Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

”本物”のゆとり世代へ。 CEO 豊泉康一郎

最初にこれを伝えたい。

「本物のゆとり世代は、物凄いポテンシャルを秘めた黄金世代である。年長者が絶対思いつかないアイディアや行動を企画・実行できる。胸を張って、ゆとり世代であることを誇ってほしい。」

1987年4月2日〜2004年4月1日に生まれた世代は世間は、

「ゆとり世代」と呼んでいます。

ゆとり世代のイメージは?というと、「ガッツが足りない」「欲がない」「飲み会には参加しない」などなど検索するとネガティヴワードのオンパレード。

私も、平成元年(1989年)4月1日生まれのゆとり世代です。

本当にゆとり世代はネットに書かれているような「ダメ」な世代なのでしょうか?

その質問に対して私は、「必ずしもそうではなく、すごい人とダメな人が二極化している」という持論があります。

こんな記事を紹介したい。

やばくないですか!?少しスポーツ選手の紹介が多いな・・・と感じますが、こんな偉業をこの人数で今まで成し遂げた世代ってありますか?

大谷翔平選手の投手と野手の二刀流。それもメジャーリーグで。入団当初から物凄い批判を受けていたことは私も鮮明に覚えてます。

ある球界OBは、「プロ野球を舐めている」などと発言をしていた人もいました。(その後彼は・・・笑)結果批判をしていた人たちに「結果」で彼は答えを出しました。

私では想像もできないプレッシャーの中で彼は、高校時代に作成した「目標ノート」というものを愚直にやり抜きました。

【目標計画】大谷翔平が高校時代に立てた目標達成シートがビジネスでも使える!
北海道日本ハムファイターズに所属し、ピッチャーとバッターを両立する「二刀流」選手として活躍している大谷翔平選手は高校3年生のときに岩手県大会で球速160kmを記録し、全国のニュースで大きく取り上げられました。   プロの投手でもなかなか投げることのできない球速160kmを"高校時代"に成し遂げることができた要因は野球の知識や技術だけではなく、夢を叶えるための目標設定にありました。             大谷翔平は夢を叶えるため高校1年生のときに必要な行動・要素をあげ「目標達成シート」にまとめました。 下
https://mtame.jp/column/Ohtani_Shohei/

そう、我々が頑張る理由は「夢」や「自分の成長」なんです。

「個人プレーではダメだ!!俺たちがお前たちの世代の頃はな・・・」こんなことを化石世代の人は言うでしょう。すべてシャットアウトで良いです笑

何も私達は1人で夢を達成したいと言うことを言ってるわけでもないのに・・・。チームプレーはむしろ僕らの世代の方が得意な気もしてます・・・(あくまで私の感覚)

しかしながら、「ダメな人」も存在しています。ゆとり世代は、生まれた時から「”普通に暮らすレベルなら”なんでもある」世代でした。

そんな環境下であれば、

特に努力もせずに「普通に入試を受け、普通に就職して、普通に結婚して、普通に余生を楽しむ」ことは可能です。(結婚は普通にはできないかもしれませんが・・・)

世間はこのタイプの人たちを見て「やる気が足りない」とか「欲がない」とか批判をしそれが「ゆとり世代」の批判となっている可能性が高いです。

しょうがなくね?僕はそう思います。笑

そのタイプの人には、しっかりあった職場があるのでそういう会社を見つけていただくことを切に願っています。

少し長くなりましたが、私達Buyingで働いているゆとり世代は前者のタイプです。”本物”のゆとり世代であるという自信を持っている方は是非どんどん弊社の門を叩いてほしい。

ただし。どんなに優秀で、どんなに熱い人でも「企業理念」である「真のありがとうの追求」に共感できない方は、我々のメンバーになることは出来ません。

私が皆さんと会う時は、「経営理念」についてのみ熱く語らせて頂きます。

ワクワクしよう!!

株式会社Buyingでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう