1
/
5

なにをやっているのか

食品製造業向けクラウドERP「CANBRIGHT」
少量多品種のスマート缶詰工場パッケージ
会社紹介動画をよろしければご覧ください。 https://youtu.be/3VlUvyCb0e4 カンブライトは2015年に設立したフードテックベンチャーです。 缶詰事業(=CAN)を 明るく照らす(=BRIGHT)という思いから、「カンブライト」という社名が生まれました。主に以下の事業を行っています。 【缶詰レシピ開発】 https://canbright.co.jp/service_category/recipe-development/ 【スマート食品工場開発】 https://canbright.co.jp/service_category/smart-factory-development/ 【システム開発】(SaaS型食品製造業向けクラウドERP) https://canbright.co.jp/service_category/system-development/ 【CANBRIGHTサービスサイト】 https://service.canbright.co.jp/ 大規模製造が常識だった缶詰を、商品開発から小ロット製造できる仕組みを構築し、高付加価値な商品として販売する市場開拓に取り組んでいます。これまで150を超える日本全国の食品事業者さんとコラボしてきており、世界に誇れる《缶詰の製造設備の開発》も行いました。 缶詰によるフードロス対策や地方活性化などのテーマで「ガイアの夜明け」や「NHKワールド」などのTV、新聞、雑誌など50を超えるメディアに紹介いただくなど、サスティナブルな《世界に貢献するフードテックベンチャー》として注目をしていただいています。 そんな当社が現在もっとも注力しているのが、SaaS型の小規模食品製造業向けクラウドERP『CANBRIGHT』の開発です。【食品製造業をもっともっとSMARTに】というコンセプトで、商品管理、販売管理、在庫管理、発注管理、生産管理、シフト管理、衛生管理、チャット機能、タスク管理機能、レジ機能、オンライン学習機能など、様々な管理業務をIoTデバイスと連携しながら1つのシステムで完結することを目指す画期的なシステムとなります。 こちら2021年5月末にβ版リリース開始しました!正式版リリースは8月末を目指しています。5年で10,000社導入を目指して体制強化をしていきたいと思っています。

なぜやるのか

小規模缶詰工場の立ち上げや運用支援をしていくなかで出てきた課題から、製造設備を開発したり、管理業務を解決するクラウドサービスの開発をリリースすることを決めました。
全国の生産者さんや食品加工事業者さんとのコラボレーションで缶詰の商品開発をしてきました。
———————————————- 子供たちに豊かな食を残したい ———————————————- そんな想いからカンブライトは生まれました。 15年間システムエンジニアとして様々な開発をしてきた代表の井上が、会社員時代にカンボジアに長期出張に行っている時、日本の食の素晴らしさを実感し、世界に誇れるコンテンツだと確信しました。 しかし日本では食品産業の衰退が問題となっていて、なぜ世界に誇れるコンテンツであるにもかかわらず衰退するのか?を考えました。その結果、国内における食の価値が下がり続けてきたことで、農家さんや漁師さん、畜産などをされている生産者や、地方で小規模ながらも素晴らしい食品加工・製造の事業者さんが、稼ぐことができず子供に継がせたくない・子供も継ぎたくないという悪循環になり、持続可能な産業ではなくなっているとの結論になりました。 そこで、世界の市場で価値ある価格で販売できる仕組みを構築できればという想いから、日本の食を世界中に届けるための手段として缶詰事業をスタートすることを決意して、「日本中の豊かな食を、世界中の将来世代に。」というビジョンでカンブライトが設立しました。 ◆缶詰事業でどんなことをしてきたのか? ———————————————————————— 最初に既存の缶詰工場に依頼して商品開発をし、1万缶製造して販売しようとしたのですが大失敗。まずはノウハウの蓄積をする為にも、世界に誇れる 《小さな缶詰ラボ》を作り、これまでの缶詰の常識を覆すクオリティーのレシピ開発を目指して取り組んできました。150以上の生産者さんや加工業者さんとのコラボで商品開発をしてきたことで、レシピ開発のノウハウはそれなりに蓄積できてきたので、それを皆さんに共有する仕組みが必要です。 また、缶詰は1日数万以上という大量ロットでの製造が常識だったこともあり、小規模な食品事業者さんはチャレンジすることができないという課題があり、学校の廃校を活用した缶詰工場や、障害者雇用の場として1日100個から製造ができる小規模缶詰工場をプロデュースする事業をスタートし、全国展開への構想に向けて新たな缶詰製造設備の開発もしてリリースすることにしました。 さらに、サスティナビリティ缶詰ブランド『カンナチュール』や、京都でのプレミアム缶詰ショップ『ひとかん』の立ち上げも行い、販売活動も積極的に行なってきました。 ◆なぜSaaS型のクラウドERPの開発をすることになったのか? —————————————————————————————————— 5年間で商品開発、食材調達、食品製造、食品小売、食品卸、などの食事業をゼロからスタートして立ち上げていく挑戦を続けてきたので苦労もたくさんありましたが、その中でも一番苦労したのが《管理業務》でした。 食品製造業はHACCPという世界基準の衛生管理手法の制度化により、これまで以上に厳密な管理が必要となってきています。商品規格書、原材料管理、受注管理、発注管理、在庫管理、製造記録、衛生記録、営業提案(カタログ)など様々な管理が必要となり、手書きの紙やExcelなどでの管理では限界が来ています。 中堅以上の食品事業者であれば管理専任者をおいていますが、数名〜20名以下程度の小規模事業者は対応が追いついていない状況です。当社もまさにそういう状況でした。 「簡単に管理をできる方法はないか?」とシステム導入の検討もして色々と探しましたが、大手企業向けの高額なものや特定の機能だけに特化したサービスばかりで、いくつものサービスを使う必要があり連携ができず、結局使えないという結論になってしまうのです。 これでは全国に小規模缶詰工場を展開するのが非常に困難であり、また同じように困っている小規模な食品事業者がとても多いということも分かってきました。 そこで我々は、5年間で経験してきた様々な課題を全て解決するサービスを作って全国の小規模な食品産業の方に使ってもらえるようにしよう!という思いから、SaaS型のクラウドERP『CANBRIGHT』の開発・リリースすることにしました。

どうやっているのか

メンバーはほぼフルリモートなのでzoomでの会話を重視しながら開発を進めています。
2019年12月に新築されたフクシマガリレイ様の新社屋に入居しています。半年に1回ほど社内イベントのため出社いただく可能性あり。
———————————————-———————————————-———————— 社会課題を創意工夫で解決し、未来を明るく輝かしい未来を創造する ———————————————-———————————————-———————— テクノロジーを活用した「食」のイノベーションで社会課題を解決するフードテックベンチャーの歩みは簡単なものではありませんが、価値あるソリューションを構築して提供するために、これまでの常識にとらわれず創意工夫で課題を解決するチャレンジを通じて《明るく輝かしい日本の未来に貢献すること》が、私たちカンブライトの使命です。 ___________________ ◆価値観・行動指針  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ●創意工夫を楽しむ 常識にとらわれず、知恵を絞って、試行錯誤することを、楽しみながらやる! ●課題と誠実に向き合う 人ではなく課題と向き合い、人を責めずに課題解決を諦めない誠実な対応をする! ●ひとりひとりのやりがいと、働きやすさを尊重する 会社のルールに合わせるのではなく、やりがいを持ち、働きやすい環境に会社のルールを変える! ________________ ◆カンブライトの環境は超フラット♪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 20代〜50代までの若手からベテランまで幅広い年齢層がいますが、年齢層の隔ては皆無!超フラットな環境です♪コミュニケーションツールはSlackを使用しています。 ___________________ ◆自由な時間×場所であなたらしく働ける♪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 基本的に全社員がフルリモート×フレックスで働いていて、東京・大阪・京都・埼玉・九州・海外…など全国に20名程の社員が在籍しております。オフィス・自宅・カフェなど、社員が働く環境はお任せしており、大阪(加島)にオフィスもあるので出社も可能です。(Zoomでの定期MTGへの参加は必須)自由な働き方ができる分、スケジュールや業務を自己管理しながら事業の成長にコミットいただくことが求められるので、個人の成長スピードはどこよりも早いです!※最初は準委託による業務委託として参画いただくことも可能です。 ___________________ ◆成長を促進する制度もあり♪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ メンバーが成長できる制度も最近確立し、既に半数のメンバーが利用しています。英会話を習ったり、教材を購入したり、ソムリエの資格試験のためなど幅広く利用してくれています! ________ ◆副業OK♪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今や副業は当たり前といっても良い時代です。カンブライトでは副業が現職に活きることもあるという考え方なので、業務に支障がでなければ全然OK♪午前中に副業をしてから午後から働き始めているメンバーもいますよ! __________________ ◆外国人採用も積極的に行っています!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ カンブライトは世界を目指しています。私たちの事業という名の「想い」は、それだけの力があると確信しています。だからこそ外国人採用も積極的に行なっており、現在はインド、中国、韓国、バングラデシュなど多種多様なメンバーがいます。英語でのコミュニケーションも必然と必要になってくるので、英会話習得に力を入れているメンバーもいます♪今後も幅広い国の外国人採用を行っていきます。