1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「幸せに働く人を増やしたい」私がキャパに入社した理由

はじめまして!新しく中途採用担当として株式会社キャパに入社した村中です。

入社2日目のこのタイミングで、決意表明も兼ねて初投稿記事を書かせていただきます!

私のこれまでの経験やキャパへの入社経緯を知っていただくことで、少しでも多くの人に「キャパの村中」を知ってもらい、同時にキャパの魅力を伝えられたらなと思います。


自己紹介

富山出身の田舎者(根は真面目)

・新卒で大手生命保険会社に入社、ごりごり営業(2年)

・人材紹介会社に転職、法人営業(1年)

・趣味はカフェ巡りと一人旅です

25歳、社会人4年目にてすでに3社目で、世間一般では「刻んでいる」と言われるキャリアを持つ私ですが、新卒入社後から「人事になりたい」という思いを胸に、自称(笑)戦略的にキャリアを描いてきました。

「目の前の人に向き合えるようになりたい」採用担当を目指したきっかけ

新卒での就職活動では、やりたいことがわからない病にかかり苦戦しましたが自己分析の末に「目の前の人の人生に寄り添えること」、「自己成長ができること」の二つの軸に辿り着き、生命保険営業という仕事を選びました。

そんな、「人と関わり・向き合う仕事」=営業という考えだけしかなかった私が「人事」の仕事に興味を持ち始めたのは、新卒の意思決定時に採用担当の方が真摯に寄り添ってくださった経験からです。

数社内定獲得後、どの会社に行くべきか迷いに迷っていた私が唯一、「ありのままの思いや迷い」を打ち明けられたのは1社目に入社した会社の採用担当者の方でした。その方が私の不安を解消し、自信をくれたことで意思決定をすることができました。なぜ私がその方に本音を伝えることが出来たのか、それは下記2つの背景があったからだと振り返ります。

・フラットにメリットもデメリットも伝えてくれたこと

・私自身が気づいていない私の魅力を言語化し伝えてくれたこと

この内定者時代の経験から私は「相手の本音を引き出し、真摯に人と向き合うことのできる採用担当になりたい!」と思うようになり、入社後も同社の採用室への異動を目指し営業活動の目標達成に励みました。

営業成績を上げながら採用への興味を人事部に伝え続けていたこともあり、2年目の秋頃には就活生との面談の機会をいただくことが増えました。そこで感じた自社の採用活動方針への違和感により私は他の会社での採用担当という道を考えるようになり、人材紹介会社へ転職します。


人材業界で感じた組織・環境の大切さ

人材紹介会社に転職したのは、未経験人事として転職するには人材業界の経験がポジティブに働くと考えたからです。人材紹介会社では企業担当のRA(リクルーティングアドバイザー)として、採用ニーズのヒアリングから各社の事業・魅力理解と社内への発信、候補者への案件紹介から日程調整フォローなど、各社の採用成功に向けて幅広く業務に携わることが出来ました。

キャリア選択という人の人生に大切な意思決定に携わる、会社の経営課題でもある採用課題に携わる、とてもやりがいがある分、一筋縄ではうまくいかず奥が深い人材業界に身を置く中で私は、事業内容や業務内容の魅力よりも「はたらく組織や環境」が人々が幸せに働くうえで最も重要な要因であると感じ、これまで興味があった「採用」業務だけでなく「組織作り」や「文化醸成」などの幅広い人事領域に携わっていきたいという思いが強くなりました。


キャパとの出会い

一刻も早く人事にチャレンジしたい!と思い転職活動を始めて出会ったのがキャパです。

Wantedlyを活用し、いろいろな会社とカジュアル面談を実施していく中で、最も「社員の幸せを大切にしている」と感じたのは断トツでキャパでした。

設立30年以上の歴史ある企業でありながら、ベンチャーカルチャーを大切にしていること

・エンジニアの価値向上を本気で目指し、WEBマーケティングを強化することで案件の2次請負、3次請負でなくクライアントから直接案件を受注していること

・エンプロイーサクセス(社員満足度向上)部門を立ち上げようとしていること

などなど、面談を通して心から「素敵な会社だな~~~」と感銘を受けました。

そして選考に進む中で、代表の小甲さん、阿部さんとお話しした時間には、他社選考と比較しても一番ありのままの私を表現でき、受け入れてくださった感覚がありました。それは、お二人が目の前の人ひとりひとりと真剣に向き合い、その人の魅力を見出したり、可能性を信じることができる方だからなのかなと思います。

やっっっと夢だった「人事」への一歩を踏み出せた今、

「目の前の人に向き合える人事」になることで、少しずつでも、社内外一人でも多くの人が、自分らしく幸せに働けるようなサポートや、組織作りに貢献していきたいと思います!!


長くなってしまいました...。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも早くキャパに貢献できるように日々精進してまいります!

よろしくお願いします♪

株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう