1
/
5

【CaccoInterview Vol.21】~データ分析が面白い!自身のさらなる挑戦の為に選択した道とは?~


 かっこでは、自分の状況に合わせて様々なスタイルで働ける環境があります。

なかでも、今回は今年11月にコンサルティング事業部で、アルバイトスタッフから社員へ昇格された福山さんに、業務面での違いや自身の気持ちの変化などを伺いました。

さっそく、インタビュースタート!


ーまずは、かっこのコンサルティング事業部でスタッフとして働こうと思ったきっかけを聞かせてください。

 これまでは事務関連の仕事をしていたこと、もともと1人でじっくりと作業することが好きなこともあり、データ分析に興味をもちました。腰痛もちなので完全テレワークで働けることも嬉しいポイントでした。


ー普段はどんな業務を担当されていますか?

 コンサルティング事業部では、お客様である決済代行会社へ不正検知サービスを提供しており、より多くの不正を見つけるためデータ分析をしています。どういった不正が発生しているかなどの傾向分析やお客さまから気になる審査結果へのフィードバックやご相談をいただくこともあり、データ分析をすることで新たな不正を見つけたり、不正を見つけるためのご提案をしています。業務のなかで、お客様に喜んでいただくことも多くやりがいを感じています。


ーお客様から直接、自分の分析結果に対する反応があるのは嬉しいですね。

こういった業務内容が自分に合うと感じ、スタッフから社員として働こうと考え始めたんですよね?

 はい、2021年1月からスタッフとしてかっこで働いていますが、半年ほど経って業務内容が自分に合っていると感じ、よりコミットメント出来る立場で長く働いていきたいと思うようになりました。


ー仕事を選ぶ際に、大切にしていることはありますか?

 業務の内容も大切ですが、社内の人間関係も重要だと思っています。昇格して部署のことをもっとよく知りたいと思っていた時、メンバーの方から、「仕事内容よかったら教えますよ」と先回りしてよびかけてくださったことがあり、とてもありがたく感じました。皆さん優しい方ばかりで、仕事のし易い環境だと思います。


ー話しは変わりますが、関西から1年前に関東に来られたそうですね。

 はい。

 なので週末は関東の駅近郊を巡ったりしています。ゲームが好きで、渋谷へ行ったときに好きなキャラクターと写真が取れて心躍りました。

↑箱根旅行の写真                       ↑好きなキャラクターと一緒に


ー最後に今後やってみたいことなどあれば、教えてください。

 週に一度の事業部MTGへの参加や、何気ない会話のなかでコンサルティング事業部への理解は少しずつ進んでいますが、会社全体についても更に理解を深めたいと思っています。データ分析においても、データサイエンス事業部の方と連携してより効率的に業務を進める仕組みを作るなどチャレンジしてみたいと思っています。

ありがとうございました!

現在の業務が、思っていた以上に自分に合っていると話していた福山さん。立場が変わって見える部分が増え他の部署との連携までもイメージしていて感心しました。


【 福山さんプロフィール】
関西の大学を経て、1年前に関東へ移住。
当初はアルバイトスタッフとしてかっこにて就業開始、2021年11月から昇格し、社員としてお客様のサポート対応や不正の傾向分析に関わっている。

かっこ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう