1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

元俳優が語る。「もっと自分はできる」と自分の可能性を信じ続け見つけた未来。

こんにちは!
21卒内定者の原です。
今回は、ネクステージグループの株式会社アクセルの長尾さんにインタビューさせてもらいました!



長尾さんがネクステージに入社するまで何をやっていて、どんなことをきっかけに、ネクステージに入社したか。今後どんなことに取り組んだ行きたいと考えているかについてまとめた記事です。
まずは簡単に長尾さんのプロフィールについてご紹介させていただきます(^^♪



氏名:長尾祐哉
所属:株式会社アクセル 主任
出身地:大阪府豊中市出身






前職何をやってきたか・・・


まず、俳優・モデルを19歳から12年間やっていました!

「野ブタをプロデュース」や、「マイボスマイヒーロー」など、当時流行ってたドラマに出演しました。他にも舞台に出たり、Vシネの準主役をやったり、大手PCメーカーのメインモデル、某旅行雑誌の表紙をしたこともあります!

もともと、芸能界での仕事は30代になっても自分の目標が達成出来なかったら潔く諦めようと考えていました。残念ながら自分の思うような結果をだすことができなかったので、31歳の時に芸能界を去ることにしました。


※当時の宣材写真


芸能界を去った後は個人投資をしていました!
当初はいろいろ勉強し、のめり込みましたが、世界中の市場を見たりする必要があり、中々眠れない日々が続きました。。
昼は東京を見て、夜はロンドンを見て、深夜はニューヨークを見てって感じで
ある程度稼げたときもありましたが、、、

これ何が楽しいんだ?


ものすごく稼げたらいいかもしれませんが、体力的にもそうですが、ずっと1人なのがしんどかったです。俳優をやっていた時もそうでしたが、やっぱり人と関わるのが好きで、人と関わって仕事がしたい。

ただ、その時僕は会社員にはなりたくなかったんです・・・。父親が大手精密機器メーカーで働いて、父の姿を見て、勝手にサラリーマンはただ与えられた仕事をロボットのようにやるイメージを抱いてました。



そんなイメージがあったから、楽しそうに思えず、それなら自分で事業をやろうと思いました!




その時活躍されていた起業家の方や経営者の方、10人に会いに行くと決めて、実際に10人以上に会いに行きました!

当時は会社の興し方も分からなかったですし、会社を作って何をすればいいかわからなかったので、上手くいってる人はどんな人なんだろう、どんな経緯で今に至るのか、などが知りたくて会いに行きました。

実際に起業家の方たちに会って、経営者になりたい気持ちが強くなっていきました。
そんな折、一緒にやりませんかと声をかけてくれる方がいまして、そこから投資関連の事業を始めました。




最初はプロジェクトが上手くいき、順調な様に見えていましたが、退職者も出てくるようになりました。人が減ると、やっぱり組織としてパワーダウンしていき、少しずうまくいかない日々が続きました。自分だけ稼げればいい。そういった考えの人もいて、だんだんと歯車が狂っていき、最終的にバラバラになってしまいました。

向いてる方向が違うと1つの事をやろうとしても上手くいかない・・・

結果として1年ほどで解散になりました。



ただ今回の経験でわかったのは、

1人ではできないことが、誰かと一緒に取り組んでいくことで、色んな可能性が広がること。

に気付きました。
そして今後もたくさんの人と関わるような仕事をし続けたいと思いました。



なぜNXに入社しようと思ったか・・・


解散してからは、食べていくためにしばらく一人で投資などをしてたんですが、やっぱり人と関わって仕事したいと思いまして、初めて就職してみよう!と思いました。
とはいえ、職歴がないため全く受かりませんでした。
そんな時、登録していたナビサイトからオファーメールが来たのがネクステージでした!

会社説明を読んでみたら、ネクステージは理念とビジョンを熱く語る会社でした!


一般的な企業は事業について説明するので、少し珍しい会社だな・・・。と初めは思いました。
ただそういった事業の説明をする会社よりも、理念やビジョンを語るネクステージの方がワクワクする。純粋にいいなと思いました。

自分もたくさんの人と関わっていき、同じ熱量で何か成し遂げていきたい。


最終面接で僕が所属している子会社のアクセルの郡司社長とお話して、入社したいと思いました。
ネクステージの特に一番良いところは承認の文化だと思っています。絶対に否定から入らないです。
相手をまず受け入れて、一緒に同じ方向を向いてお互いに成長していこうっていう姿勢なんです。
社長だから偉い、部長だから偉い。そういった役職者だから、とか関係なく同じ方向を向いてみんなで凄いもの作っていこうぜ、っていう雰囲気になってます。


自分もそうなりたいと思い、今まで以上に人間力を高めて色んな人に良い影響を与えていきたいと思いました。


今どんな仕事をしているか・・・

ネクステージGroupの子会社のアクセルで働いています!
インターネット広告代理店で、SEO対策やサイトへの集客方法の提案、CVRの改善などをやっています。


例えば、クライアントから、自社のサイトに集客したいという依頼があったとします。その依頼に対し、どの媒体で、どんな広告を運用していくのか、というのを予算やターゲットなどを考えながら提案していきます。また媒体側からこんなお客さんいませんか、という依頼もあるので、取引先のお客さんを紹介したりもしています。


今は役職に就いて部下ができましたが、部下には自分が体験したような、大変なこともあるんだけど諦めずに腐らずやってればこうなれるんだ、であったり自分が思い描いてた夢以上の選択肢が見えるんだ、という姿を見せたいと思いながら仕事をしています。



将来の夢やビジョン


アクセルをもっと大きくしたいと考えています!

今はネクステージグループの子会社で、アクセルの子会社にアクセルファクターという会社があるんですが、新たな子会社を増やし、統括してアクセルグループという大きな組織を作りたいです。


グループの規模の分、子会社の数の分、色んな人にチャンスや成長の場が広がっていくんじゃないかと思っています。


もちろん郡司社長も同じ思いですけど、自分たちがどんどん提案して、自分たちで作っていきたいと思っています。
現在タンチョク含め経営者になるための勉強をしているんですが、希望を抱いて努力してる人に可能性を示せるような経営者になりたいと考えています。

自分は俳優で成功することができなかったりして、希望を失いかけた時期もあったんですが、


もっと自分はできる」と自分の可能性を信じて、常に学び行動し続けました。


その結果、時間はかかりましたが、今こうしてチャンスを掴んで、自分の新しい可能性に気づくことができました。だからこそ、自分と同じように苦しくてもがいているけど可能性が見つけられない人に、新しい可能性を示したいです。
そのためには、事業は何でもいいと思っています。もちろんインターネット広告関連の事業ができればベストですが、そこにとらわれず、今言った想いで経営者になっていきたい、というのが今の目標です。




中途|オープン採用|未経験OK
心を燃やせ!歯を食いしばって前を向け!!オープンポジション募集
創業15期となるネクステージGroupは、事業にこだわりがある会社ではありません。 そう聞くと「え!!」と驚く方も多いと思いますが、異業種で多角化すればするほど「事業の数=チャンスの数」となり、 あきらめない人の次のステージが増えていくと考えているからです。 事業作りが先、人と組織作りは後になるのが一般的だと思いますが ネクステージGroupは、いつでも事業参入できるように、人と組織の開発を優先しています。 ▼事業について 現在グループ全体で4事業領域で8子会社をグループ展開し、今後も事業展開を強化し、異業種多角化経営グループを目指していきます! (1)通販事業 (2)ファイナンシャル事業 (3)ヘルスケア事業 (4)ソリューション事業 詳細URL:https://c-nextage.com/our-business/ ▼会社の未来について 理念:あきらめない人と、次のステージをつくる ビジョン:あきらめないすべての人に、チャンスが届く社会をつくる 私たちの活動を通じて、【多様な活躍の場やポジションを創り、あきらめない人のためにチャンスを増やす!】 その目的を実現するために、未来に向かってこんなことやっていきます! ■2026年までに1,000人の“あきらめない人”を雇用、30人の経営者輩出を目指す! どうやって・・・ ・未経験者の採用強化 ・タンチョク(経営者養成塾) ・社内ビジコン(事業案コンテスト) ・M&A(あきらめていない会社) 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/philosophy/future/ ▼成長のための仕掛け 1.チャレンジングでやりがいのある環境 ・FA制度 ・表彰制度 ・役職者会議 参画制度 ・スキルアップ勉強会 ・ミッションステートメント合宿 ・独自の人事考課制度 ・モラールサーベイ 2.強い絆をもつチーム ・全グループでの社員旅行 ・グループ運動会 ・子会社社長と語ろう会 ・子会社別懇親会 ・グループ経営発信会 ・社員創会 3.安心安全に働くための制度 ・育児時短勤務 ・ベビーシッター補助制度 ・介護時短勤務 ・収入保障保険 ・方針策定のための議題提案書 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/system/ 大切なのは、チャンスが届く社会をつくるために【影響力】をもつグループになる、ということ。 前を向き突き進む社員のあらゆる意見に耳を傾け、チャレンジの芽を一緒に育てることが、事業化へと繋がっています。
ネクステージ株式会社


圧倒的に活躍したい22新卒
22新卒 起業を目指す君へ。社長直下で経営ノウハウを学べ!
創業15期となるネクステージGroupは、事業にこだわりがある会社ではありません。 そう聞くと「え!!」と驚く方も多いと思いますが、異業種で多角化すればするほど「事業の数=チャンスの数」となり、 あきらめない人の次のステージが増えていくと考えているからです。 事業作りが先、人と組織作りは後になるのが一般的だと思いますが ネクステージGroupは、いつでも事業参入できるように、人と組織の開発を優先しています。 ▼事業について 現在グループ全体で4事業領域で8子会社をグループ展開し、今後も事業展開を強化し、異業種多角化経営グループを目指していきます! (1)通販事業 (2)ファイナンシャル事業 (3)ヘルスケア事業 (4)ソリューション事業 詳細URL:https://c-nextage.com/our-business/ ▼会社の未来について 理念:あきらめない人と、次のステージをつくる ビジョン:あきらめないすべての人に、チャンスが届く社会をつくる 私たちの活動を通じて、【多様な活躍の場やポジションを創り、あきらめない人のためにチャンスを増やす!】 その目的を実現するために、未来に向かってこんなことやっていきます! ■2026年までに1,000人の“あきらめない人”を雇用、30人の経営者輩出を目指す! どうやって・・・ ・未経験者の採用強化 ・タンチョク(経営者養成塾) ・社内ビジコン(事業案コンテスト) ・M&A(あきらめていない会社) 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/philosophy/future/ ▼成長のための仕掛け 1.チャレンジングでやりがいのある環境 ・FA制度 ・表彰制度 ・役職者会議 参画制度 ・スキルアップ勉強会 ・ミッションステートメント合宿 ・独自の人事考課制度 ・モラールサーベイ 2.強い絆をもつチーム ・全グループでの社員旅行 ・グループ運動会 ・子会社社長と語ろう会 ・子会社別懇親会 ・グループ経営発信会 ・社員創会 3.安心安全に働くための制度 ・育児時短勤務 ・ベビーシッター補助制度 ・介護時短勤務 ・収入保障保険 ・方針策定のための議題提案書 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/system/ 大切なのは、チャンスが届く社会をつくるために【影響力】をもつグループになる、ということ。 前を向き突き進む社員のあらゆる意見に耳を傾け、チャレンジの芽を一緒に育てることが、事業化へと繋がっています。
ネクステージ株式会社
ネクステージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
35 いいね!
35 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう