1
/
5

【鍼灸師インタビュー】店舗拡大を目指すリフトアップ特化型美容鍼『C by CALISTA』のブランド戦略を担う二人が語るカリスタの魅力と今後の展望とは!?

こんにちは、カリスタ採用担当です。今回は、現在5店舗ある『C by CALISTA』のブランド戦略を担うエリアマネージャーの辻野と、池袋店院長・矢原のインタビューを行いました。二人の入社理由や現在の仕事内容、二人から見たカリスタの魅力、そして『C by CALISTA』の今後の展望を語ってもらいました。ぜひご覧ください!

美容鍼灸をやりたかった二人がカリスタに出会うまで

―― まずは鍼灸師を目指したきっかけと、カリスタに入社するまでの経歴を教えてください

辻野:現在、『C by CALISTA』のエリアマネージャーを担当している辻野綾(つじの あや)と申します。私は小さなころから祖父母と仲が良かったのですが、二人が年を取って体の不調が増えていく中で、身体のケアをして少しでも良くしてあげたいなと思うようになったのが鍼灸師を目指したきっかけです。鍼灸の、自分で診断をして治療まで一貫して人を診ることができる点や、東洋医学の神秘、奥深さに興味を持ちました。

元々美容が好きで、美容と鍼灸に関わる仕事に就きたかったのですが、私が専門学校を卒業した15年ほど前は、まだ美容鍼灸というものはほとんどなく、まずは美容専門の知識を身に付けたいと思い、老舗のエステサロンに就職しました。エステティシャンとして7年半ほど勤め、最終的には西日本を統括するブロック長まで経験し、マネジメント・組織づくりにもやりがいを持って働いていましたが、いつかは鍼灸をしっかりやりたいという思いがずっとありました。

そんな中で、関西から関東への引っ越しをきっかけに転職を検討することになり、美容鍼灸をやっている会社を複数受けた中で、自分がやりたかったことを形にしているのがカリスタでした。自分で開業するという選択肢もあったのですが、カリスタができて3年目くらいの時で、これから会社が成長していく過程で自分の前職でのマネジメント経験を活かしたいという想いもあり、カリスタに転職をしました。

矢原:『C by CALISTA』池袋店の院長をしております矢原 拳士朗(やはら けんしろう)です。僕は母親の勧めで鍼灸の大学に進学し、新卒でカリスタに入社しました。大学で鍼灸を学ぶ中で美容鍼灸に興味を持つようになったのですが、地元の熊本や同じ九州内である福岡では、美容鍼灸をやっている会社がほとんどなく、そもそも男性が働ける美容鍼灸がかなり限定されていたんです。東京にも選択肢を広げたところで、カリスタの治療方針やブランド力に惹かれ、入社を決意しました。

―― カリスタ入社後、お二人はどのような仕事を担当してきましたか?

辻野:私が入社した8年前は、店舗が『CALISTA』の2店舗だったため、美容鍼灸だけでなく、全身治療を行っていました。女性の一生に寄り添うという信念のもと、総院長のCHIHIROから経絡治療をはじめとする女性の様々な状態に対する知識や治療方針を学べるという環境で、素晴らしい経験ができたと思います。特に不妊で悩む方を診させていただくことが多かったのですが、年間で6名のお客様の妊娠をお手伝いさせていただくことができたのはとても嬉しかったですね。

入社して2年ほど働いた後、産休に入ったのですが、美容鍼に特化した『C by CALISTA』の立ち上げの話が出たのもちょうどその頃で、私が元エステティシャンで美容の知識があることから、産休・育休中にサロンのコンセプト出しなどにも相談に乗っていたんです。復帰後はぜひ『C by CALISTA』に携わって欲しいということで、育休明けで『C by CALISTA』に復帰しました。

矢原:僕は『C by CALISTA』の2期生になります。新卒で入社し、新卒研修後は表参道店に配属となりました。アシスタントからスタートし、入社して1年後にスタッフの育成を行うリーダーとなった後、池袋店がオープンすることになり、初期メンバーとして1年半ほどリーダーを担当してから、約1年前に池袋店の店長となりました。現在は入社して5年目になります。

―― 現在の役職と仕事内容を教えてください

辻野:『C by CALISTA』のエリアマネージャーとして、お客様の施術も行いつつ、各店舗の院長フォローや新規顧客獲得を含めたスタッフの育成、採用面接などを行っています。また、組織づくりの一環としてカリスマという人事プロジェクトを発足しました。こちらは今後、人事部にお任せしていく予定ですが、社員が働きやすい社内制度の構築は引き続き行っていきたいと思っています。

矢原:池袋店の院長として、何よりもまずはお客様の満足度(QOL)の担保ですね。そのためのスタッフ育成やマネジメント、サービスに見合った売り上げが担保できているかといった数字のチェック、スタッフの意見も取り入れた店舗としてのビジョン決め、『C by CALISTA』ブランド戦略の考案からサロン運営の裏側の準備、スタッフが使用する様々なシートの作成も行い、PDCAサイクルを回しています。

お客様ファーストだからこそ、鍼灸師として成長できる環境がある

―― お二人から見たカリスタの魅力とは?

矢原:すべてがお客様目線なところだと思います。美容鍼はお顔をきれいにするイメージが強いと思いますが、カリスタでは心身同源という考え方で、お顔はあくまでも体や心の状態が反映されており、その場の効果だけではなく、お客様がきれいになっていくことを想定してゴールを設計し、首や肩、お体などのトータルサポートをしています。それにより、お客様の満足度も上がり、スタッフは施術の範囲も広がり、スキルを学ぶことができるんです。また、施術以外にも、採用やマネジメントなど、いろいろなプロジェクトに携わるチャンスがたくさんあり、キャリア形成ができる点も魅力だと思います。

辻野:まさにそうですね。加えて言えば、鍼灸の技術だけでなく、素直で人間として成長意欲の高いスタッフが多いことも魅力だと思います。これは会社のビジョンに共感して集まったスタッフだからこそですね。会社としても、手先のスキルだけではなく、お客様の問題を解決するためにどう向き合うかを大切にしており、それが優秀な鍼灸師の育成に繋がっていると思います。

―― 改めて、『C by CALISTA』のコンセプトや特徴を教えてください

矢原:「東洋医学で内側から美しく」をコンセプトに、鍼を通してお客様に美を提供するリフトアップ特化型美容鍼サロンです。

辻野:美容に特化した美容鍼のパイオニアであると思います。最近は優秀な美容鍼サロンも増えている中、『C by CALISTA』だからこそできる価値を提供し続けるため、現在もスタッフ一丸となってお客様ファーストのサービス提供を行っています。また、新卒で鍼灸師としてデビューしたスタッフが、いかに早く品質の高い施術をお客様に提供できるかを目指し、ブランド全体で取り組みを考えて体制づくりをしています。

―― お二人はどのように『C by CALISTA』のブランド戦略に携わっているのでしょうか?

辻野:少し前までは、主に代表と私を含めた数人のメンバーで、ブランド戦略の立案を行っていましたが、最近は院長陣にも参加してもらうようになりました。毎週の院長会議などもありますが、2ヶ月に1度のペースで全員が集まり、缶詰になって2日間集中して今後の戦略に向けた会議を行っています。

矢原:渋谷店院長の中里が主に数字分析を行い、その分析をもとに、辻野と僕が次の打ち手や具体的な戦略を考え、最終的には代表の前田に報告を上げていく流れになっており、中里とはかなり頻繁に打ち合わせを行っています。マネージャー陣のライフステージの変化に加えて、コロナ禍もあり、何度かの見直しを経て、現在の新しい体制が定着してきたところです。

目標は5年後までに30店舗! 日本全国に『C by CALISTA』を増やしたい

―― お二人が考える、『C by CALISTA』の今後の展望を教えてください

矢原:スタッフが自信を持ってお客様に施術できるよう、誰もが同じサービスを提供できるような施術のシステム構築を進めているところです。そのシステムを用いてブランドをより大きくし、多店舗展開を進めていきたいですね。まずは5年後までに30店舗を展開することが目標です。

―― 今後、どのような方にカリスタで働いて欲しいとお考えですか?

矢原:先ほど、施術のシステム構築の話をしましたが、まずそれを得ようとする素直さ、誠実さ、一生懸命さ、この3つが必要だと思っています。仕事をする上で努力によって身に付くスキルと難しいスキルがあると思うのですが、素直さや誠実さは努力で変わることはなかなか難しい部分だと思うので、そこを感じるスタッフと一緒に働きたいですね。カリスタという会社と『C by CALISTA』のビジョンに共感し、熱意を持って来てくれる方、誰かのために一生懸命になれる方と一緒に働きたいなと思います!

―― 最後に、カリスタへの入社を希望する方に向けて、メッセージをお願いします!

辻野: 少しでも興味があれば、ぜひ一度サロンに来ていただき、『C by CALISTA』がどんな雰囲気で、スタッフたちがどのような思いでお客様に接しているかを知っていただきたいですね。また、鍼灸師というのは長く続けることで経験が増し、技術が向上していく職業ですので、会社としてもスタッフが長く働きやすい環境づくりを心掛けています。私自身も産休・育休を経て、現在エリアマネージャーをしていますが、ライフステージが変わっても無理なく働き続けることができますし、様々なことにチャレンジできる自由な社風ですので、ぜひ多くの方にチャレンジしていただきたいなと思います!

いかがでしたでしょうか? このインタビューで、これからますます拡大していく『C by CALISTA』に興味を持っていただければ幸いです。カリスタの理念に共感してくださった方、美容鍼灸の道に進みたい方、ぜひお気軽にご応募ください!


鍼灸師
東京にあるリフトアップ特化型サロンで活躍したい鍼灸師、大募集
「東洋医学をくらしに」をビジョンにかかげ、鍼灸業界向けのWebサービスと、女性限定の美容鍼サロンを8店舗、運営しています。 ■ネット事業 『しんきゅうコンパス』は、すでに5年かけて成熟させてきたプロダクトです。掲載院数は30,000を超える、業界最大規模のサイトです。 『しんきゅう予約』は鍼灸院に特化したことが最大の特徴で、なおかつ基本的に利用無料ということもあり、多くの鍼灸院で使われるようになってきました。 今後の展望としては、鍼灸業界市場3,000億円市場を1兆円市場に伸ばすことを目指しています。 そのためにも、『しんきゅう予約』『しんきゅうコンパス』の戦略・戦術立案、機能強化、そして鍼灸院への普及に努めていく予定です。 加えて、多くの鍼灸院のMA(マーケティングオートメーション)や、経営データを蓄積し、分析して提供する、経営支援サービスも具体化していきたいと考えています。 ■サロン事業 女性限定鍼灸サロン「CALISTA」と、リフトアップ特化型美容鍼「C by CALISTA」の2ブランドを展開しています。 店舗は、恵比寿2店舗、表参道、銀座、新宿南口、渋谷、池袋、広島にあり、今後も拡大予定です。ご来店されるお客様の満足度は非常に高く、創業当初から10年以上経過する今でも毎月定期的にご来店頂いているお客様も多々いらっしゃいます。 美容鍼という非常にトレンディーで、成長性の高いドメインにおいて、リーディングサロンとして、業界からも注目を集め続けている会社です。
カリスタ株式会社


鍼灸師
治療も出来て、美容もできる鍼灸師になりませんか?@恵比寿
「東洋医学をくらしに」をビジョンにかかげ、鍼灸業界向けのWebサービスと、女性限定の美容鍼サロンを8店舗、運営しています。 ■ネット事業 『しんきゅうコンパス』は、すでに5年かけて成熟させてきたプロダクトです。掲載院数は30,000を超える、業界最大規模のサイトです。 『しんきゅう予約』は鍼灸院に特化したことが最大の特徴で、なおかつ基本的に利用無料ということもあり、多くの鍼灸院で使われるようになってきました。 今後の展望としては、鍼灸業界市場3,000億円市場を1兆円市場に伸ばすことを目指しています。 そのためにも、『しんきゅう予約』『しんきゅうコンパス』の戦略・戦術立案、機能強化、そして鍼灸院への普及に努めていく予定です。 加えて、多くの鍼灸院のMA(マーケティングオートメーション)や、経営データを蓄積し、分析して提供する、経営支援サービスも具体化していきたいと考えています。 ■サロン事業 女性限定鍼灸サロン「CALISTA」と、リフトアップ特化型美容鍼「C by CALISTA」の2ブランドを展開しています。 店舗は、恵比寿2店舗、表参道、銀座、新宿南口、渋谷、池袋、広島にあり、今後も拡大予定です。ご来店されるお客様の満足度は非常に高く、創業当初から10年以上経過する今でも毎月定期的にご来店頂いているお客様も多々いらっしゃいます。 美容鍼という非常にトレンディーで、成長性の高いドメインにおいて、リーディングサロンとして、業界からも注目を集め続けている会社です。
カリスタ株式会社
カリスタ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング