1
/
5

フォロワー数1000人ごとに1万円!?CACTASがSNSフォロワー手当てを支給する理由(ワケ)

こんにちは!CACTAS(カクタス)の河野です🌵


突然ですが、みなさん YouTube や Twitter、Instagram、TikTokなどのSNSは使っていますか?

ほとんどの方が少なくともこれらの一つは利用したことがあるのではないでしょうか?

自身の情報発信や情報収集など、SNSは若者にとって欠かせないコミュニュケーションツールの一つです。


多くの人と簡単につながれるSNSですが、自分のアカウントのフォロワー数に応じて、

最大10万円のフォロワー手当がもらえる会社が存在するってご存知ですか!?


勘の良い方は既にお気づきかもしれません、、、

そうです。弊社、株式会社CACTAS(カクタス)🌵です。


CACTASではインターンとしてサポートしてくださるメンバー全員に対して、

SNSフォロワー数1000人あたり1万円、

なんと最大10万円のフォロワー手当を支給しています


本日はスタートアップにしては太っ腹?なCACTASの福利厚生制度の一つである、

SNSフォロワー手当について詳しくご紹介していきます!

SNSフォロワー手当とは??

「YouTube」「Twitter」「Instagram」「TikTok」 

いずれかのフォロワー数が1000人以上のアカウントをお持ちの方を対象に、

フォロワー数1000人につき、1万円のインセンティブを支給する制度です!


通常のインターン報酬とは別に、ボーナスのような扱いで支給されるため、

フォロワー数によっては月20万円以上稼ぐことも夢ではありません


(※ インターンの継続月数やアカウントのエンゲージメント率など、いくつか条件があります。詳しくは採用担当者にお問いわせください!)

いくらもらえるの??

上記のSNSのなかで最もフォロワー数が多いアカウントが基準となります!(※ 1000人未満は切り捨て)

例えば、

Twitterのフォロワー数が4200人、YouTubeのチャンネル登録者数が9500人の場合

支給金額は9万円となります!(※最大支給額は10万円です)

なぜそんなことをするの??

1つは「弊社の想いをたくさんの人に届けて欲しいから」です。

CACTASのビジョン「世界中の働くを、たのしく。」を実現するために、

インターン業務を通じて得た、「学び」や「感動」をたくさんの人にシェアして欲しいからです。


そうした小さな幸せのシェアの積み重ねが、

「仕事はつらいもの、楽しくないもの」といった固定観念を変え、世界を変えていくと思っています



もう1つは「SNS運用力をコミュニュケーション能力の一つとして捉えているから」です。

SNSでフォロワーを獲得するには

・ブランディング能力

・ライティング能力

・マーケティング力

・継続力

etc… ビジネスにとって必要不可欠な能力が必須です。

SNSのフォロワーが多いということは、

「それらの能力を既に身につけている = ビジネスマンとしてバリューを発揮するための素養が備わっている」と私たちは考えます。

SNSを活かして活躍したいインターン生大募集!

CACTASは平均年齢28歳とメンバー層が若く、上下関係のないフラットな組織です。

インターンのうちから主体性を発揮して、

自分のアイデアを実現したり、新しい分野に挑戦できる土壌が整っています。


勤務形態も自由で、フルリモートやフレックス勤務など働くスタイルを自由に選ぶことができます。


また、メンバー自身もSNSの運用を積極的に行っており、

SNSの運用ノウハウやSNSを活用したマーケティングのスキルを身につけることもできます。


SNSを仕事に活用することに興味があるそこのあなた!

私たちとカジュアルにお話しませんか??

株式会社CACTASでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング