1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【朗報】ネクステージ毎日新聞に掲載される。武田、新聞デビューを飾る。

みなさん、こんにちは!

人事部の渋谷です。そしてあけましておめでとうございます!

ネクステージグループは14期目を迎えて、2020年も

あきらめない人と次のステージをつくる

という経営理念達成のために邁進して参りますので、是非引き続き「フォロー」し続けてください(笑)


さて、今日は朗報です(笑)

それは…な、な、な、なんと!!!!

ネクステージが毎日新聞様に取り上げられました!!(拍手)(拍手)

ね?凄くないですか?

全国の皆様が読んでいる「毎日新聞」様ですよ?五大紙のひとつですよ?

みなさん盛大に拍手をお願い致します<(_ _)>(ぱち、ぱち、ぱち)


ありがとうございます!!!!(ひとりで盛り上がってる、あいつ。。とか思わないでください 涙 )

しかも意外と大きいんです(笑)これは私たちもびっくりしましたww

ちなみに、何を取り上げられたかというと「内定者フォロー」について、です。

2021年3月卒業予定の学生さんは就職活動真っ只中かと思いますが、企業から「内定」をもらうと親御さんにお話しますよね。ちょうど良いのが年末年始の帰省時です。

年々親御さんの子供の就職活動への関心も高まっているようです。

マイナビさん「就職活動に対する保護者の意識調査」参照。

そのときに親御さんから反対されて、内定辞退する子もいるんです。親御さんも心配ですよね。

大切な娘や息子がこれから長く勤めるだろう会社です。

「どんな企業なんだ?!」

「安定して暮らしてほしいけどその企業は大丈夫なのか?!」

と思うと思います。ごもっともです。

なので、私たち企業の人事担当は親御さんにも会社を知ってもらい、理解や共感してもらい安心してもらえるように、資料を作って郵送したり、私たちからご挨拶をしたりもするんです。

そういった取り組みを今回取り上げてもらいました!

ちなみに取材を受けたのは、人事部の新卒採用責任者 兼 教育責任者 兼 広報責任者 の武田さん。(兼任ばかりで名前が長い…はい、役職ポストが空いていますので興味ある方はこちらまで☟)

人事
人事メンバー募集!社長直下の組織で、経営の根幹を担う!
創業15期となるネクステージGroupは、事業にこだわりがある会社ではありません。 そう聞くと「え!!」と驚く方も多いと思いますが、異業種で多角化すればするほど「事業の数=チャンスの数」となり、 あきらめない人の次のステージが増えていくと考えているからです。 事業作りが先、人と組織作りは後になるのが一般的だと思いますが ネクステージGroupは、いつでも事業参入できるように、人と組織の開発を優先しています。 ▼事業について 現在グループ全体で4事業領域で8子会社をグループ展開し、今後も事業展開を強化し、異業種多角化経営グループを目指していきます! (1)通販事業 (2)ファイナンシャル事業 (3)ヘルスケア事業 (4)ソリューション事業 詳細URL:https://c-nextage.com/our-business/ ▼会社の未来について 理念:あきらめない人と、次のステージをつくる ビジョン:あきらめないすべての人に、チャンスが届く社会をつくる 私たちの活動を通じて、【多様な活躍の場やポジションを創り、あきらめない人のためにチャンスを増やす!】 その目的を実現するために、未来に向かってこんなことやっていきます! ■2026年までに1,000人の“あきらめない人”を雇用、30人の経営者輩出を目指す! どうやって・・・ ・未経験者の採用強化 ・タンチョク(経営者養成塾) ・社内ビジコン(事業案コンテスト) ・M&A(あきらめていない会社) 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/philosophy/future/ ▼成長のための仕掛け 1.チャレンジングでやりがいのある環境 ・FA制度 ・表彰制度 ・役職者会議 参画制度 ・スキルアップ勉強会 ・ミッションステートメント合宿 ・独自の人事考課制度 ・モラールサーベイ 2.強い絆をもつチーム ・全グループでの社員旅行 ・グループ運動会 ・子会社社長と語ろう会 ・子会社別懇親会 ・グループ経営発信会 ・社員創会 3.安心安全に働くための制度 ・育児時短勤務 ・ベビーシッター補助制度 ・介護時短勤務 ・収入保障保険 ・方針策定のための議題提案書 詳細URL:https://c-nextage.com/newgrads/system/ 大切なのは、チャンスが届く社会をつくるために【影響力】をもつグループになる、ということ。 前を向き突き進む社員のあらゆる意見に耳を傾け、チャレンジの芽を一緒に育てることが、事業化へと繋がっています。
ネクステージ株式会社


▼取材依頼を受けたときのニヤニヤが止まらない武田さん(笑)

ずっとニヤニヤしてました。ほんとに(笑)

「ついに、俺、新聞デビューだ・・(。-`ω-)」

と喜んでおられました。

取材の様子もちょっと覗かせていただきましたが、武田さんは真面目に取材を受けておられました。良かったです。




新聞内では委員会のメンバーが毎回一生懸命作成していただいている「社内報」を取り上げていただきました!

最新刊で14冊目の社内報。

私たちは多角化経営をしているので、それぞれ拠点が違います。だからこそ、社員同士の繋がりや仕事理解が希薄になっていってしまうのを「カタチ」に残す。

「繋がりをカタチにする」

そんな役割を担っています!

本当に、本当に、メイン業務をやりながら汗水流して創っているので、是非皆さんネクステージグループに遊びに来たときは読んでみてください!

▼社内報委員会の皆さん


ネクステージグループをもっと世の中に広めていけるよう、渋谷も頑張って参ります!

(一応、人事部の広報チームなので。。(笑))


あ、新聞(紙)は1月4日(土)の記事ですので、皆さん探してみてください!

では、また会いましょう!!

ネクステージ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう