1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

わたしが愛用する、オススメ無料アプリ。

こんにちは!Buyingの堀田です。


みなさんは、
新しいパソコンの機能や使い方を知り、

「えっ!そんな便利なものがあったの?」

と、驚いた経験はありませんか?


本日は、そんな経験のある方
中でも、仕事でパソコンをよく使う方が

パソコンでの仕事を
まだまだ効率化できるかも


と考える1つのきっかけになればと思い、
このストーリーを書きたいと思います!


===


つい最近、
私が久しぶりに自分の弟とZoomで
話をしたときのことです。

※私の弟は30歳で、一般企業に勤めてます。
 3年くらい前に東京から大阪へ転勤となり、
 いまも大阪で一人暮らしをしています。



普段はあまり連絡をとっていませんが、
先日は珍しく弟のほうから

「ちょっと色々と聞きたいことがあって。」

と電話がありました。


そして、そのままZoomをつなぐと、

「そういえば、パソコンをMacにしたんだよね」

という弟の発言から会話がスタート。


わたしも仕事ではMacを使っています。
弟にむかしMacを勧めたこともあり、
そのときのことから話がはじまりました。


その後は、

ネット銀行はどこを使ってるか
次にスマホを変えるならどこか

など、
弟からの質問に私が答える形に・・・

Zoomの画面共有を使って、
私が自分のパソコン画面を
弟に見せながら説明する
営業マンみたいになりました。笑


ネット銀行の話題で、

私が住信SBIネット銀行と楽天銀行
それぞれのホームページを開いて、
画面の左右に並べて表示したとき、


弟から突然、

「今の作業もう一回やって!」

と言われました。


2つの画面を並べるのに
手動で調整することなく

一瞬で、左右に、キレイに
並んだことに驚いたようです。


※下の図のイメージです。
 ここでは、この作業を”画面分割”と呼びたいと思います。




もともとMacに備わっている
「Split View」という機能でも
画面分割はできますが、

2分割しかできなかったり、
マウス操作も必要だったり、少し不便です。


私が画面分割するのに使ったのは、

Shiftit(シフトイット)という
Mac専用の無料アプリの機能
です。

自分が設定したショートカットキー1つで
画面分割できるようになります!


例えば、

画面の右側にPDFを開いて
左側でエクセルを開き、

PDFの情報を見ながら
エクセルに入力する


といった作業も
スピーディー、かつ、ストレスなくできます!


そのほかに、画面を4分割したり
画面の位置や大きさを管理したりも
ショートカットキー1つでできます。



ちなみに、

Windowsの場合は、
「Windowsキー」+「矢印キー」


のショートカットで
同じように画面分割ができます。
(アプリのダウンロードは不要です)


いわば、
Windowsの画面分割のMac版が
「Shiftit」という感じです。


====


弟からも便利ツールを
いくつか教えてもらいました。


今回は、私がさっそく使いはじめた
Google Chromeの無料の拡張機能を2つ
簡単にご紹介します。


1つ目は「SearchPreview」

検索結果にサイトのプレビューを表示する機能
です。

検索結果の文字情報だけでは分からない
サイトの中身のイメージが一目で分かるようになります↓




2つ目は「G-calize」

Googleカレンダーの拡張機能
です。

土曜日は青、日曜日は赤など、
自分にとって見やすい文字や背景の色を設定できます↓




====


Macのアプリや
Google Chromeの拡張機能に限らず、

世の中には便利なツールがたくさんあります。
(しかも、無料で使えるものも多いです!)


本日の内容が
自分がほしい便利ツールがないか探したり
身近にいる詳しそうな人に聞いたり
するきっかけになれば幸いです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社Buyingでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう