取りがどこででも可能です。そのためか、専門学校や大学、中小企業でも扱われることが多いです。使うCADソフトを迷っている初心者の方は、最初は慣れない操作に苦戦するかもしれませんが、長い目で見てAutoCADを選んでみるとよいでしょう。*1

❙【動画】でわかりやすく!Autodesk社のサイト
https://www.autodesk.co.jp/solutions/autocad-tutorials

このサイトではAutoCADのインストール後から取り扱っています。一枚の建築平面図を作成することでAutoCADの使い方や様々な機能について学ぶことができます。動画は、第6回までに分かれており、各回の詳細は以下となります。

第1回 はじめに、作図の準備、基準線の作成、ブロックの作成
第2回 スタイルの設定、寸法の記入とブロックの挿入、躯体の作成、階段矢印ブロックの作成、通り芯画層を表示/非表示するアクションマクロの作成
第3回 階段・収納の作図、壁の開口部の作図
第4回 建具の作成、建具の配置、基準線番号のダイナミックブロック化
第5回 家具ブロックの配置、床や敷石のハッチング、部屋名の記入、ドアブロックの数量拾い出し、表題欄付き図面枠ブロックの作成
第6回 ページ設定の作成、ビューポートの作成と設定、図面の印刷、テンプレートと標準仕様図面の作成

また、各回はどれも10分程度の尺で、それぞれポイントごとに4,5章に分かれているため、わからなくなったらその章から見直しやすくなっています。そのため、復習したいときにも知りたいポイント部分から見直せるので非常に便利です。

そもそもAutoCADはAutodesk社の製品ですので、様々な機能やより便利になる情報を知りたいときにもこのサイトは使いやすいです。例えば、AutoCADクイックアンサーやAutoCADショートカットガイド、AutoCADヒッチハイクガイドなどのサービスがあります。

AutoCADクイックアンサーでは、様々な機能や操作方法について知ることができます。ここでは丁寧に、AutoCAD2013~2020の各バージョンに合わせて参考資料が挙げられています。

AutoCADショートカットガイドでは、30以上の1つのキーで行えるショートカットと200以上ものコマンド早見リストが載っているため、AutoCADに少し慣れてきたころに参考にしてみましょう。覚えたショートカットの数だけ作業がはやくなり、仕事の効率化を果たせるでしょう!

AutoCADヒッチハイクガイドは、AutoCADの初心者演習を終えたばかり、もしくは久々にAutoCADを使ってみようという方向けに作られた動画になり、こちらは12個のトピックに分けられ、特に重要な基本ツールを使って説明されています。

以上がAutoCADの親であるAutodesk社が出したAutoCADガイドのサイトでした。

❙【ユーザー目線】でわかりやすい!キャド研

キャド研とは、CADやCAM、CAEの使用方法を提供し、それらに関する最新ニュースをほぼ毎日更新しているサイトです。

ここでは、キャド研が載せている2つの記事についてご紹介します。

1つ目は、『AutoCADの使い方を徹底解説!1分で分かるAutoCAD』とタイトルのついた記事です。この記事では、AutoCADのインストールから基本的な使い方を画像と共にまとめてあります。

https://cad-kenkyujo.com/2019/11/19/autocad-tsukaikata/

目次は以下になります。

  1. AutoCADの使い方を徹底解説します!
  2. AutoCADとは
  3. AutoCADの導入方法
  4. AutoCADの基礎
  5. AutoCADの基本的な操作、使い方
  6. AutoCADの少し高度な機能・便利な機能
  7. CADソフトは独学では限りがあるのでセミナーへ
  8. AutoCADの使い方まとめ

となっており、基本的な操作としては、コマンドの使い方や図形を描きたいとき、描いた図形を消したいときのAutoCADの操作方法を、便利な機能としては、極トラッキング、ツールバーの削除、ポリラインの操作方法を記載しています。

2つ目は、『AutoCADで3Dモデリングをやってみた!手順や機能を詳しく紹介』がタイトルの記事です。この記事ではAutoCADで3Dモデリングを行うための操作方法が説明されています。

https://cad-kenkyujo.com/2019/07/05/autocad-3d/

目次は以下になります。

  1. AutoCADとは?
  2. AutoCADを3DCADモードにする
  3. AutoCADで3DCADをやってみた
  4. AutoCADで3Dをするメリット
  5. AutoCAD基礎セミナーも実施しています

Autodesk社のサイトにも載っていなかった3Dモデリングの簡単な解説がされています。

どちらの記事も動作環境やインストールの仕方から書かれているように、ユーザー目線に寄り添って解説されています。そのため難しい設計をしようとする前に、まずはこのサイトを読みながらAutoCADを触りつつ、ソフトの概要を知ってみると良いでしょう。

❙その他【個人サイト】まとめ

こちらでは、AutoCADを学ぶ時におすすめの個人サイトを3つ紹介していきます。

AutoCAD操作説明書

https://www.cadlt.net/

このサイトでは、初心者の方は主に「はじめて使うAutoCAD LT」という項目からAutoCADの基本操作を学ぶことができます。また、「AutoCAD作図フロー」という項目ではAutoCADの操作手順がフローチャートで視覚化されているため、自分がどこで躓いているか、何をしたいかを確認しつつ学ぶことができます。LTと表記されていますが、「AutoCAD 3D入門」という項目もあるため、3D機能を使いたい方はそちらも参考にしてみてください。

AutoCAD実践的使い方研究

http://cad.main.jp/
このサイトでは初級から上級編まで、レベル別にAutoCADの操作方法が画像と共に解説されています。また、トラブルケース別で対処法も載っているため、ある程度AutoCADを使えるようになってからも見返すには十分なサイトとなっています。

オートキャド(AutoCAD)を初心者から学習

https://acad.cadset.biz/

このサイトでは、大まかにAutoCADの基礎知識、基本機能、初期設定、作図前の設定、作図操作、文字の設定、寸法の設定と分けて解説されており、その中でもそれぞれ細かく区切り説明してあるため、ある一定の操作について知りたいときに適しています。

❙おわりに

以上、いくつかの初心者向けAutoCAD使い方サイトをご紹介させていただきました。それぞれのサイトにそれぞれの特徴があり、好き嫌いが分かれるかと思います。これらのサイトから自分に合った勉強方法を見つけ、AutoCADを使いこなせるようになることを心から応援しています!

出典:

*1 Lulucad、『CADソフト全22種類!特徴と機能・2Dと3Dの比較や選び方も解説』、

https://www.lulucad.jp/2017/11/29/cadsoft/

株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
14 いいね!
14 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう