1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

悔しさをバネに!挫折を経験した学生時代があったからこそ出会えたネクステージ

こんにちは!
ネクステージ株式会社のマッチ棒こと新卒採用担当の橋本です。
ストーリーを書かせていただくのは初めてなので、簡単に自己紹介させていただきます。



【プロフィール】

出身:神奈川県(湘南地区出身ですがカナズチです)
趣味:ライブ/フェスにいく、ひたすら漫画を読む、ドラム、ピアノ、ベース←猛練習中
好きな食べ物:白米(特に土鍋で炊いたもの)
苦手なこと:運動
経歴:1社目 コンサルタント会社(採用、経理担当)
   2社目 ネクステージgroup←NOW


今回のストーリーでは、私の学生時代に経験した挫折、
その後なぜ人事としてネクステージGroupへ入社をしたのかをお話しさせていただきます!

高校3年生 受験で失敗・・・

学生時代といえばキラキラした青春!アオハル!というイメージがありますよね
私も友達と放課後に遊んだり、部活の仲間とバカしたりと青春を謳歌していました
そんな学生時代に経験したエピソードをまずはお話しさせていただきます


※テンションが上がると跳躍力も上がります フェスやライブの時にしか発揮しません


高校時代、私の家計は予備校に通えるほど裕福ではなかったです
でも、絶対に大学に進学したい!という想いが強く
高校で1番の成績を取って指定校推薦(高校から大学へ推薦してくれる制度)
を利用しようと1年生の頃に決意します


目標としていた大学はみんなが行きたがる有名校で、なんとオール5に近い成績が必要、、、


なので、毎回のテストは学年トップをキープし、遅刻も一切せず、
部活にも打ち込み、行事にも積極的に参加していました

(こうやって振り返るとすごく模範的な生徒ですね、、、笑)


ついに高校3年生の夏、指定校推薦に関わる成績発表・・・


体育以外は全て5・・・  


体育以外は・・・

私は天性の運動音痴のためどんなに頑張っても4を取るのが限界だったんです笑
(ア〇トークの運動神経悪い芸人に混ざれるくらいには運動神経を失っています)


気を取り直して指定校推薦を申し込み、校内推薦会議の結果を待ちます・・・
オール5ではないけれど、一生懸命自分なりに活動していたし先生たちは見ていてくれているはず!
と思いソワソワ、、、ソワソワソワソワ、、、、


結果は、、、、


落選、、、


なんと合格したのは謹慎経験のあるヤンキーでした(オール5だったとのこと)
悔しさと同時に、今までの生活態度や事前に提出していた志望理由書は一切考慮せず


目の前の成績だけで判断されたことにとても違和感を感じました


そこで初めて挫折を経験し、数字で判断する風潮に疑問を持ち始めます
その後、一般受験を経て別の大学に入学します

志望企業の説明会さえ参加できなかった就職活動

受験はうまくいかなかったけれど、就職活動では納得のいく結果にしようと思い
自己分析をしたり、インターンシップに参加したりと、、、
他の学生に比べて就活は早めにスタートします


※パイナップルジュースを持ってドヤ顔しているだけの写真ですinタイ


いざ、就活が解禁し説明会に予約する時、私が志望していた食品メーカーや医療メーカーは
説明会に参加するための書類選考がありました


しっかり添削して提出しましたが、説明会に参加できたのは
なんと、、、

0社

でした、、、


もちろん私の力不足でもありますが、
就活生同士の掲示板を見て気づいたことは、参加できていた学生は有名大学の人ばかり


まさに、学歴フィルターにぶち当たりました


正直、めちゃくちゃ悔しかったです
どんなに強い気持ちを持っていても、それを伝える機会さえないこと、
大学名という一括りで判断されたことに憤りを感じました


そこで、もう一度企業研究や自己分析をやり直し、
私はどんな会社で働きたいのか、どんな人と働きたいのかを深堀りしていきます



その結果、環境系コンサルタント会社にご縁があり入社を決意


入社した会社は大手でもなく最初に志望していたメーカーでもありませんでした
ですが、そこで働く人と交流を重ねる中で、それぞれが仕事に誇りを持ち主体的に行動している姿を見て

私もこの人達のようになりたい!

と強く想い入社を決意します



私の就活は、最終的には「誰と働くか」で会社を選びました


※ポリシー体現賞をいただいた時の写真です 早く賞状をくれと催促しているようですが違います 
 とにかく嬉しそうですね。私

新卒採用に興味をもったきっかけ

新卒で入社した会社ではなんと新卒採用担当が不在、、、
もともと経理課への配属が決定していましたが、新卒採用もやりたい!と思い自ら立候補します


なぜ手を挙げたのか?というと
私のように成績や大学名で判断され、悔しい想いをする学生を少しでも減らしたいという想いがあり


新卒採用担当として人物重視の採用に挑戦したい

と思ったからです


ここから私の採用担当としてのキャリアがスタートします


ですが、採用の知識はゼロ、前任の担当者も不在、、、
社内に採用について相談できる人がいなかったため、
契約していたナビ媒体の担当者に相談しサポートしてもらいながら採用活動をしました


※いつも仲良し小林さん♪(中途採用担当)です


その後、私が担当になって初めて内定出しをした学生に、
どうしてこの会社に決めたのか?
と聞いたら

「橋本さんがこの会社にいるから、一緒に働きたいと思った」

と言っていただきました



私が先輩社員の姿を見て入社を決めた時と同様に、
私を見て入社を決めてくれたということに、憧れていた先輩に少しでも近づけたのかもと思い
心の中で大号泣、、、(涙)


そこで感じたことは、採用とは

その人の人生を決めるとても責任のある仕事

だということです


会社に入社するしないに限らず、自分が関わることで
相手のにプラスの価値観や考えを提供し、前向きな選択をしてもらうことが
採用担当のあるべき姿だ!!と気が付きます


同時に、

この仕事楽しい~!!!

と心から感じ私の脳内がお祭り騒ぎになりました



だからこそ、自分はなぜ採用担当になろうと思ったのか?を改めて振り返ります


※鳥取砂丘と夕日と私(手に持っているのは農作業で使うてみです。ソリがなかったので代用しました)

ネクステージへ入社を決めたわけ

振り返った結果、私はこれまでの経験から

人物重視の採用に取り組みたい!!

だと思い出しました


1社目の会社では新卒採用を約2年行っていましたが、

どうしても会社として学歴や成績ばかりに目が行く風潮が拭えなかったこと
採用に対してあまり積極的でなかったこと

から、私がやりたい人物重視の採用はできないと判断しついに転職を決意、、、


転職活動をしていたある日、エージェントさんから紹介された会社の理念に私はとても惹かれます


「あきらめない人と次のステージをつくる」


ここだ!


当時の私は運命をかんじます
ビビっときます


面接をしてくださった三澤さんとお話しをする中でネクステージGroupは

過去の学歴・境遇に関わらず
成し遂げたい事のために努力している人が活躍できる会社をつくる


この目標を本気で実現したいんだ!という想いがヒシヒシと伝わってきました


まさに私の想いと一緒!!!!
この会社なら私がやりたい人物重視の採用に本気で取り組むことができるため
学歴や経験で悔しい想いをする人を少しでも減らすことができると確信します



さらに、人としての成長を重視していることから
人事として人として未熟な私にとって多くの学びを得ることができる環境だと感じました


あれよあれよと面接が進み、気が付いたら入社していました笑


※お誕生日の時の三澤さんです。嬉しそうですね

成し遂げたいこと

私には今ネクステージで成し遂げたい目標があります

「多様な人材を採用すること、その人材が活躍できるステージをつくること」


人物重視の採用を実現していく中で、さらに次のステージとしてこの目標をもっています


世の中には精神疾患や身体ハンデにより働きたくても働けない人達がたくさんいます
多くの企業はそのような方々が活躍できる基盤が整っていないと思います
私の友達にも働く意欲はとてもあるのに働かせてもらえない、
可能性を狭まれるということを近くで見てきました


そんな強い想いのある人達が

ハンデのせいで可能性を狭くされて良いのでしょうか?


、、良くないですよね


本当に人物重視の採用をしていくには、
今後はこのような

多様な人材の採用にも力を入れていくべき

だと思っていますし
それをネクステージで実現し、

ノウハウを様々な企業に伝えていけるようになる

ことが私のゴールです


まだまだ未熟者な私ですが、
この目標を達成するためにとにかく勉強!経験!の毎日を一生懸命過ごしていきます


※ポリシー体現者の矢川さんとの一枚 盛れてますね

最後に・・・

最後まで私のストーリーを読んでいただきありがとうございました!
これからは説明会やイベント等でお話しする機会があると思うので
その時はたくさんお互いを知れたら良いなと思っています!


お会いできる日を楽しみにしています!

それでは!!


※最後はトップ画像にあるメンバーの真面目な写真でおしまいです 緊張気味、、、笑

ネクステージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう