Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

現場主義を貫くキャディだから信頼できる。Win-Winな関係を築き、日本の製造業を盛り上げたい。

先日キャディが初めて開催した「キャディパートナーThanks Day2019」。
全国から約100名の、私たちがが「パートナー」と呼ぶ町工場の方々にお集まりいただき、日頃の感謝の気持ちとキャディの今後の展望についてお話させていただきました。

そこで当日ご参加いただいたキャディ活動を応援してくれるサポータ一社である、川崎市経済労働局の木村さんに取材を実施!
キャディへの思い、モノづくり業界への期待をお話していただきました。

木村圭司氏
川崎市経済労働局イノベーション推進室創業・知財戦略担当課長。大企業から中小・ベンチャー企業まで幅広いネットワークを持ち、マッチングさせることでそれぞれの現場に必要な技術や知見、知的財産などを提供している。

大事にしていることが重なった


川崎市では、市内の中小企業を訪問して技術や経営課題のアドバイスを行うなど、現場に入り込んで様々な取り組みを行っています。そんな中、活動に共感してくれている方からの紹介でキャディを知りました。せっかく紹介いただいたので、一度話だけでも聞いてみることに。

会ってみるとまず、社長や営業担当者の想いの強さに驚きました。「自分たちは日本の製造業をもっと元気にしたいんだ!」という気持ちが純粋に伝わってきたのです。また、現場主義な姿勢に共感しました。例えば、キャディの社員たちは現場のリアルを知るため、実際に町工場で実務を経験した人が経営メンバーにいたり、入社後の必修研修として現場に足を運ぶことが義務付けられたりしているそうです。

私が20年以上企業同士をつなぐ仕事をしていてわかることは、データベースだけを元にしたITのマッチングは決して万能ではないのだということ。いかにリアル(現場)に近い目線であるのかが重要です。だから川崎市ではFACE TO FACEでの信頼関係作りを大事にしています。データには載らない細かい情報をすり合わせたり、互いへの信頼を生み出したりするためです。その点キャディは現場のことを知り、顔を付き合わせてコミュニケーションをとる姿勢を貫いており、自分たちと同じことを大事にしているなと感じ、ここなら信用できると思いました。

中小企業のサポートのために有効な手法

川崎市としては、中小企業の新しい挑戦のサポートがしたい。そのため、有効な手立てを常に模索しています。そのひとつには、製造業をサポートするための取り組みとして発注相談会を開催しています。発注をかけたい企業さんと受注をしたい町工場さんとを集め、マッチングさせることが目的です。

ただ、実際に仕事を持って帰れるのは参加した企業さんの中でもほんの一握りという状況だったので、もっと良い方法はないものかと思っていました。その点キャディでは、パートナーとして提携すると、全国の発注元から自社が得意とする仕事が相見積もりなしに采配されるという、非常にユニークな強みが魅力でした。

その仕組み自体には高く期待していましたが、我々も仲介する立場としてお付き合いしている企業さんに変なところは当然紹介できません。キャディと金属加工を請け負う町工場さんをマッチングする発注商談会打ち合わせ後に、商談を終えた町工場さんにこっそり「ところで(キャディは)どういう印象だった?」と率直な感想を聞きました。すると多くの町工場さんが「信頼できる相手だと思った」「これからそういう時代だよね」と好感触でした。第三者であり、関係性もできている我々に対しての発言なので、キャディは本当に信頼に値する会社だなと安心しています。

互いにとってWin-Winな関係を築きたい

今後ともキャディとは一緒に企業間のネットワークを形成し、互いにメリットのある関係を築いていきたいです。

信頼という基盤の上で、我々から技術力のある町工場を紹介します。一方で我々も、キャディを通して川崎の町工場の取引先拡大を実現したいです。仲介料などもらってない分、フラットに互いにとってメリットのある企業さんを紹介できるのではないかと思っています。今の時代、川崎の企業だからといって、川崎の中だけでビジネスを完結させているところは一つもありません。だからこそキャディには日本中、世界中のいろんな会社を繋いでいってほしいです。

また、今後は川崎の企業だけれはなく、他の地域の企業さんもキャディにつなげていきたいと思っています。それがキャディの発展になれば、日本の製造業全体が盛り上がることになり、その結果川崎市の企業さんも潤うのだと考えているからです。目先のことばかり考えていても限界があるので、より広い視野で理想の未来を考えるようにしています。今後もキャディとはWin-Winの関係を築いていければと思います。

キャディ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
4c7ff555 c0e7 4fa3 ad59 44fe7bc9345b?1540975069
2e29a38d dc72 4b83 9654 049b719a0344
Picture?height=40&width=40
36fec4c4 6cd5 414b bd95 48fb557272d7?1539220637
4 いいね!
Anonymous
4c7ff555 c0e7 4fa3 ad59 44fe7bc9345b?1540975069
2e29a38d dc72 4b83 9654 049b719a0344
Picture?height=40&width=40
36fec4c4 6cd5 414b bd95 48fb557272d7?1539220637
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう

Page top icon